2008年03月19日

QMAキャラクターからのラブレター

ってのを、ひろっぺさんとこの日記で拝見したのでやってみました。

まずは、我がハンドルネームでの結果。


TAKE1 紫苑兼光

紫苑兼光くん

紫苑兼光くんに初めて会ったのは寮だったよね。
あの時は一目ぼれでした。
紫苑兼光くんのその笑顔に本気でほれちゃったんです。
今までで3回告白したんだよね。。。
でも、その度に振られちゃった・・・。タイミングが悪いんだよねぇ私・・・。
私が凄く忙しくて困ってる時にかけてくれる優しい一言、体調が悪くて苦しい時に心配してくれる心・・・。
あきらめようと思っても紫苑兼光くんのこと本気で好きになっちゃうんだよ。
エリーザやアメリアが、紫苑兼光くんの事を好きだって聞いちゃって、取られなくないって思って4度目の告白。。。
さすがにしつこいって思ってるよね。。。
でもいいんだぁ。
私は紫苑兼光くんの事を想い続けています。
紫苑兼光くんにもらった、プラチナメダルがいつまでも私の宝物。
いつか私に振り向いてくれる時がきますように。

ユリ



ユリだけじゃなくてエリーザやアメリアまでもかよwwwしかも3回振ってるってありえねー。

ユリなら間違いなく2つ返事で受けるっちゅーに。

もひとつ言うと、プラチナメダルはまだ貰った覚えがありません。


TAKE2 フローレンス(QMAでのカードネーム)

QMAキャラクターからのラブレター
Dear フローレンスくん

会いたいの。
今日会ったばかりなのにもう一度フローレンスくんに会って伝えたいことがあるの・・・。
私はフローレンスくんのこと・・・・・・
どうしても言えなかった言葉、今度はちゃんと伝えたいの。

フローレンスくんと一緒に行ったモアイの前
フローレンスくんと一緒に行った神殿
フローレンスくんと一緒に行った海岸
そして・・・
フローレンスくんと一緒に買ったマナ
フローレンスくんと一緒に買ったマジックエッグ
フローレンスくんと一緒に買った魔法石

手をつないで一緒に歩きたいよ。
もう一度、フローレンスくんの温もりを感じたいの・・・。
私の未来にはフローレンスくんが居ないなんてありえないの。
お願い、エリーザと別れて私と付き合って。

  From ルキア


ちょwww略奪モード全開かよwww

どんだけ罪つくりな男やねんwww

しかも、またもエリーザ出現…。


TAKE3 本名(さすがにブログで明かす気にはなれず)

○○くんへ

会う事も少ないし、話す事も多くはないんだけど、何かに夢中になっていないとすぐに○○くんのことばかり考えてしまうの。
こんなに誰かのことを好きになるなんて、なんか自分が自分じゃないみたいでとても驚いてるの。
気が付いたら神殿で、コロシアムで、教室で○○くんの姿ばかりいつも探してしまうの。
今日の朝、見かけたときに何度も話しかけようともしたし、何度も思いを告げたいと思ったんだよ…。
でも、出来なかったの。
私はもう、人を好きになってはいけない、好きになる資格なんてないから。
私はもう、幸せにはなれないの・・・。
でもね、どうしてもこの想いは伝えたかったから。
マラリヤが○○くんに興味あるって言ってたよ。
一番の親友のマラリヤなら、きっと○○くんの事、幸せにしてくれると思うの。
お願いが一つあるんだけどいいかな?
○○くんが好きなマジックエッグ、頑張って手作りで作ってみたの。
3月22日に届くから。喜んでもらえると嬉しいな。
最後まで読んでくれてありがとう。

好き好き大好きだよ。サツキより


うがーーーー!!最後の最後でこういうオチかよぉ!!!


今すぐ死んで会いに行ってもいいかぁーーー???


参考リンク:QMAキャラクターからのラブレター
posted by 紫苑兼光 at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

もっとQMAを…。

皆様、お久しゅうございます。紫苑兼光です。今では気まぐれブロガーとなっちゃってますが、なんとかモノ自体は消えたりしておりません。

まあ、取れる時間もアレなので「気が向いたら更新」ってレベルでご容赦を。


さてさて、今日はR1枚方でQMAをやる予定「でした」。

…と、まずはなぜに「でした」なのか。

自宅を出る前に、R1枚方の場所を探して「おぉ、電車なら樟葉から結構近いじゃん」って気づいた事が始まりでした。何せ、京橋までは320円、樟葉なら200円。電車に乗らねばQMAもロクにできやしないってとこは変わりませんが、距離と運賃を理由に「たまにはこっち行ってみようかい」って思いまして。

で、実際にやってみた。

樟葉に行ってみて、想定していたルートをたどってみました。しかし…いっこうに距離が詰まる気配がない。最近は長距離を歩くのが億劫というか、かなりしんどくなってきている傾向にあるので、近所のコンビニで聞いてみました。

「すんません、こっから国道1号線に出るには、どっちへ向かえばいいですか?」

「…かなり遠いですよ?八幡(やわた)方面に行ってもらわないと」


…体力的理由にて、道を聞いて3秒で断念。


しゃーなしに逆走、結局難波のヒカリ、ちと暗くなってからは梅田へ。

限定パスも欲しかったので、まずはヒカリで聞いてみたんですが…どうやら売り切れのようでした。次に、タイスペへ行ったら、なんと自販機にカードが。しかも1枚300円。

迷わず、買い。

数回ここでタバコふかしながらプレーした後、ふらりとカーニバル→ゼロ→ニューウメダ→モンテと行脚。さらに、メシを食った後でモンテにてよっぱQMA。何せ、せっかくの休みで、しかも夜勤後の1休ではありません。こういう動ける時にわっさわっさ動かねば時間がもったいないってもんです。

しかし、ちょこまかして気づいたこと。各地の限定パス販売状況です。特に大阪北区にて、今もなお欲しい方は見ておいて損はないですぜ。

・ニューヒカリ(難波)…完売
・ニューウメダ(梅田)…1枚500円
・ゲームゼロ(梅田)…1枚400円、店頭販売、1人1枚限定
・タイトースペシャル(梅田)…1枚300円
・純情モンテカルロ(梅田)…完売?
・カーニバル(梅田)…入荷なし?

まあ、確認できたのはこんなとこです。

もしも限定パスが欲しい方は、まずタイスペに向かうことをおすすめします。価格帯からしてニューウメダは割高なので、たぶん最後まで残る可能性はありますが…仮に転売目的でもあるのならば、ニューウメダから買ってやってくれ、と、おせっかいながらお願いしておきます。

ホントに梅田近辺でカードが欲しい方が困るでしょうから、ぜひご協力を。


追伸
現在フェニックス組に駐留、現在中級魔術師6級です。

追伸その2
パソコンのローン払い終わったら、軽自動車買おう…奈良にいた頃より数段マシとはいえ、枚方ってビミョーに不便なもんで…。


ぢゃ、DSのFF4やって寝ます。明日は昼からお仕事、明後日から2日間は夜勤…。
posted by 紫苑兼光 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

誤字脱字落丁乱丁

右手首に痛みというか、親指根っこの関節がやたらゴキゴキ鳴り出している紫苑兼光です。こんばんは。特に、体の冷え切った寝起きの時間が一番ヤバいです、はい。

ひどいときは、「このまま腱がちぎられるっつーか、関節砕けるんじゃないか」ってくらい変な曲がり方をします。肝心要の市民病院は、外来午前までしかやってねーし。医者不足の煽りかね、こんにゃろぅ。


さて、QMA5が早いとこだと20日に出るってことで、夜勤明けに関わらず夕方から難波のニューヒカリまで行っちゃいました。もーホント、この男はどうしようもないですなー。家でのんびりしてる方が、何かと気楽でいいというのに。

で、まず言いたい事があるんですよ、コナミさん。まあ、ほかのブロガーさんとかでも間違って使ってらっしゃるのを見ることがあるんですが…そういう方も、このさいもっかい認識ヨロです。

端的に申しますと、「回答」ってのは、アンケートに対する答えなど、「自分の意見や考え方」が前面に出るものをいいます。もうひとつ、「解答」というのは、学校のテストやクイズの答えなど「正解が定められているもの」を指すんですわ。

つまり、「レスポンス」と「アンサー」の違いってやつです。

ちょうどQMA5のチュートリアルで、ゲーム画面を指して「回答」って言葉が飛び出てたんですが…こーいう時は「解答」の方が正しいんじゃないですかい?


