2006年12月16日

人生たまにゃお固くね

胃腸broken以来、昨日よーやくビールを口にしました。夜分恐れ入ります、紫苑 兼光でございます。いやー、久々のビールはうまいもんですねぇ…かわりに、空腹も作用してか、飲酒限界はかなり落ち込んでいたようですが。



まあ、飲みすぎて帰れませ〜ん!なんていう事態よか、よっぽどマシなのは間違いないでしょう。




さて、今日は講義が終わってゼロへ向かってからのお話。



夕方、久々にゼロへ向かってみますと、シュローパさんがポップンをプレー中でした。音ゲーというものは、プレー中に使う神経の量がハンパじゃないので終わるまで後方でヲチ…、



終わって3秒後にご対面。



そこからポップンの前で三国志大戦のデッキ談議やら何やらで、誰か来るのを待っていたりしたのですが…金曜夜には珍しく、ゼロには誰も来ません。というわけで結局、ミスト2へ三国志大戦のトレード板を偵察しにいってから、夕食をとることにしました。



行ったところはこんなとこ。



情熱ホルモン




お初天神の辺りにございます「曽根崎酒場 情熱ホルモン」という店であります。取り扱い品目は見た目どおり、ホルモン焼がメインなのです。



ところで。



最初に来た時は待機客が多く、すぐには入れなかったので、シュローパさんは事前に電話番号を店員に伝えて、席が空いたら電話してもらう事にしていました。我々の時間つぶしがそれ以前に終わったので、店の中でのんびり待っておったわけですが…。



目の前で電話をいじりだす店員。



「まさか俺か」と言わんばかりにピッチをスタンバるシュローパさん。



…作戦は予定通りでした。しかし、そこで電話を使わず直接コミュを取ったのは、ネタ師としてどうかと思うのですが…皆様いかがでしょう(笑)




と、そんなこんなでサプライズをかました後、テーブルへ突撃です。とりあえず互いにアルコールを注文し、その後、珍妙な肉類をコールしていきます。



で、届いたモノの一部はこんな具合でございます。携帯で撮ったのでアレですが、結構デカいですよ。ちなみに、これは4皿分イッキ乗せ。



フォルモン


イソギンチャクみたいなの(写真下のビラビラしたやつ)は今日の目玉商品でございます。私もシュローパさんの薦めもあり食べてみたのですが…どうもコゲた味やらビミョーな食感がだめだったのか、イソギンチャクだけは合わなかったようです。申し訳ない。



あと、生中(380円)と瓶(480円)とで迷った挙句、「こっちの方が多いんだろうねぇ」と欲張ったあげくに瓶を選んだ私でしたが…届いたビールの容量表記を見て思わず、



「ナンジャソリャー!」


(↑Copyrighted(C):セレネ)



と申しますのも…な、な、なんと!注文したビールは、500mlビンだったんですよ。いや、100円高い事ですし、少なくとも生中よか多いだろう、と踏んで注文したんですが…見事にやられました。この100円の差って「ちっちゃいコップがついている」事や「容器のコスト」にあるんですね!



とはいえ、チマチマ飲んでたのが幸いしてか、昨日はこの1本のみで済みました。うーむ、これはケガの功名というやつか。




ホルモンちゃんはどいつもこいつも歯ごたえのあるヤツらで、モノが出されていた間は、ひたすら食べる事に集中していました。全部食べきったところで時計を見ると…なんと、まだ30分しか経過していません。しかも、腹の膨れ具合やアゴの疲れ具合は相当なものという、驚愕の結果になりました。いくらご飯も食べたとはいえ、2人で10皿も注文してませんが…これにはホント、ビックリとしかいい様がありませんでしたねぇ。



さて、食後に軽く雑談を交わしたあとで、ここで私がある暴挙(?)に走ります。




紫苑「最後にちょっとロースでも注文してみますわ〜」



シュローパ「マジですか!?つーか僕もう腹いっぱいなんで、自己責任でお願いしますよ」




だって、ホルモンも大抵のモノは390円、ロースも390円ですよ。どういう違いが見られるのか、オイシイ思いをしながらネタに走ってみたかっただけなんですよwというわけで、到着。



ロース


まあ順当な量じゃね?



後に彼と議論を交わした結果、どうやらこのロースというやつのポジションは「ホルモンがダメな方のために、いわば避難所的な存在なのだ」という結論に至りました。なるほど、納得。



ちなみに味もなかなかのもの。とはいえ、散々ホルモンを相手にしてきた後ですから、やわらかすぎて仕方がない。




と、久々に会ったQMA仲間と、こんな具合にホルモンライフを満喫しておりました。しかもお値段ですが…夜に肉を食った割には1人あたり2,000円程度という、驚愕の結果に落ち着きました。コストと食べ応えの両方をお望みの方は、ぜひこれを選択肢のひとつとしてどうぞ。



ホルモンはビタミン豊富な上によく噛んで食べる必要があるだけに、健康志向もいいカンジです。




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 00:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■イソギンチャク…(^^;
どうも、お久しぶりっす!<br /><br /><br />あれは、イソギンチャクじゃなくて、センマイって言うんですよ〜。<br />確か、牛の胃ですわ〜。<br />きちんと焼けば美味しいですよ〜。<br />味はミノと大差ないっすね。ミノも胃なんで。<br /><br /><br />自分はホルモンは1ミノ2センマイの順に好きですo(^-^)o<br /><br /><br />機会があれば是非一緒に行って、美味しいセンマイを味わって頂きたいっすo(^-^)o<br /><br />あ、焼肉奉行にはならないんで安心して下さいね(苦笑)</p>
Posted by ハル at 2006年12月16日 23:37
■言い得て妙でしょ?
>ハルさん<br />ああ、そうでした。センマイでしたね。<br />名前忘れたんでついうっかりw<br /><br />キッチリ焼いたハズなんですが…、<br />あのイボイボと食感にやられてしまったようでorz<br /><br />前回の宴会ではお会いできませんでしたし、<br />ヒマを見つけて焼肉屋行ってみますか?<br />但し、今年はちと無理かも知れませんが。</p>
http://ameblo.jp/starlight-sin
Posted by 紫苑 兼光 at 2006年12月18日 21:42
■まぁ確かに…(^^;
まぁ、確かに慣れないうちは、あの食感に抵抗あるかもですけど、慣れれば味わえるのでぜひとも数をこなしてください(苦笑)<br /><br /><br />焼肉すか、いいですね〜。<br />自分も年内と1月の20日までは無理なんで、それ以降でしたら訃報以外なら急用が入っても、優先して飛んで行かせてもらいますよ!</p>
Posted by ハル at 2006年12月19日 13:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。