2006年12月03日

(忘年会報告事項)

こんにちは、紫苑 兼光でございます。先日より行われました宴会に参加頂いた皆様、おつかれさまでした。




さて、今回は2006.12.2に行われました、QMAプレイヤーを集めての宴会に関する報告事項を申し上げます。




報告詳細


1.一次会への参加人数は、事前受付のとおり23名(幹事含む)でした。しかし、12.1に受けたキャンセルの連絡、受付〆切以降の参加申請を受けた点を踏まえ、幹事の判断で参加者の内訳を変更しました。変更内容は以下のとおりです(受付順、敬称略)。



・欠席


ミンファ、たきゃお、ちえぱん(但し、二次会のみ参加で受付していました)


・出席


チケットぴあ、VENUS7



したがって、当日の参加者を以下のとおりに変更しました。



SIN、パッフェル、495はHG、まほまほ、タクト、フッケバイン、ウェンツ、レオパルドン、ヘミソフィア、ひおてぃー、おたクララ、ひろっぺ、バビヤール、フィルヴィス、くしろまい、シュローパ、アサギリ、チケットぴあ、VENUS7…以上23名。




2.年齢確認


当日、飲酒喫煙希望の方へのみご協力頂いた「年齢のわかる身分証の提示」による成人確認は、すべて滞りなく行われました。また、生年月日もしくは年齢以外の情報は、一切記録をとっておりません。ご協力ありがとうございました。



また、幹事を務めましたSIN自身も飲酒を希望しておりました。参加者間の公平性を保つ為に、SINも他の参加者22名全員に対し、運転免許証提示による年齢確認を実施致しました。




3.収支明細


一次会においての収支明細を報告致します。なお、会費徴収ならびに会費支払の段階においては、ちゃっぱ氏、アサギリ氏へ事前に監査依頼を行い、支払段階において不正が行われていない事を証明いただきました。また、会費徴収の段階においても、宴会がスムーズに進行しますように、会費徴収ならびに会費支払段階においてもご協力頂きました。



なお、徴収会費は63,000円、支払会費は63,000円と、違算なく支払を行いました。



補足1…コースの料金は1人3,000円でしたが、10人ごとに1人分の料金が値引きされるサービスを含んだ報告です。



補足2−1…値引き総額6,000円の料金還元は、各参加者の立場に合わせた傾斜分配を採用しました。幹事ならびに学生以外の参加者に対しては3,000円(15人。但し、アサギリ氏のみ3,010円。後述)を、学生に対しては2,570円(7人)を会費として請求いたしました。また、関東よりお越しのまほまほ氏へは、遠征による負担を考慮し、請求を行いませんでした。



補足2−2…当初の予定では、まほまほ氏に端数分の10円のみ負担いただく予定でしたが、アサギリ氏より事前に受けた指摘ならびに彼の好意によって、アサギリ氏より会費徴収開始以前に10円を受け取っておりました。ただし、その点に関する連絡についてのみ、ちゃっぱ氏との意思疎通に不備があり、ちゃっぱ氏より注意を受けました。また、それ以外の不備忠告等はありません。




4.二次会への参加者は、以下のとおりです(受付順、敬称略)。



SIN、こーちゃ、フィルヴィス、495はHG、おたクララ、まほまほ、シュローパ、ヘミソフィア、パッフェル、タクト、VENUS7、ウェンツ…全12名。




5.二次会の内容はカラオケで、費用総額は31,140円です。この支払額に関しては全参加者間での均等割りを採用いたしました。なお、この支払においてはVENUS7氏所持の会員証提示による割引、ならびに会計時一時立替の協力を頂きました。



1人あたりの支払額は2,595円となり、すべての参加者からVENUS7氏に対して違算なく会費が徴収された事を、二次会参加者全員の立会いのもと、SINが確認いたしました。



補足…二次会への参加者募集を一次会終了後に行うという特性上、二次会においては事前に監査を依頼しておりません。




6.当宴会において発生した領収書、レシート、年齢確認の資料は、すべて保存しております。なお、今後開催されるかも知れない宴会以外に用いる事は、一切ございません。




報告事項は以上です。今回の宴会へご参加頂きました事を、文末ではございますがお礼申し上げます。

posted by 紫苑兼光 at 15:24| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■無題
ええなあ、忘年会…<br /><br /><br />俺も機会があれば参加したいなあ〜〜</p>
Posted by TRK at 2006年12月04日 16:57
■っ新年会
>TRKさん<br />うーむ…さすがに岡山からとなると、結構距離ありますからねぇ…。次があるかはわかりませんが、もし機会があればぜひとも。<br /><br />あ、岡山でTRKさんが発起人になるという手もw</p>
http://ameblo.jp/starlight-sin
Posted by 紫苑 兼光 at 2006年12月04日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。