と、呆れがてらのグチとツッコミはこんなもんにしといて。


トナメもそこそこにやったんですが、せっかくの新モードである「検定試験」を重点的にやってみました。

・コナミ検定…2クレ目でAランク奪取に成功。やたらとオトメディウスに関する問題を目にしたのは、コナミの思い入れの強さなのか?それともただ単に気のせいなのか?真相はナゾ。

・グルメ検定…Bランクだけど、頑張っても1000点チョイ。特に、地方特産品となるとほとんど手が出ない自分を再確認。しっかりしろよ料理人!

・90年代検定…ギリギリBランク。ニュース関連ならまだしも、テレビをまだ見ていた時期とはいえ、芸能関連はサッパリダメダメ。努力を要す。

・旅行検定…Aランクまであと一歩、といったレベル。Bランクレベルの問題は案外とりやすいものの、後半問題のレベルが上がってくると一転して不正解の山を築く。


ちなみに、今作も名前はフローレンスです。ただし、キャラだけシャロンに変えてプレーしています。どーせロクにプレーできないんだろうし、テケトーに変な名前でもつけようかと思ってたのに…臆病なやつです。

やっぱもう一枚、データ作ろっかなぁ…ちょっと後悔。


追伸
手首の具合が思わしくないため、音ゲー全般のプレーを敬遠することにしました。仕事に障るとなれば、これもやむなしって事で。
posted by 紫苑兼光 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

白銀のナントカ

缶ビールで悪酔いして、翌日朝寝坊かました紫苑兼光です。おはようございます。まったく、せっかくの連休だというのに、ちょっと困りものです。

と言いたいところですが…窓から見える風景をみて、考えが変わりました。



TS3E0009.JPG


見事なまでにまっちろりんになってました。つーか、ここ大阪ですよねぇ…。

さてさて。

今日は部屋の掃除してからスーパー銭湯(めんどーなら、最悪歩いて5分の昔ながらの銭湯)に行くはずでしたが…どうしよっかなぁ?
posted by 紫苑兼光 at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

眠いから手短に

さてと…忘れないうちに一筆かましておきます。こんばんは。紫苑兼光です。まずは、この連休での予定をどうこなしたか?

ちなみに土曜日はあとみシノブさん、日曜日はJRかもつさん、EAGLEさん、みツひろサチさんと遭遇。うーむ…金、土の割には意外に会わなかったもんですなぁ。


・部屋の掃除
実家に帰ったり、梅田と難波で豪遊したためオジャン。

・CDを返しにいくついでに、また新しいCDを借りてくる
CD返却のみ。

・保険屋の健康診断まがいな問診を受ける
これは完遂。

・三国志とかアンアンとか音ゲーとかで、給料日前に関わらず休日廃人化する
音ゲーなら少々。

・もしくはタクラマカンで埋もれてくる
埋もれるヒマなし。

・梅田か難波でおちゃらける
金曜日夜と土曜日昼は梅田、夜から難波とダブルバウト。

・スーパー銭湯を開拓する
グータラ過ごしてしまったが故に断念。

・実家でひたすらダラける
金曜日夜、あとみシノブさんとメシ食ってから突然の帰宅。その後、土曜日昼までダラダラ。

・引っ越し先でも見繕いに行く
・買いたいクルマでも見に行く
無理でした。

・ひさびさに吐くまで酒におぼれる
悪酔い全開ですわ、ギャハハw

・ハメをはずしてキャバクラとかメイドカフェとか行ってみる
EAGLEさんに連れられて、日本橋でメイドカフェ初体験。

・いやいっそのこと一発(以下略)
給料日が25日ならばっ…日曜日も休みならばっ…残念!

・金曜が休みというめぐりあわせを利用してロケットドライブの大会に出る
距離考えたらメンドーだったので、結局や〜んぴっ。


結局ロクなことやってねーでやんの。あーあ…日曜日はまた10時出勤かいな…トホホ。


つーかよぉ…ここをどれだけの方がご覧になっているかはよくわかりませんが、ちょいと愚痴らせておくれやす。


誰がどう、といったことは、ここではあえて申しません。

というか、大義名分はともかくとして、俺も含めてどこも大概としか思えんようになってきたわけですが…。


ネチっこい根回し。
陰口の叩きあい。
裁判だの殺すだの過激な言い回し。
さんざん批判してきたノウハウを素知らぬ顔で自分のモノにする。
仮想敵を叩く事で自分の評価を上げようとする。
脅し文句の応酬。


もちろん、こーいうセコい事を俺もまるっきりやってないとは、自信もって言い切れません。日記だったり、飲み会の席だったり、ポロっとグチったり、堂々と叩きに行ったりってのも、確実に何回かやってます。

それでも、敢えて俺はこう言いたいです。

「お前ら、いつまでしょーもない事ばっかやり続けるねん?」


mixi抜けての一番のメリットは、こんなバカげた応酬を直接目にしなくて良くなった…って事ですな。最も、逆に考えれば単なる逃げにもなるわけですが。


まあいいや。

俺は俺の信じるものに従って、より良い方向へ動く…ちょっと遅くなりましたが、今となってはそれしかないですな。

それに…俺が手の出しようのない問題にまで巻き込まれるのはたまらん。
posted by 紫苑兼光 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

まったりんぐ

金曜・土曜と連休であることに、なんとなくハピネスを感じております。こんばんは。仕事終わったのが1時半な紫苑兼光です。まあ、12時出勤なのが救いですが。


というわけで。やっとこさお休みですよ。お休み。早速、連休っぽい予定を立ててみましょう。


・部屋の掃除
・CDを返しにいくついでに、また新しいCDを借りてくる
・保険屋の健康診断まがいな問診を受ける
・三国志とかアンアンとか音ゲーとかで、給料日前に関わらず休日廃人化する
・もしくはタクラマカンで埋もれてくる
・梅田か難波でおちゃらける
・スーパー銭湯を開拓する
・実家でひたすらダラける
・引っ越し先でも見繕いに行く
・買いたいクルマでも見に行く
・ひさびさに吐くまで酒におぼれる
・ハメをはずしてキャバクラとかメイドカフェとか行ってみる
・いやいっそのこと一発(以下略)
・金曜が休みというめぐりあわせを利用してロケットドライブの大会に出る


