2006年07月20日

封印塚より転生を願う

挨拶抜きで申し上げます。今日から私は…、



名前を変えます。



といっても、キャピキャピしつつ役所へ婚姻届を出したわけではありません。いわゆる、ハンドルネームを変更するのです。



「それだけかよ」って言われればそれだけの話です



最も、QMAでもHNに準拠した名前を使っておりますが、こっちばかりは今のところ、どうにもなりません。次回作がリリースされた時に、また別の名前をつけるのか、もしくはQMA自体やらなくなるのか…そこは何ともいえません。




ところで。



何故今になってHNを変えたくなったのか、そこんとこもチョイと聞いてやって下さい。



前もってわかってるクセにそう名づけた私もアレなのですが…英語での"sin"とは「(道徳上の)罪」「過失」という意味があります(ジーニアス英和辞典を引用)。当時はそれほど気にも留めなかったのですが、時が経つにつれて、自分自身にそう名づけた事への違和感が生じるようになってきました。



なぜ、自らを貶める名をつけたのか?


なぜ、自らを不利にしたがるのか?



そりゃまあ、サリンばら撒いといて「私はやってない 潔白だ(以下略)」なんて歌ってみる気は毛頭ございません。人一倍ヘマをやらかします。取り返しのつかないミスもやってます。まだまだ学ぶべき事はたくさんあります。それは自覚の上です。



ただそれでも…たとえ私だけでも、ここで自分を許す事を忘れてしまえば、これから先ずっと、首根っこを掴まれながら暮らしていかざるを得ないハメになる…いささかオーバーな思考ですが、そんな気がするのです。




以上の理由により、他の方にはさほど大きな意味をもった行動ではありませんが…今日より「紫苑 兼光」を新たなハンドルネームとします。念のため申しますと、読み方は「しおん かねみつ」です。



もちろん、名前の持つ意味も、今回は特に気にかけました。



まず「紫苑」ですが、源流はキク科の多年草で、花言葉は「追想」です。これを見て「コイツはまだSinを引きずってる」と考えられる方もいらっしゃるかも知れませんが…これは「二の轍を踏むな」という自戒を込めてのことです。どうも私は都合の悪い過去をスンナリ忘れられないクセがあるので、ならばそれを糧にするしかないじゃないか、ということで。



次に「兼光」です。これは備前長船という刀工が南北朝時代に造った、兼光という最上大業物から名を借りました。また、この刀は、上杉謙信の愛刀としても用いられたそうです。斬撃の威力もさることながら、刀の名が負う魂に学びたいと考え、ここで兼光の名を借りることとしました。



(ハルさんの指摘を受け、文章を訂正いたしました。誤った情報を記載した件について、お詫び申し上げます)



現在の私が名乗るには勿体無いほどに重い名前ですが…誰彼構わず許しを請い続けるよりは、余程いいですよね。




というわけで、順序が入れ替わりましたが、いつも通り。




「せめて墓参りくらいはしてやろうかね」と思いつつ、Sinの名を自ら封じた紫苑 兼光です。こんにちは、そして敢えて言いましょう…はじめまして…と。ちなみに今日は新ネーム1回目ですからフルネームで名乗りましたが、次からは略します。



ああそうそう、紫苑と兼光の間は、できれば半角スペースでお願いしますよ(笑)

posted by 紫苑兼光 at 17:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 沈思黙考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■無題
備前長船かわいいよ備前長船(*´Д`)=3<br /><br />最近「武器」が萌え属性になりつつある馬鹿の戯言はさておきw<br />あまり行き急がず、気楽にいきまっしょい〜。<br /><br />P.S.<br />ヒマがあったら、次期日本代表監督のオシム氏の語録を見てみると、いろいろと気付く事があると思いますよw</p>
Posted by 雑賀 at 2006年07月20日 18:01
■改名ですか・・・
 「紫苑 兼光」さん、はじめまして。<br /> 名前を変えて、心機一転、といったところでしょう。<br />今後もお互い頑張りましょう。<br /> 備前長船は知ってましたが、その下の名までは知らなかった(よって10分間退場)らいでいんでした。</p>
Posted by らいでいん at 2006年07月20日 23:48
■改名ですか…
そうだったら私怨 兼光とか… <br /><br />スンマソンm(__)m<br /><br />あと、遅ればせながら内定オメo(^-^)o</p>
Posted by パッフェル at 2006年07月21日 07:14
■やはり刀ですか・・・
紫苑 兼光さん、こんにちは。<br />昨日はこちらのブログにご訪問ありがとうございます。<br />「兼光」?と聞いて、刀っぽいなぁ〜、と思っていたのですが、今日この記事を確認しまして。やっぱりそうだったんですね。<br /><br />毎回フルネームで呼ぶとちょっと堅苦しいかもしれませんね・・・(特にオフですとw)<br />略す時は、紫苑さんでいいでしょうか?<br />(ブログレスではそう書いてしまいましたが)<br />今後とも、どうぞご贔屓に。</p>
Posted by さなまんごー at 2006年07月21日 09:55
■今はナマクラ
>雑賀さん<br />すんません…それってやっぱエロゲでしょうか、いや、違うっぽいですが(笑)<br /><br />「オシムの言葉」は私も気にはなっていたのですが…かなり哲学的な内容みたいですね。もう少し後になるでしょうが、私も読んでみることにします。<br /><br />>らいでいんさん<br />ども、お手数お掛けします。長年親しんだ名前にオサラバするのは少々哀しい面もありますが、それもこれも蹴っ飛ばしてがんばります。<br /><br />でも、実は私も備前長船までしか知らなかったんですよ。そういうことで、私も一緒に退場します(笑)<br /><br />>パッフェルさん<br />はーい、あまり私をダークサイドに引っ張らないでくださーい。最近はホント、のんびり過ごしてますので。<br /><br />まあ、内定はもらいましたが…あとは卒業できれば文句なしですなぁ。<br /><br />>さなまんごーさん<br />恐らく「兼定」で連想されたのかもしれませんが…そのとおりです。<br /><br />まあ、私も姓・名の要領で名づけましたので、略して頂いて構いませんよ。<br /><br />長いですし(笑)</p>
http://ameblo.jp/starlight-sin
Posted by 紫苑 兼光 at 2006年07月21日 19:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35416487
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。