2006年10月10日

結婚相手は慎重に選べ

まとまった睡眠をやめれば、すぐに頭のネジを飛ばせますよ〜。こんばんは、紫苑 兼光でございます。ここ2日間、エルロ大会のダイジェストを数多くの方にご覧いただき、執筆者としては感謝の言葉もありません、本当にありがとうございます。



さたんさんに教授いただいた時、聞かされたのですが、



ホント「魔法の記事」ですな…。



いくら普段は友人からのアクセスが多いからって、2日間とも平均来訪者数の300%までハネ上がるとは…。




さて、そんな状況にのーみそフッ飛びそうですが…今回のダイジェスト執筆、実は相当多くの方が驚かれたようです。「何であんなに細かく書けるんだ」「ボケの内容までよくメモできたな」「ウソでゴマかしてんのか」…などなど。今日は、その秘密の一角であります、ダイジェスト執筆に際し私が選んだ、信頼のおけるツール達を紹介させていただきます。



執筆ツール1
  ツール2


まずは、画像左側からです。



一番後ろに敷いております黒い物体は「手板」です。戦いの記録は、机と椅子のない環境で行う必要があります。また、ダイジェスターは記録を手早くメモする必要があるため、ノート、バインダーなど、やわらかい素材を下敷きがわりに使っていては、筆記段階でポシャる確率が非常に高くなります。筆記時の信頼性を高める為、これを用意しておくべきなのは言うまでもないでしょう。



ちなみに、記録用紙のサイズに合わせて、A4をチョイスしています。ヨドバシで買う時、黒か青で迷ったのですが…裁判官の黒服になぞらえて「記録・執筆の中立・公平」という意味をもたせる意味で、黒を選びました。700円程でしたが、ポイントが結構たまっていたので、結局はタダ同然w



真ん中のは「クリアファイル」です。一応、手板の中にも書類を貯められるスペースはあるのですが、長いこと手板を持っていると、手が汗ばんでくるんですよ。そのため、記録用紙のストックを水分から守る為に使っています。安いところは5枚100円とかで売られていたり、何かの粗品などでもらえることもあります。あれば何かと便利です。



そして主役の「記録用紙」。これがないと話になりません。今回使用したシートは、なぎさたんさんから譲渡頂いた書面を、私が利用しやすいように、少しだけカスタマイズしたものを使いました。線やら何やらが手書きなのは…実は自宅のプリンタのコードがなくなっちゃいましてねぇ(笑)やむを得ず、前日の夜に手書きでゴソゴソ原稿を作り、どこぞのコンビニでコピーしました。



それから、さたんさんに頂いたシートは、右側写真下の書類です。これが、各地でスタンダードとなっている書式だそうです。関東遠征時、記録に違和感なく参加できるようにと、関西でもこの形式を踏襲しています。ちなみに、関西へこの形式を持ってきてくれたのは、今は関東へお帰りになった、ふなさんです



最後に「筆記具」です。これも、高速筆記を実現する上では重要なファクターでしょう。私は浪人時代から、筆記具には凝る方だったのですが、使い捨てボールペンと比べればその書き味は一目瞭然。使い捨てのものは、インクの出が悪かったり、書くときにどこかひっかかる感覚があるのですが、これはその心配なぞ不要です。しかも、これは軸を回転させる事で赤と黒の2種類の芯を使うことができます。ああそうそう、私の使っているメーカーはPILOTで、1000円もあれば大概の筆記具店で手に入ります。




初心者だからといって、ツールよりもまずは腕だ…と語られる方もいらっしゃるでしょうが、私は逆です。初心者だからこそ、自分に合ったツールを選択して、早くそれを使いこなせるようになろう…それが、技術上達への早道だと、私は考えています。



それに、何よりも…、



見た目カッコいいじゃないですかw



こんばんは、見栄っ張りな紫苑 兼光でございます。




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■なるほど〜
紫苑さん、こんにちは。<br />ダイジェストお疲れ様でした。<br /><br />筆記具は、本当に選び方で疲れ具合が違いますからね〜。<br />手になじむもの、ひっかかりがなく書けるものが一番ですね〜〜。<br /><br />記録用紙も確立されたものがあるのですね、知りませんでした。<br />私は大会は行ったことがないのですが、ダイジェストを読んでるだけでも面白いですね!</p>
Posted by さなまんごー at 2006年10月11日 10:35
■まあ、何事もカタチから
>さなまんごーさん<br />はい、こんにちは〜。これ継続して書いてる方々って、ホント凄いですよ。<br /><br />確かに、自分に合う筆記具を選ぶまでが長かったですねぇ。今のボールペンは、芯の入れ替えもできますし、何より書き味がいいので、かなり気に入ってます。<br /><br />用紙のフォームが定められていたというのも、実は私も知りませんでした。書き方を教わるコトができれば、他の大会でもすぐに書き方になじめるので、かなり便利なシステムだと思います。<br /><br />今後、継続してかけるかは予定次第ですが、その時はまた読んでいただけると助かります。</p>
http://ameblo.jp/starlight-sin
Posted by 紫苑 兼光 at 2006年10月11日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。