などなど。一部思いっきし路線ズレした予定もありますが…そこは気にしない、気にしない。うん、それがいい。

まあ、どっちにせよ銭湯だの温泉だのは金曜日に盛り込みたいところです。マッサージ受けるよか安上がりで、疲労の取れ方も結構なものなので。


そんじゃ、明日に向けてオルゴールミュージック流しながら寝ます。どうもヘビメタとかロックとか、肌になじまなくなってきたようなので…ああ、バックホーンとか聴きまくってた頃が懐かしいです。
posted by 紫苑兼光 at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

Setsuna

寝る時も、ひっそりとクラシックやイージーリスニングを流しながら、寝床に就くのがマイブームの紫苑兼光です。こんばんは。何も聞こえない状況だと、よく耳鳴りがして寝るに寝られない俺にとっては、今では必須とも言える安眠術となりました。もともと、朝起きるのがヒジョーに億劫な俺ですが、なかなかの効果です。はい。

カーボンヒーターが到着してからというものの、暖房のクソやかましい音に悩まされる事もなく、効果はさらにアップ。落ち着いた眠りに近づきつつあります。


仕事の疲れも忘れて。

必要のない争いに背を向けて。

ただひたすら、ひとりでいる事を楽しむ。


寂しさを紛らわすくらいなら、自分の内側をとことん突き詰めてみるのもいいかもしれない…こう思うのは逃避ってやつでしょうか?


まあ、そんなややこしい事を考えても、どうせ答えは出ない。

だったら、また誰かに会いたくなるまでこうやってジッとしているのが、無理なく人前に出られる俺なりの過ごし方なんだ…そういう具合に自分を納得させておくことにしましょう。


さて、明日も俺でいられますように。
posted by 紫苑兼光 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

まあ、頑張ったんじゃね?

久々にタイトーでもんぷティさん、ゲキツイヘリさん、ひおてぃーさん、レイジさんと遭遇。メシの後の店内対戦では、雑学キューブ縛りながら300点が取れたことにホッとしました。こんばんは、紫苑兼光です。

まあ、対戦相手がゲキツイヘリさん、レイジさん、ひおてぃーさんと今もなお前線にて戦う方々が相手でしたから、当然の如く4位で終わったわけですが…まあ、ブランクを考えるとそんでも上々!ってとこでしょうか。

ちなみに昼間はヒカリにいたのですが、ここではながとゆきさん、みツひろサチさんと遭遇。会話はしなかったものの、今思い出せば電車の人もいらっしゃいましたねぇ。いやー、デラの腕もすっかりなまって、前作で三段取れてたはずが、今では初段でもヒーヒー言うてますわ。トホホ。


さてと、そろそろQMA5も間近に見えてきたこの時期ですが…ちょっとそのことを書いてみましょう。といっても、コナミ関係者から何か裏話をリークしてもらった訳ではなく、ましてやロケテに行ってた訳でもないので、攻略情報とかは書けません。

じゃあ何を書くのか?

まあ、早い話…「俺自身の、今後のQMAライフ」ってとこです。どうでもいい人にはどうでもいい話題ですが。


とにかく、まずひとつめ。QMA5では(つーかQMA4稼働中の現在もですが)、どっかの店舗大会で運営役やったりとか、ダイジェスト書いたり…って事はやりません。システム解析とか、何らかの攻略情報を積極的に載せることも、まずありません。

職業の都合上、大会がよく開かれる土日祝に休みが取れる確率が、非常に低いことが挙げられます。これは、昨年も書いたり言ったりした記憶があります。

ふたつめ。これはまだ誰にも言っていないのですが…QMA5稼働と同時に、QMA Global Projectを去る事を考えています。まあ、正直、俺自身がロクに活動しなくなった現在は、今すぐやめたところでGP内部や関西の大会運営が、変化するわけでもないわけですが…。

GP内で何の活動もしていないにも関わらず、QMA4稼働中に籍を置く理由としては「とりあえず、区切りがつくまでは」っていうのがあります。俺がここで活動してきた上での汚点といえば…やはり、昨年6月以降の、運営に関する問題点勃発と、鎮火の失敗があります。

「もう忘れてるんちゃうか?」「ダンマリ決め込んでもうなかったことくらいに考えてるんやろ?」と思う方もいらっしゃるでしょうが…、とりあえずグチ代わりに一言。


そうお気楽に思ってたら、こうやってブログに何回も上げねぇっての。


とはいえ、動こうにもどうしようもないのが、またもどかしいとこですが…。

まあ、QMA4稼働中までは籍を置くだの、QMA5稼働直後から退陣するだのってくらいで、どうにかなる問題でないのは承知の上。勝手ながらも、これを次のスタートを切るための布石にさせてもらおう…ってとこです。

で、その次ってやつが、みっつめで関わってきます。前線に出られなくなったとはいえ、まるっきりできる事がなくなった訳ではありません。また、たらふくデカい失敗をしたとはいえ、それまでに作ったものが全部丸々ブッ壊れた訳でもないわけです。

QMA自体は、やっぱり俺自身の中ではとても思い入れのあるゲームであり、ここで多くの友人や、何らかのモノを得たのは、俺にとっての事実。ゼロから「画竜点睛」を立ち上げた時のように、また「個」を主軸とした活動に還る時が来た…そんな感じがしなくもありません。無理しない程度に、のんびりコツコツやっていきます。

まあ、mixiやら各種コンテンツが充実しきっている今、そのころ程需要があるモノができるかどうか、疑わしく思う所もあるのですが…。


さて、もう一度基盤から作り直しといくかい。今度はもっと、シンプルながら格段に強度の高いものを…ね。
posted by 紫苑兼光 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

なつかしのあの日

なんと、今日は「人が多いし、何より来週以降休みが取れるかどうかわからんから」ということで、早あがりになっちゃいました。こんばんは、紫苑兼光です。いやはや、今日一日朝から晩まで働くはずが、なんともうれしいアクシデントです。


さてさて、ブログで僭越ながら物書きをやってもう何年になるでしょうか。ここらでちょっと過去の記事を振り返ってみました。プレイヤー投票とか宴会幹事やったり、なんか一風変わった(?)ランク付けとかやったり、QMA大会の件で店とケンカした記録が残ってたり…こうやって見ると、いろいろやってたんですねぇ。

そういや、ここの検索ワードで「新年会 実例」ってワードで検索された方がいらっしゃいました。QMA関連かはわかりませんが、やっぱり幹事は難しいとか、どうやって宴会やるかとか考えておられる方もいらっしゃるのでしょうか。QMAの方(といっても、関西の事情しか守備範囲にないわけですが)でも、「また宴会やりたいなぁ」と考えておられる方がいらっしゃるのでしょうか。

あ、案外もうやってたりして。俺以外にも、幹事経験者だの運営経験者だのって、いっぱいいますから。


とはいうものの…「やっぱり俺も中心に立って宴会やってみてぇ!」と考えておられる方もいらっしゃるでしょう。そういう人もいるんじゃないかなー、と想像し、紫苑流のちょっとしたコツを伝授しましょう。


1.飲酒喫煙希望者と、未成年者の確認を完璧に徹底する

俺が幹事やってた一番デカい宴会は、2、3年前にウェブで告知したものですが…このときは、飲酒喫煙希望者「全員」もれなく、公的証明書を拝見し、20歳以上かどうかを確認しました。また、俺自身も飲酒希望をしていたので、参加者全員に免許証を見せて、20歳以上であることを確認してもらいました。

