2008年02月22日

誤字脱字落丁乱丁

右手首に痛みというか、親指根っこの関節がやたらゴキゴキ鳴り出している紫苑兼光です。こんばんは。特に、体の冷え切った寝起きの時間が一番ヤバいです、はい。

ひどいときは、「このまま腱がちぎられるっつーか、関節砕けるんじゃないか」ってくらい変な曲がり方をします。肝心要の市民病院は、外来午前までしかやってねーし。医者不足の煽りかね、こんにゃろぅ。


さて、QMA5が早いとこだと20日に出るってことで、夜勤明けに関わらず夕方から難波のニューヒカリまで行っちゃいました。もーホント、この男はどうしようもないですなー。家でのんびりしてる方が、何かと気楽でいいというのに。

で、まず言いたい事があるんですよ、コナミさん。まあ、ほかのブロガーさんとかでも間違って使ってらっしゃるのを見ることがあるんですが…そういう方も、このさいもっかい認識ヨロです。

端的に申しますと、「回答」ってのは、アンケートに対する答えなど、「自分の意見や考え方」が前面に出るものをいいます。もうひとつ、「解答」というのは、学校のテストやクイズの答えなど「正解が定められているもの」を指すんですわ。

つまり、「レスポンス」と「アンサー」の違いってやつです。

ちょうどQMA5のチュートリアルで、ゲーム画面を指して「回答」って言葉が飛び出てたんですが…こーいう時は「解答」の方が正しいんじゃないですかい?


と、呆れがてらのグチとツッコミはこんなもんにしといて。


トナメもそこそこにやったんですが、せっかくの新モードである「検定試験」を重点的にやってみました。

・コナミ検定…2クレ目でAランク奪取に成功。やたらとオトメディウスに関する問題を目にしたのは、コナミの思い入れの強さなのか?それともただ単に気のせいなのか?真相はナゾ。

・グルメ検定…Bランクだけど、頑張っても1000点チョイ。特に、地方特産品となるとほとんど手が出ない自分を再確認。しっかりしろよ料理人!

・90年代検定…ギリギリBランク。ニュース関連ならまだしも、テレビをまだ見ていた時期とはいえ、芸能関連はサッパリダメダメ。努力を要す。

・旅行検定…Aランクまであと一歩、といったレベル。Bランクレベルの問題は案外とりやすいものの、後半問題のレベルが上がってくると一転して不正解の山を築く。


ちなみに、今作も名前はフローレンスです。ただし、キャラだけシャロンに変えてプレーしています。どーせロクにプレーできないんだろうし、テケトーに変な名前でもつけようかと思ってたのに…臆病なやつです。

やっぱもう一枚、データ作ろっかなぁ…ちょっと後悔。


追伸
手首の具合が思わしくないため、音ゲー全般のプレーを敬遠することにしました。仕事に障るとなれば、これもやむなしって事で。
posted by 紫苑兼光 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/85522792
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

qma5 画像が気になる?
Excerpt: 誤字脱字落丁乱丁変な曲がり方をします。肝心要の市民病院は、外来午前までしかやって...
Weblog: 気になるニュース
Tracked: 2008-02-22 10:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。