2008年01月06日

こわれもの

比較的暖かくなったとはいえ、まだまだ寒い日は続きます。こんばんは、紫苑兼光です。風邪をこじらすと、長引く方も多くみられます。皆様、よくよく体をご自愛くださいませ。


さて、土曜日は突然の休日。しかも、以前ヨドバシドットコム経由で注文していた、カーボンヒーターと電気ポットが届きました。というわけで、ぜいたくにも朝っぱらからヒーターのスイッチを入れてみました。450wだとほんのりあったかいかな、という程度だったのですが…これが900wになるとアラフシギ。本当に「2秒で即暖」のキャッチフレーズ通りの加温性能です。ハロゲンヒーターでもかなりのあったかさを誇るのは明白ですが、この即効性はたまらんものです。はい。


しかし、そうは問屋がおろさない。


なんと、スイッチを入れてから2分も経たないうちに、発熱部分である真ん中のバー(早い話、1mくらいの体温計みたいなガラス管。この中にあるカーボンが加熱され、カラダがほんのり暖まる)が、


パキン!!


と、小気味よい音を立てて奇麗に真っ二つになってしまったのです。もちろん、真っ二つになれば電気が通るはずもなく、わが命綱は一瞬にして沈黙したのであります。ああ、4,980円の儚いこと!


というわけで、10時過ぎたらドットコムへ連絡。幸い、初期不良扱いとなり、商品の交換に応じてもらえました。着払いとはいえ、こちらから商品を返品する必要はあったものの、まあそんくらいは目をつぶりましょう。


売られっぱなしでアフターサービスなし!なんてより、ずっといいですから。


それにしても、カーボンの護衛にガラス管とは…ポリカーボネイト(これって熱に強かったっけ?)などの選択肢はなかったのでしょうか。包装自体も両横を発泡スチロールでガードしてあるだけと、対衝撃性能が高そうには見えなかったですし、割れ物シールもついてなかったですし…もうちょい、その辺を考慮してもらいたいものです。


次同じような割れ方でもしようもんなら、寮から歩いて5分のジョーシンで買っちゃうぞ!
posted by 紫苑兼光 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76695728
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。