「ここまでやらんでもええがな」と思う方。カラクチですがそれは認識が甘いです。断言します。

というのは、ちょうどこの時期は飲酒関連の法的処罰が強化された直後といえるほどのタイミングでした。参加者のみならず、店舗にもペナルティが下るということで、かなり神経質になっていました。

まあ、これも安全確保のためと思えば安いもんですよ。事故った時の責任は、誰が取るんだ?って話になりますし。第一、俺も幹事やってたとはいえ、たかだか大学生でしたから。何十万円、何百万円もの罰金とかテメーが背負っていけるのか、と。

それなら、多少強権主義者と思われてようが、未然に防げるならバンザイってなもんです。こういう「デッドラインを踏まないための」権力の使い方ならば、悪役扱いされようが堅持するのが幹事の役割だと断言します。


2.参加者のフトコロ具合を推し量る

社会人ばっかりの集まりなら、多少高くてもなんとかなる場合ってあります。しかし、学生とかフリーターも一緒に楽しもうってなると、ちょっとサイフが厳しい!っていう状況がなくもありません。

特に、何か趣味のあつまりとなると、年齢層も結構バラバラになるケースが多いと思います。その時に、「みんな一緒に楽しめる落とし所はどこか?」という事をキッチリ考えられると、敷居を低くすることができます。

ただし、だからといってサイフの中身まで根掘り葉掘り聞くのは愚の骨頂。あくまでもメインは想像力ということで。


3.開催時間を明確にし、終電ロスを未然に防ぐ。また、中座自由の原則を守る

たとえば、翌日は日曜日とします。しかし、人によっては日曜日も仕事という方もいらっしゃいます。俺自身、現在土日が稼ぎ時と言われるような職業についているので、その辺はよく実感できます。

また、たまに宴会のために遠方からわざわざ来てくれる方も少なくありません。帰宅ルートの確保は、経済的にも、心理的にも必要な配慮です。

ちなみに、俺は奈良で働いていたときに一度難波で友人と飲んでいたのですが…なんと、こまったことに電車は生駒までしか走ってくれませんでした。仕方なく、駅近くのタクシーに乗って王寺まで帰ったのですが…深夜の2割増し込みで5000円オーバーでした。


と、宴会における、俺が考える注意事項をピックアップしてみました。他にも、宴会を楽しむ上で必要なことはいっぱいあります。

「どんなことが起これば、宴会が楽しめなくなるか?」という視点から考えを起こし、それを止める手段さえ浮かべば、安心して楽しめる宴会の基礎ができあがると考えます。

「攻撃は最大の防御」と言いますが、「防御は攻撃の第一歩」という言葉もありますよ。宴会開催希望者は、ちょいと御一考あれ。
posted by 紫苑兼光 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

こわれもの

比較的暖かくなったとはいえ、まだまだ寒い日は続きます。こんばんは、紫苑兼光です。風邪をこじらすと、長引く方も多くみられます。皆様、よくよく体をご自愛くださいませ。


さて、土曜日は突然の休日。しかも、以前ヨドバシドットコム経由で注文していた、カーボンヒーターと電気ポットが届きました。というわけで、ぜいたくにも朝っぱらからヒーターのスイッチを入れてみました。450wだとほんのりあったかいかな、という程度だったのですが…これが900wになるとアラフシギ。本当に「2秒で即暖」のキャッチフレーズ通りの加温性能です。ハロゲンヒーターでもかなりのあったかさを誇るのは明白ですが、この即効性はたまらんものです。はい。


しかし、そうは問屋がおろさない。


なんと、スイッチを入れてから2分も経たないうちに、発熱部分である真ん中のバー(早い話、1mくらいの体温計みたいなガラス管。この中にあるカーボンが加熱され、カラダがほんのり暖まる)が、


パキン!!


と、小気味よい音を立てて奇麗に真っ二つになってしまったのです。もちろん、真っ二つになれば電気が通るはずもなく、わが命綱は一瞬にして沈黙したのであります。ああ、4,980円の儚いこと!


というわけで、10時過ぎたらドットコムへ連絡。幸い、初期不良扱いとなり、商品の交換に応じてもらえました。着払いとはいえ、こちらから商品を返品する必要はあったものの、まあそんくらいは目をつぶりましょう。


売られっぱなしでアフターサービスなし!なんてより、ずっといいですから。


それにしても、カーボンの護衛にガラス管とは…ポリカーボネイト(これって熱に強かったっけ?)などの選択肢はなかったのでしょうか。包装自体も両横を発泡スチロールでガードしてあるだけと、対衝撃性能が高そうには見えなかったですし、割れ物シールもついてなかったですし…もうちょい、その辺を考慮してもらいたいものです。


次同じような割れ方でもしようもんなら、寮から歩いて5分のジョーシンで買っちゃうぞ!
posted by 紫苑兼光 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

初鍋

・皆様、あけましておめでとうございます。紫苑兼光です。2008年も、皆様にとって、そして俺にとっても、善き年でありますように。


・さて、1月3日はもともと出勤日だったのですが…ひょんなことから休日になっちゃいました。まあ、嬉しいと言えば嬉しいのですが…正月手当がなくなったコトを思うと、ちょっと微妙なところかも知れません。


・というわけで、ちょっと急ですが地元にいる中学時代からの友人と会うことになりました。まだ正月3が日でしたが、お互いいつ会えるかわからない仕事についているので、これはこれでいいのかな、と。


・鍋の準備は彼女さんに頼んでいる(つーか、できるまで家に来るなと言われていた…らしいw)ということで、ヒマつぶしを兼ねてカラオケ。しかし、お互い長いことカラオケに行っていないということもあり、声の調子が出ないわ、選曲が長引くわ、最後は談話モードになるわ…フリータイム頼んでいたら、危うくお金のムダになるところでした。


・でも、マイク1本だけってのが一番のネタでしたね。どうしたジャンカラ、故障でもしたのか、はたまた、ほかの部屋にマイクをシェアリングしていたのか…真相はナゾのままです。


・そういえば、ネタでBeforUとか小坂りゆ(よく音ゲーに入っている曲を歌ってるグループ)の曲を探してみました。すると、「Red Rocket Rising」とか「断罪の花」とか入っていたのにはビックリしました。逆に、「ヒマワリ」が消えていたのはちょっとだけガッカリ。メジャーデビューということで、マイナー時代の曲は全部スッ飛ばせという事になったのでしょうか。それと、なぜに同じ「BeforU3」収録曲でありながら「蜉蝣」とか「near me」とかは入ってないんでしょうか。この辺も気になるところです。


・ちなみに、同じように音ゲーの曲でよく知られている星野奏子も探してみましたが、名前すらヒットしませんでした。


・カラオケの後は友人宅で鍋。キムチを使ったちょい辛めの真冬仕様。じっくり煮込んであったのか、味がよくしみ込んでました。えのき、にら、豆腐、豚肉、鶏肉、マロニーなどなど…あと、豆腐捜索中に破壊活動したり、シメにチャンポン麺を堪能したり…野菜不足が懸念される俺にもぴったりんこ。ビールと一緒においしく頂きました。


・しかし、困った事に俺は350mlビール2缶でノックアウト。食後に思いっきり寝ちゃいました。うーむ、社会人になってから異様に酒に弱くなった気がする…年末の宴会とか、平気で生中5、6杯は飲んでたはずなのにねぇ。


・その後、目がさめれば21時過ぎ。「泊まっていってもいい」と言われましたが、何せ翌日からはまた枚方で仕事。終電はもう少し先にあったのですが…早めに帰ることにしました。さすがに、伊丹で8時に目が覚めて、百歩譲って風呂に入れなかったとしても、出勤時間に間に合う間に合わないどころの話じゃ済みませんからねぇ。


・それにしても、やっぱ冬場の鍋はいいもんです。寮ではコンロが置いてないので自炊は選択肢に入ってませんが…カセットコンロとか買って、コッソリ鍋パーティーでもやってみるのもいいのかも知れません。火事とかになったらドえらいことですが。
posted by 紫苑兼光 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

FAは俺の餌です

過去をタテに現在や未来を縛り付けるような、善意の仮面をかぶった極悪人を俺は存在として認めない。しかし、過去に行ったことを変えられるかというと、そういうわけにもいかない。それはもう「やってしまったこと」であり、「そうなってしまったこと」だから。


・体の痛みやダルさがマシになってきたので、久々に日記を書いてみます。こんばんは、上等兵昇進から1か月程で少尉まで駆け上がる程カネを使い込んだ、紫苑兼光です。2007年もあと4日。皆様、今年はどんな年だったでしょうか?


