2006年11月29日

俺の親父も九州生まれ

久しぶりにQMA漬けの一日を過ごしました。こんにちは、紫苑 兼光でございます。それにしても、昨日はいろんなサプライズがありましたねぇ…いやはや、あんな一日は久しぶりというものです。




それでは、ホワイトロリータをほおばりつつ、九州のQMAプレイヤー・ナファランさんの迎撃を含め、昨日の一日を振り返ってみましょう。




参考情報


「祝杯」内 (戦史:ナファラン迎撃戦)


http://ameblo.jp/starlight-sin/entry-10020735163




・5番キー、心臓麻痺。


6時ごろという、いつもよりかなり早めに起きた私でしたが、不思議と寝起きの悪さは見られませんでした。やはり、迎撃という一大イベントを買って出た以上、そんなスタートを切るわけにはいかなかったからでしょう。



ちょっと寒かったので、フトンの中で携帯をいじりつつ、mixiやら2chの関西スレやらを拝見しておりました。この時点で気づいたのですが…28日の深夜、関西スレでもナファランさんの迎撃の件が話題に上っていたのです。どうやら私のブログでも告知していたのを知ったからだそうで…こりゃ油断ならねぇな、と思いました。



ところで、本日の迎撃の件で改めて私から告知すべく関西スレに書き込もうとすれば、妙な事に気がつきました。我が愛機・W31Sの5番ボタンが、まるで反応していないのです。何度プレスしてもウンともスンともいいません。



仕方なくPCを起動し、ここから関西スレに「迎撃の件」と「5番キー不調による相互連絡の不都合」について書き込んでから、梅田へと向かいました。




・火曜11:00の刺客


11時の段階で、チケットぴあさん、マリエルさん、レオパルドンさんがゼロへ集結していました。その段階で、私はナファランさんより「博多行きの電車に遅れが生じ、当初の予定よりも大阪入りが遅れる」という報告を受けていたので、私は彼らにそれを伝え、少し待って頂くこととなりました。



また、それ以前にも私は「9:22発ののぞみで博多を出る」という連絡を受けていたので、Yahoo!路線情報にてルートを検索し、到着時間を逆算しました。恐らく、午前中の店内対戦は無理かも知れない…博多から新大阪まで2時間半はかかってしまうので、その予想も併せて伝えました。



それにしても、我が携帯の5番キーがポシャった件にツッコんだヤツは誰だ



こう見えて…俺、あの時必死やってん




・紫苑兼光、走る。


12時すぎ、ナファランさんから連絡がありました。今のところ、JR大阪駅と阪神百貨店の間ぐらいの位置にいるそうです。さて、周辺地理に詳しくないということ、そしてナファランさんは別件での所用が詰まっているという事もあり、さあ大変。地上に出て、第2ビルから第4ビルをすぎた辺りまでひたすらダッシュ!



幸い、目印となる建物が結構多かったこと、さらにナファランさんが地下道を通らなかった事もあり、案外早くお会いすることができました。そこからは軽く雑談…お互いのブログのことやら、大阪の人通りの多さ、地下道のカオスっぷりなどなど…ゼロにつくまでに、結構いろいろな話ができました。



遠い旅路で苦労もあったと思われた中、おみやげまで持参いただけました。ちなみに、ひよこまんじゅう。「頭から食べるかしっぽから食べるか、はたまた皮を剥いで食べるかはお任せします」とは、ナファランさんのお言葉。



想像してもーたやんか。



時間にまだ余裕があったので、ゼロへとご案内し、チケットぴあさん、レオパルドンさん、そしてマリエルさんを紹介し、少しだけ店内対戦を行った後、13時頃にゼロを出発。5人でナファランさんが向かう、本来の目的地へと案内し、一時解散しました。





・心マ無効、患者をCCUへ搬送。

さて、全員別行動を取る事になりまして、私は大学へ向かいました。火曜日は昼から授業がありますし、卒業もかかってますからねぇ(その割に、あんまり切迫感がないのはどうしてかね…?)。



大学近くの駅に着いた時点では、まだもう少し時間がありました。そこで、近所のauショップへ寄る事にして、携帯電話の件でちょいと相談してみることにしました。さすがに、5番キーが麻痺ったまま、ほうっておくというのはカワイソウというもの。いくら予測変換を駆使して文章が組めないこともないとはいえ、私も結構シンドイですから。



店内に入り、今朝方起こった症状を伝えると、一度携帯電話を修理するために、工場へ預けることとなりました。ちなみにその間は、同一機種を代替機として貸し出していただける事となりましたので、宴会当日の連絡については支障ありませんのでご安心を。



