2007年02月12日

孫子を丸暗記する必要がないとはいえ

こんにちは、紫苑兼光でございます。




[日常]


マクドの疑問



今日の昼飯は久々にマクド。



そういえば、これまでずっと気になってた事がある。どうしてここは毎度毎度、オーダーを全部受けてから「〜は出来上がるまでn分ほど時間が掛かりますがよろしいでしょうか?」と、確認を取るのだろうか?と。先に言ってくれれば、早く食べられるものにオーダーを変えるか、それとも待ってでもそれを食べるか考える事もできるだろうに。



俺はマックチキン2つが上がるのに4分掛かるといわれた。結局、時間もあったし出来上がるのを待ったわけなのだが…なぜか体感1分ほどでトレーにマックチキン2つ、コーラM1つ、ポテトM1つと、全部のオーダーが揃った。いわくつきのマックチキンが出てきたのだろうか?



今のところ、身体にさしたる変調はない。




[QMA/日常]


ちょっと萌えた



「中小企業経営論」という授業で出てきた職人の名前が、QMAでも出題された。世界的な金属深絞り加工の職人さんは誰?という問題だ。特に、チタンの深絞りは、加工の難しさ故この方が経営する工場くらいでしか可能な所はないらしい。工場には産業スパイ対策もされるほどだ。



しかし…授業で出たのは覚えていても、20秒の間に名前までは思い出せなかった。名前が出てから「あっ!」と気づいても遅い。すげぇ悔しい。しかも、フルゲートのドラゴンで2人しか当てていなかった。その試合はなんとか予選通過できたものの、そこで正解できていたらと思うと、もっと悔しい。



そうそう、チタンの深絞りは「携帯電話のバッテリー製造技術」にも使われている。これがなければ、携帯電話の小型化はここまで進む事はなかっただろう。



最後に…このネタが授業で取り上げられた際に流されたビデオは「たけしの万物創世記」だ。



四直角マスター製造者への分岐問題が作られる可能性はないだろうか?これも同じビデオで流されたネタであるだけに、ちと気がかりでならない。




本日の日記はこれでおしまい。お気に召しましたならば、またお越し下さい。

【関連する記事】
posted by 紫苑兼光 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2nd-Style(日常) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。