・かく言う俺はといいますと…あらゆる視点において「大変化」の時であり、同時に「対峙」の時であったと思います。ちょっとここらで、思い出せるだけダイジェスティブに(使い方間違ってるような、そうでもないような…)思い出してみましょう。

・そして、年末ということでネタばらしを大量に含めることにします。まあ、これは俺自身、アタマの整理をつけるという意味もあるのですが…ここらでひとつ、スッキリさせておきたいですから。イヤかも知れませんが、おつきあいくださいませ。


紫苑兼光の「2007年」

2007.1
・年明け早々ダイジェストを執筆している俺。この頃はQMAにおいて、まだまだ現役バリバリのダイジェスターだった。
・ブログを掘り返してみたら、アルカナハートをプレーしていた事実に気づく。格ゲーできない割に何やってんだか。
・1月いっぱいで、コンビニの夜勤バイトを円満退職。ちなみに勤務歴は早朝オンリーの時期を含めて4年と10か月。
・つーか、ナンダカンダ言って大学4年生最後の試験が来月に控えている。正直、かなりヒヤヒヤした心境が裏側にあったのだ…。
・QMA4開幕。メインCNに「フローレンス」と名付けた理由は特にない。マジです。
・キャラでユリを選んだ理由?使うキャラを「自分の分身」と考えるよりも「隣でおちゃらけるマスコット」的存在にシフトしたかったからというのが一番の理由。あと、「ポニーテール・青髪・そこそこ巨乳」。

2007.2
・ウェブ管理の多角化しすぎ。この辺りまでは5コも回していた(注:ネタばらしその1。QMAプレイヤーのサイトリンク、通称「図書館」の管理人である「天麩羅」の正体は俺。まあ、勝手に自爆してからというものの、今は何もやってないわけだが)。
・大学生活最後(?)の試験が終了。あとは野となれ山となれ。
・賢豪戦ダイジェストで、ダイジェスト執筆史上最多ミスが発覚。ブログには、そこら中に訂正の跡が残っている。
・OKA3大会で、ユーディ氏、なぎさたん氏に初めてダイジェストに要する記録を委任。その間、俺はEAGLE氏より提供を受けた記録用紙のテストを執行。
・このあたりから、請負バイトもどんどん入れていく。ただ、交通費の負担が意外と大きく、時給換算すれば目も当てられない状況に。
・試験の結果が返ってきた。どうやら無事卒業できるらしい(注:ネタバラシその2。実は必要単位である124単位ギリギリで卒業。さらに卒論も必要ではないため取ってない)

2007.3
・ブログを現行のseesaaブログへと移転。でも5月くらいまで書いてない。
・就職への準備やら何やらで、いろいろとてんやわんや。
・月末あたりから新人研修で滋賀県へ4日間泊まり込み。その後、実家には帰らず。

2007.4
・研修が終わってから奈良県で寮生活。寮といってもワンルームマンションの一角を、会社が借りているという形のもの。つまり…早い話がフツーのマンションとなんら変わりない、と。
・出勤まで2日空いていたので、この間に近所を散歩したり、部屋のレイアウトをしたりで、結局のんびりできた日はあまりない。
・新社会人としての年がスタート。ちなみに10時出勤、8時あがり。ただし、慣れていくにしたがって労働時間は徐々に増えていく。
・休日。さあ遊ぼうとJR奈良駅近辺にあるゲーセンヘ…って、歩いていける距離にゲーセンがないのかよ!ちょっとガッカリ。
・帰宅時、JR奈良駅でトラップにひっかかる。間違えて桜井線の電車に乗ってしまい、王寺に着くのが2時間ほど遅れが。翌日、同僚に見事あきれられた。

2007.5
・仕事にもちょっとずつ慣れてくる。オープン前の準備にも携わることになったため、出勤が9時頃に。
・ちゃっかりダイジェストが書かれていたのには、俺もビックリ。そんな暇あったんかいな。
・ADSLが開通。この時期からネットライフが復活。
・キャノン大会にダイジェスターとして参加。しかし遅刻(注:ネタばらしその3。ハワイ研修から帰還したその翌日にキャノン大会へ参加する予定だったが、なんと飛行機のトラブルで帰還が1日遅れ!帰宅後に急いでキャノン大会に向かうという、超強行軍となった)。とはいえ、こればっかりは俺にはどうしようもない。
・とりあえず、国際電話で店長とEAGLE氏に連絡。しかし、帰国後に衝撃が…(ネタばらしその4。代わりがいるからまあ問題ないじゃん、とタカをくくっていたが…帰国後、エレバラル氏、なぎさたん氏、EAGLE氏のmixiを見て、当日の大会人員不足やGP内部にトラブルが起こっている事を知る。「事情が事情だし、まあしゃーないか」というわけにはいかず、全力でキャノンへ向かい、その道中でEAGLE氏に事の顛末を知るべく電話。とりあえず、EAGLE氏をキャノンに召喚する事に成功)。ちなみに、2回戦が始まる手前で何とか到着。

2007.6
・5日間の夏休みを狙ったかのように、GP関連の騒動が勃発。その火消しにやっきになる。しかし、5日間でなんとかできればという俺のもくろみはうまくいかず、現在もまだその火種がくすぶっている。
・仕事はホールオンリーから、フライヤーを新たに覚えることに。しかし、オーダーがまるで覚えられず大苦戦。
・その間も、ブログや2chでさまざまなコメントが届く(注:ネタばらしその5。休憩、または寝る時間を削ると仕事に障るのが明白だったので、無責任モードに突入。事実、酒を飲んだら結構荒れた)。
・寮の近くの心療内科に通いだす(ちょっと時期が前後しているかもしれないが…)。服薬により、不安症状などが少しずつ改善。

2007.7
・仕事にて、1回目の転機が訪れる。開店前の鍋まわりの準備、まかないを自分で作るようになると、突然仕事の質量が激増。また、あまり聞きたくない話を聞いてしまうことに…(諸事情により、ここのネタばらしは自粛。ウェブで公開するには重すぎる)。
・この頃から、心身にかかるストレスが増大。疲れが抜けにくくなった。
・あまりに体がダルいので、近所の整骨院に飛び込む。ここが大当たりで、その後、休みの日はここでマッサージを定期的に受けるようになる。
・労働時間が9時から22時までになる。ただし、給料がつくのが8月中旬から。今思えば、なんでこんな条件で何も言わず働いていたのか謎だ。