無料で修理できるか、はたまた5,250円(もしくは10,500円)が掛かるかは連絡待ち…充電端子の腐食も進んでいたこともありますから、有料になるかどうかはここがポイントとなるようです。もちろん、代替機を私の過失で壊したりした場合も弁償の対象。



余談ですが、店員さんはハイヒールのモモコに、微妙に似ていました。化粧のノリは悪く、ちょっと厚めだったのは蛇足として。




・缶コーヒー1本90円


授業を受けるべく、いつもの教室へ向かう前に、缶コーヒーでも飲む事にしました。昼飯食べてませんでしたから。PiTaPaで支払い、いざ缶を持ってみると…どうやら間違えてHOTを押してしまったがために、熱いカフェオレ(ジョージア)。が出て来ました。



まあ、特に気にせず、缶にハンカチを巻きつけて飲みましたが。



さて、意気揚々と教室に乗り込んでみれば…驚いた事に誰もいないのです。これは一体どうしたことかと掲示板を見てみると…なんと、私が受けるはずの「マーケティング・マネジメント論」は、



休講とのこと。



缶コーヒーを飲むだけのために大学へ通うバカ学生は、多分私くらいのものでしょう…今思えば、生協の書店で本でも買っていくという選択肢もあったろうに…(というのも、学生証を見せると10%引きで本が買えるため)。




・かけそば1杯200円


時は過ぎて梅田へ。戻ってみれば、1374さんとジャポニカさんが、QMAをプレー中でした。彼らにナファランさん遠征の件を伝えると、17時以降も残っていただけるとのこと。急な申し出にも関わらず、ありがとうございます。



さて、ナファランさんが来るまで多少時間もあるということで、腹ごしらえのために少々ゼロを離れることにしました。但し、某所でブームとなっている佐世保バーガーではありません。同じ2ビルにあるうどん屋で、かけそばを食べに行ったのです。



「なぜ佐世保バーガーではないのか?」



この点においては、ナファランさんからもメールで突っ込まれました。一応、メールにおいては「それは真打だwww」と切り替えしてはみたのですが…これはタテマエ。ではホンネは何なのだ?と言いますと…、



1.安くて早い、しかも栄養価はハンバーガーほど悪くはない(?)


2.腹の膨れ方が無茶なレベルにならず、間食としては最適


3.「戦う男にはかけそば単品が似合うのだ」という、紫苑 兼光が持つ特に根拠のない哲学




もちろん、3番が思考の大半を占めているのは言うまでもありません(笑)




・ミラージュ・レジデンス


ゼロでナファランさんと再会した後、一旦ここを離れて、ギタドラのセッションをやろう、という事になりました。というわけで、一路我々はニューウメダへと別行動をとることになりました。



合計2プレーして、互いにギターとドラムを1回ずつ…それにしても、ナファランさんは両方とも上手い。私はまだ紫ネームであるものの、彼は2段階上の水色ネームでした。しかもこれはドラムの話。ギターは私自身、ロクにプレーしていないものの、あっちはギターもドラムとほぼ同レベルというハイスペックぶりを見せてくれました。



うーむ…やっぱギターもやっといた方がいいのかなぁ…。



それにしても、ナファランさんにオススメ頂いた「ミラージュ・レジデンス」…確かに、いい曲です。初見ゆえあまりいい結果は出せませんでしたが、今後練習しておくことにします。ドラムのスキル対象曲
にも、ギリギリ入っていないという悔しい思いもしましたゆえ。これはいくらなんでも、ナファランさんに申し訳ない。



ちなみに、「Micro Fin」を「EXTREMEで打て(注:当方ADVANCEで1回打っただけ)」という指令が来た時は、ちょっと動揺したのはナイショで、ね。




・"ZERO"漢祭り


セッションプレーが終わりゼロに戻ったあとは、時間が時間だからか、続々と人が集まってきました(迎撃戦史を参照)。縛りなしやら限定戦やら、さらには弱点分野で戦ったりと、終わってみれば10戦もしていました。いろんな方に迎撃へ参加していただけた事は、本当に嬉しく思います。



ここの内容は私が語るよりも、戦史をご覧いただける方が、その内容をご理解いただけるかと思います。



そして店内対戦終了後、一部のメンバーは大阪駅まで、私は新大阪駅まで、ナファランさんを見送って、迎撃を終わりました。




と、こんな具合です。久々にいい意味でドタバタした一日でした。

posted by 紫苑兼光 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35416581
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。