2006年10月03日

不得手な武器と肩こり

やっぱり「スーツが私服」です!おはようございます、紫苑 兼光でございます。それにしても、服というのは不思議なもんです。まるで…こう…スタイルによって自分がつくられるというか。




さて、今日の話題は昨日書けなかった「内定式」の事でも少し語らせて頂きましょう。



京都府内某ホテルの一室にて行われた、内定式に出席させていただきました。いやはや、厳粛な雰囲気でしたよ。面談の時に通知された時とは、また違う喜びが湧いてきました。



しかも、事前の打ち合わせでは代表1名に一括して渡すだけの予定だったそうですが、「やはりこのハレの舞台なのだから、ひとりひとり壇上にて、58名全員にちゃんと受け取ってもらおう」ということで。確かに時間はかかる上に、自分の番が近づくほど緊張を隠せませんでしたが、内定を頂く側としては、やっぱりこっちの方が嬉しいものです。



つーか、高校で卒業証書受け取る以来、4年ぶりの気がします。こうして壇上にて何かを受け取るのって。



式が終わってからというものの、あまりの緊張に口が渇いたので、開式前に出された水を結構な量、口にしましたねぇ…。中には全部飲み干す猛者もいましたから、案外みんな同じ事を考えていたのかも知れません。ホテル側のご配慮、ありがたく頂戴致しました。




そして、式が終わったあとは懇親会と称して、ホテル内の別の場所にて食事会が催されました。しっかしまあ…普段入る事がないような、豪華な一室でした。幹部級の方が仰るには、



「式も終わった事ですし、リラックスして楽しみましょう!」



ごめん、無理(笑)



いや、だってフレンチとか普段食べませんし!



しかもプロデューサー、フルコースですよ。フ・ル・コ・ー・ス!



シャンパンでカンパイして、ナイフとフォークで食事…同席した人も、ガッチガチになってた方、数名いらっしゃいましたねぇ。最も、8月末の懇親会で同席したメンバーと同じでしたから、あまりムチャな緊張にはならなかったのは救いでした。



まあ、私が一番頭パニクってたのは間違いないでしょうw




ただ、その中でも九死に一生を得た(注:大げさ)といえば、以前らいでいんさんを迎撃した時の日目の食事…覚えていらっしゃるでしょうか?ランチタイムに気軽に立ち寄った、例の店のできごと…あの時の苦い体験が、見事役にたちましたよ。最も、まだまだ不慣れ故、スマートに食べきる事はできませんでしたが、昨年と比べれば、まあマシにはなったはずです。



一番難儀に思ったのは、フルコースで「何が出てくるかわかってなかった」ことですね。前菜、スープ、途中でパン。さらに魚を出され、肉を食べ終わった辺りなんか、もう腹具合がヤバかったですよ。しかも、それにも関わらず奥の方に、フォークが2本、スプーンが1本…。



俺からフォアグラは採れんぞ。



けれどもこれって、その後に出てきたデザートまで、ちゃんと腹に収まったんですよねぇ…不思議です。皿のハシッコにアイスクリームがトッピングされていたのに気づけたのも幸いでした(笑)



ただし。



もしも今回、ウーロン茶ではなくてシャンパンやビールを飲んでいたら…おそらく大惨事になっていたことでしょう。ああ、昨日は呑まなくてよかった…。




「若いうちは、何事も勉強よ」


「大人になって帰ってくるから、もう少し待ってろ」




ほんの少し…ほんの少しだけ、1年半前の宣言を果たした23歳の秋でした。




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 10:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■おつかれさまでした。
ホテルでフルコース付き・・・58人の内定者・・・<br />なかなかでかい企業に就職されたみたいですね。ちょっと羨ましいですよ〜!(特にフルコース♪)<br /><br />会社と、自分と、良いバランスで仕事できたらいいですね!<br /></p>
Posted by さなまんごー at 2006年10月04日 10:37
■大ファンブル
>さなまんごーさん<br />確かに、業界ではシェアが大きい所ではありますが、まずは各地に散らばる店舗配属となりますから、あまりそういう実感はないですねぇ…。<br /><br />1年目は不慣れな現実に戸惑うでしょうが、早く一人前の社会人になりたいです。<br /><br />フルコースは…肩が凝りますorz</p>
http://ameblo.jp/starlight-sin
Posted by 紫苑 兼光 at 2006年10月04日 14:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。