2007.8
・夏のフライヤーでズタボロになるほど仕事に追われた。悔しさのあまりヤケ酒。
・麺場を新しく覚えることになった。事前にレシピを全部ノートと頭に叩き込んでもらった事もあり、麺場の習得はフライヤーより数倍早かった。周囲も驚くほどに。
・入社前の懇親会からよくお世話になっていた同僚が、大和新庄へ転勤。うーむ、お前にゃ仕事で先を越されっぱなしだったのだが…。
・また、並行して比較的ヒマな時間帯に餃子を焼く事になったり、人員削減を目的にフライヤー、麺場、餃子場を見ることになったりと、これまた負担激増。

2007.9
・個人的事情もあって、服薬と通院を突如中断。しかし、この恐ろしさを、この時期の俺は全く理解していなかった…。
・服薬中止から1週間もたたない間に、仕事中か休日かの別を問わず、めまい、吐き気、頭痛などの症状に悩む。実際に1度、早朝に吐き、高熱も発症している(注:ネタばらしその6。当初はこれをカゼと誤認し、店長に欠勤の連絡を入れている。服薬中断の症状と知るのは、もう少しあとの事だ)。
・いっこうに症状がよくならないので、今までに自分が飲んでいた薬の事について調べてみると、パキシル服薬に関する注意事項が載っていた。そこで初めて、服薬中断の弊害を知ることとなった。
・仕方なく服薬を再開。しかし、仕事のストレス増大も相まって、症状が治まるどころか逆に悪化傾向に。この時期、半ば人間不信に陥りかけていた俺は、薬を捨ててこの症状と自力で戦う事を選んだ。今思うと、本当に無謀なヤツだ。

2008.10
・起床時、立ちくらみを起こしてベッドから変に転落。たかだか数十センチ程度の高さのはずが…腰の痛みで動けなくなるという、普通に考えればありえない事態に遭遇。朝から病院に駆け込み、遅刻出勤。
・仕事上の叱責も増え、精神的負担がピークに達する。
・それまでうまくできていたはずの鍋の開店前準備で、ことごとくミスを連発。また、営業時のオーダーも頭に入らず、チーフをはじめ、鍋を振っている人からも激怒の嵐。「もうここで働いていけない」という考えで頭が埋め尽くされ、その翌日、とある計画を立て、それを実行することにしたが…。

・この辺一帯からネタばらし7。心身の諸症状と職場での不安に耐えきれず、社会人としてはあるまじき無断欠勤を敢行、そのまま職を去る…はずが、なんと店長が寮の合鍵を使って部屋へ突入。逃亡前にお縄につくこととなり、逃亡計画は失敗に終わる。その日の仕事は特に何もなかったが、「合鍵まで使って突入されたらたまったもんじゃねぇ!」と、余計に不安が拡大。
・というわけで、2回目の逃亡を決意。今度は絶対に捕まらないように、仕事が終わった後に、近所のスーパーで国内旅行用のキャリーバッグを購入。必要な荷物と着替えを持てるだけ詰め込み、こっそり梅田へ逃亡。その夜は、ネットカフェでシャワーを浴びて休養。
・さらに気でも触れたか、荷物をネットカフェ近くの大型ロッカーに移し、「もう人生どうにでもなれ!」とヤケを起こし、久しぶりにアチョーランバトへ参加。打ち上げにも参加はしたが…関東からふな氏やFITZ氏までお越しになっていたというのに、荒れっぷりが止まらず。何やってんだか。
・日曜日。このままじゃやっぱりどうしようもないということで、エリアマネージャーに電話。生駒で色々話を聞いてもらったり、聞いたりするうちに、いつのまにやら枚方転勤の話が飛ぶ。俺自身、ここで退職するつもりだったし、クビが飛ぶ覚悟みたいなのはあったのだが…何が何だかわからないうちに、翌日、王寺から枚方へ飛ぶことに。と、ここまでがネタばらし7。

・枚方寮到着初日。荷物運びをしていると、寮の住人さんに遭遇。荷物運びを手伝って頂いた。ちなみに、その人は転勤先で働いている方で、今では仕事を教えてもらったり、飲みにいったり、休憩時間にたまに戦場に出たりと、いろいろお世話になっている方だったりする…いやはや、偶然とはオソロシヤ。
・枚方での勤務初日。突然昼間の麺場にブチ込まれる。夜とは比べ物にならない程のオーダーに追われ、ヘトヘトに。もちろん、服薬中断の弊害と戦いながらなのは言うまでもない。

2007.11
・服薬中断の弊害が、夜は出づらくなっていることに気づく。昼間を乗り切ればなんとかなる、と知ったことで、少し不安が削られた。
・さらに渡りに船というか、夜の人員不足ということで、12時出勤のラストまでという勤務シフトに。これで、朝の不安症状と戦う時間も減る…!
・職場の先輩、さらに店長まで戦場の絆をプレーしていると知る。さらに、職場から歩いて5分で戦場が見えるということで、俺も戦場の絆をジオン軍にて復活。まさか、大学時代にあきらめた、この超絶金食いゲームに手を出すことになるとは…。
・店舗改装ということで11月末から一時的に店を閉めるという話を知った。ここがチャンスとばかりに有給について聞いてみたが、あっさり撃沈。つーか、社員全員誰も休みたがってないというか、休むのを諦めているのには参った…。何のための有給制度なんだか。
・改装後は、鍋のコンロが1セット増えるとのこと。店長いわく、年明けには俺が鍋に入るチャンスも増える…と。こりゃうかうかしてらんねぇ!
・改装期間中は割引券配りや、餃子の売り出しのヘルプやらで応援の嵐。さすがに、夜高速ブッ飛ばして滋賀県まで行け、ってのには社員全員が辟易…疲労も言うまでもなく。
・月末に新装開店。新しい店の配置に慣れず、さらにお客さんも詰め掛けるわで全員てんやわんや。本当にこんなんで大丈夫なのか??
・営業終了後、職場と戦場でお世話になっている先輩や、バイトと飲みに行く機会が増えていった。その分飛ぶカネも増えたが、こうやって酒飲んでしゃべったりできるのは、本当に楽しい。
・QMAや音ゲーをプレーすることが少なくなっていったかわりに、戦場の絆やアンサーアンサーにハマりだす。

2007.12
・めまい、吐き気、頭痛が徐々に少なくなっていったのが明らかにわかった。ミスが続いたりすると再発することもあるが、大きな動揺さえなければ、そういう症状がひっこんでくれるようになっていた。とりあえず、峠を越えたとみていいのだろうか。
・ただ、体の痛みまではさすがにどうにもならず。近所の整骨院に通ってはいるものの、マッサージの仕方が相性が悪いというか、何というか…そこが今の悩みどころ。
・少しずつ、改装店舗での動き方が体に染みついていった。ここでのメインポジションは麺場だが、状況に応じてカウンターで接客したり、レジを打ったりと、とにかく動きまわるようになっていた。半分無意識にちょこまかしていたので、俺自身は「動いてる」という実感はなかったのだが…周りにはよく動いているように見える…らしい。
・時々、麺場から餃子場に移る機会も増えた。焼きすぎて何人前もダメになってしまう事が多かったが、今では昼のオーダーなら大きくコケることはなくなった。
・注文書の単価表(材料などの仕入れ値が書いてある紙)をもらった。今は使うことはないのだろうが、いつかこれにお世話になる日も来るのだろう。
・年明けから鍋を徐々にやっていくはずが、いろいろあって年末辺りにそれが前倒し。とりあえず、今鍋でできるメニューは焼き飯、天津飯、焼きそば、味噌ラーメン、麻婆豆腐、すぶた、もやし炒め。マトモに鍋振りとしてやっていくには全然まだまだだが、そこは今後次第…。


と、まあ、これが俺の2007年略歴です。道中、眠気からはしょった所も多々ありますが…そこはご容赦を。


皆様の2007年は、どんな1年だったでしょうか?楽しいことやつらいこと、いっぱいあったと思います。

2008年もまた、皆様にとって良き1年でありますように…それでは、良いお年を!
posted by 紫苑兼光 at 01:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

ミエナイモノ

「もし俺が死んでしまったとして、いったい何人が泣いてくれるのか」

そういう事を考えない人は、たぶんいないんじゃないかと思う。

自分がここにいることで、周りにどういう影響があったのか?自分はここにいてよかったのか?誰だって、そういう気持ちが裏側にあるから。



・まさか、土曜日が休みになるとは思ってもいませんでした。おはようございます、紫苑兼光です。しかも、休日とわかったのが木曜日の仕事帰りのでんわです。


(紫苑)『お待たせしました、紫苑です』

(店長)「もしもし?紫苑?土曜日も休みな」

『…はい??』

「いや、急でやることないかもしれんが、来週は店長同士の忘年会やら何やらで、ここで休みとってもらわんと予定が合わんのよ。そういうことやから、ちょっと頼むわ〜」

『あー…そうなんですか、わかりました』

「そういうことで、ほんじゃ、おつかれ〜」


以上、通話時間37秒の旋風。


・さて、所変わってちょっと考えたくもない話題。


・マエセツで死を予感させるネタを振りましたが、こういう話をするのはちょっとワケアリでして。実は昨日、夕方から会社が団体契約している保険業者が来ましてねぇ。保険のことでどーたらこーたら、かれこれ2時間ぐらいミーティングしてたんですよ。まあ、社会人1年目ってことで、ある程度安くなる団体契約で入っておくのも手かなぁということで、保険の見直しがてら話にのったのですが…そのことで、ちょっとお話させてもらいます。


・私が今入っている保険は、「ナントカ共済」でおなじみの「全国生活協同組合連合会」の保険です。特約コミで1月3,000円と、なんともローコストなやつですわ。とりあえず、保険には入っておかないとまずいじゃん、ということで、社会人になってすぐに加入したものです。


・選んだポイントは、やはり「明朗会計」。保障額も、月々の支払額もシンプルそのもの。確かに、ちょっと物足りないというところもありますが、新入社員としての収入を考えると、まあこんなものかな、といったところでしょうか。


・さて、例の生命保険会社から「あなたにピッタリ」の保険プランを提示されたわけですが…こっちは保障範囲も強烈ですが、1月1万円以上するプランがズーラズラ。「保険料は、月々の給料の10%程度が目安」なーんて意見を聞きましたが…正直、俺はこう思いましたよ。

「テメーら、人様の財布ン中身ずけずけ覗いてんじゃねぇ」

まあ、1年目ってことで、実際に支給されてる給与がケッコーわかりやすいってのもあるのかもしれませんが…「初任給〜万円」ってデータ、容易に取れますからね。トホホ。


・話は戻ります。そのミーティングで提示されたプランは高すぎる上に、ピッタリとか言っといて実は俺の現状に即していない部分がかなりあったので、プランを突き返し、もう一度見積もりを作ってもらうように提案しました。

1.奨学金返済の部分で、遺族(いわゆる家族)に迷惑をかけられない。ちなみに返済残高約400万円。
→死亡一時金400〜500万円は最低ライン。あとは、葬式費用やら「死後のコスト」を賄える程度に減額。たらふく遺産として残すと後がややこしい上に、そもそも俺には扶養家族がいない。

*保険金にかかる税金の心配もあったが、親兄弟に保険金がおりる場合は「相続税」になるとのこと。仮に俺が死んで1,000万円程度の保険金がおりたとしても、税金で持っていかれるほどの額ではない…そうだ。ちょっと安心。

2.35歳までにがん、心筋梗塞、脳卒中になる確率を考慮。1月4,500円かけて、前述の3大疾病になったら(あくまでも「なったら」の話)、死ぬまで年額120万円支給される特約をつけるのは負担が大きすぎる。
→保険会社がオススメとはいうものの、この特約を破棄。確率の割に高すぎる。

3.しかし現状、保険抜きでは「生き残った時のコスト」を賄いきれないのは事実。
→入院保障額を一律10,000円から15,000円に増額するかわりに、成人病特約を破棄。冷たいようだが、俺にとってはスンナリ死にきれなかった時の方がよっぽど怖いから…。


・と、こんな具合に若造がバシバシ口出ししちゃったわけで。こうすれば、保険料そのものは3割〜4割くらいは削れると踏んだわけですが…むこうさんもなかなか上手ですな。新たに提示されたプランを、今日メール経由で拝見したわけですが…なんだかんだやってくれましたよ。


・2つのプランのうち、コストダウンとなっているのは1つだけ、しかも1割程度。もう一つは、逆に保険料が上がっちゃってます。よーく見たら、やっぱり余分な特約をキッチリつけられてました。こりゃあ、ちょっと長くなりそうです。


・どうしてもラチがあかないようなら、ほかの手を考えますか。保険会社は1社だけじゃないですし。
posted by 紫苑兼光 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

この部屋って暖房意味あんの?

現実に銃で腹でも撃たれたら痛いってのは、ちょっと想像すればすぐわかるだろうよ。手を軽く包丁で切った時ですら、たまに「こりゃ痛い」って思う時もあるくらいなんだから。

でもこれはゲームなんだ、そう、あくまでもゲーム。現実とは違う。せっかく現実で味わえない世界にいるんだから、そん時くらいはドップリ「ありえない」世界を堪能しようじゃないか。

ジッとしてるだけなら小銭がもったいない。ベンチ1脚ありゃ十分だっての。




・暖房をいれても、全然部屋があったまってる気がしません。むしろ寒いのはなぜでしょう。こんばんは、「上等兵(今日やっとこさ昇格!)」紫苑兼光です。


・さてさて、予定よりも割引券くばりを早く終わらせて…17時にはもう既に自由の身。いやー、国分に8時出勤だったとはいえ、たまにはこういうお気楽モードな気分でいられるのもいいもんです。

どーせ来週から新装開店で忙しいだろーし。


・というわけで、こりずに戦場の絆。ドムは昨日あらかじめ出しておいたので、今日やっと中距離バズーカデビューです。使ってみればやっぱり想像通り。確かに、距離が開いた分あてづらくはなりましたが、ひたすらバズーカでの射撃に専念できるってのは、やっぱ俺に向いてますね。このうま味を知ってしまうと、もうマシンガンには戻れませんな〜。


・とはいえ、今日の戦場はあんまりおもしろくないというか、後味が悪いというか…開幕早々拠点からロクに動かない敵がいたり、ちょっと攻撃してはすぐ撤収とか、「そんなんで絆やってて面白いか??」とグチってしまう相手が大量発生。そういう時に限って、誰ひとりタンクに乗っていなかったのが悔やまれます。トホホ。


・さて、明日から3日間は四条畷勤務。出勤時間が遅いので、運が良ければ出発前に、近所でAnAnやってから出発、ってのもアリかもしれません。まあ、あんまりチョーシこいてプレーしないように注意が必要ですが。

今日、ちゃっかり寝坊で15分遅刻してるし。


・余談。お気に入りのジャケットのボタンが取れてしまいました。そゆことで、お裁縫の得意な彼女さんを募集しております。ドゾヨロシク。

…こんなんでよろしくされても困るだけですね。失礼。忘れてくれい。

TS3E0005.JPG
posted by 紫苑兼光 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デリカシーないわね!

ささいな変化ってのは、普段からべったりくっついていると、どうやら逆に見えないものらしい。

たまに離れて過ごしてみることで、「こんな一面もあったんかいな」と、自然と気づける確率は高まっていく。

なんでもかんでも見える範囲に置こうとすると、反発されるのもまた然り。




・この季節に5時起きってのは、慣れていないとどこか厳しいものがあります。こんばんは、紫苑兼光です。こういうときは熱い湯船に浸かって気分一新したいところですが…なにせ、現在俺の住んでる寮はフロが共用。早いもん勝ちってやつです、はい。


・そんなこんなで、1時頃までのんびりとパソコンの前で過ごすことにしました。


・今日は奈良県の香芝まで出張。朝8時出勤と決められていたので、枚方を6時に出る必要がありました。かなりの厚着をしてきたハズなのですが…これがまた寒い寒い。駅までチャリでかっとばしてきたので、手元はさらに冷える冷える。こんな時、車があったらどれだけあったかい思いができるか…本気で考えちゃいました。


・まあ、乗りたければカネを貯めることが先決ですな。


・ところで、軽自動車は維持費が非常に安いものの、燃費だとかパワーだとかの面でコンパクトカーよりも圧倒的に不利という記事を、どっかの雑誌で読んだことがあります。ひとりで、しかも荷物らしい荷物がないまま乗るならまだしも、天文学的確率を引き当てて俺に家族ができたとするならば…軽自動車ってのは結構キビシーものがあるんだろうなぁ…そんな、杞憂とも取れる心配事をしてしまいます。


・車というのは、以前はキョーミのなかったジャンルです。しかし、最近はスポーツタイプの車もいいかなぁとか、カーナビつけてどっか遠いところへ行きたいなぁとか、威厳だの雰囲気だのを無視してセダンを悠々転がして自己満足に浸りたいなぁとか、色々高望みしたいお年頃になっちゃいました。


・ただ、いざマークXとかインプレッサとかGT−Rとかスカイラインとかを目の当たりにすると…200万〜300万とかいうごっつい値段を見て現実に引き戻される事の繰り返し。ムーブとかフィットとかですら7ケタの世界をキープ。こりゃあ今の俺じゃ車貧乏まっしぐら路線は間違いありません。


・まあ、俺はどーせペーパードライバーあがりの人間。まずはバカ安の中古車を乗りつぶすくらいの勢いで、運転に慣れるところから始めるべきなのでしょうか。アハハ。


・そうそう、話は返ります。香芝に以前王寺で働いていたころの先輩社員と久々に会いました。どうやら、彼は香芝に転勤していたようです。今日初めて知りました。

しかし…彼に言われたひとことは強烈でした。顔を見るなり、

「お前、太ったんちゃうか?」

太ったのは認めよう。しかし、まだ62キロ、体脂肪率12%台をキープしてるんですよ、これでも。まあ、枚方に来てから過食気味になってるんで、この数字だからといって、手放しでは喜べないですが。


・そろそろアブトロニックの出番でしょうか。ちょっと古いけど。
posted by 紫苑兼光 at 00:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

面壁九年・懐古百年

「一人でいるのが寂しい」

そんな声や文章を、俺も時折耳にしたり目にしたりする。また、俺自身の生活の中で実感することも少なくはない。また、よく一人で過ごすことの多い俺に対し、「寂しくはないのか」といった問いを投げられる事もある。

そりゃまあ、俺自身好んで一人でいる時ばかりではない。「彼女作る気ないのか」なんて聞かれた時には、テキトーに「そういうのはもう諦めてます」なんて言いながらも、内心結構堪えている。

とはいえ、やっぱり今まであった事を振り返ってみれば、俺はやっぱり一人で過ごしている時の方が気楽でいい。

こんなんでよく、今まで引きこもりにならなかったもんだ。我ながら笑えてくる。




・突然2連休になってしまいました。こんばんは、紫苑兼光です。もうすっかり暖房がお友達の季節ですなぁ。


・というわけで、今日もちょっとばっかしゲーセン三昧。まあ、これから休日があるのかないのかわからんくらいですから、このくらいは自分に目をつぶっておきましょう。


・プレーしたのはいつもどおりAnAnと戦場の絆。戦績的には、どちらも両極端な結果が多かったように思います。特に、戦場の絆の方が。


・AnAnはSリーグ昇格、三段昇格、「爆破職人」をゲット。


・でも何より嬉しかったのがコレ。


TS3E0004.JPG


完封系最高位タイトル「ザ・シャットアウト」。まさか、取れるとはつゆ知らず。


・「俺がSリーグ早押しで完封とかできるかい!」とか思っていたのですが…なんと、今日の早押しだけで2回完封勝ち。いやあ、案外できるもんですなぁ。


・でも、もうひとつ欲しいタイトルが増えちゃったんです。これを見るまでは「ザ・シャットアウト」を欲しがっていたのですが…その名も、

「爆破国宝」

いや、だってカッコイイじゃないですか。爆破国宝。これ取るまではやめらんねーな、AnAn…。


・しかし、戦績は一向に安定しません。一時はSリーグ陥落の危機にもさらされました。手出し無用のスピードで優勝決めたと思いきや、そこから4位連発であわや残留トライアル寸前になったりとか。50点くらい貯金があったのに、一気にマイナス100点が目の前に見えたりとか。決勝でリーチまでかけといて、4問連続で取られて2位とか…意味不明な負け方が大量発生。ホント、好調でも不調でも、ツボにはまればそのままとことん突っ切ってしまう体質のようです。


・夕方、東京から帰ってきた先輩社員のお誘いを受け、戦場の絆。とりあえず3クレ程。


・ザクスナイパーが出たので、練習がてら使ってみました…が。ジャンプ中の狙撃…かなり難しいんですねぇ。ジャブロー地下という障害物が多いマップだからか、余計にそう感じます。練習必須ですなこりゃ。


・で、やっぱり俺はマシンガンよりもバズーカの方が使いやすいみたいです。チマチマ削るよりドカンと一撃くらわしてやる!みたいな。事実、バズーカを使ってる時は、調子がよければAランクも出るのですが、マシンガンだとCすら危うい時も多々あります。バズーカは弾数が少ない分、慎重に当てにいくからなのでしょうか。それが、いい方向に働いているようです。逆に、マシンガンだと、どうも無駄弾をバラ撒くクセがあるようで…。もっとエコロジーになれよ、俺。


・ちなみに現在の本気セッティング。

ザクU(機動4)
ザクバズーカ
ミサイルポッド

こんな感じです。敢えてカテゴライズするならば…「近距離支援」とでも申せばよろしいでしょうか。そんなスタイルで戦っています。俺としては、早くドムを出して中距離からバズーカを連射したいのですが…いかんせん、もう少しザクキャノンでガマンせねばならないようです。


・最後にひとこと。バズーカとミサイル系の武器は、ポコポコ当たるようになるとミョーに楽しい気分になれると確信します。はい。
posted by 紫苑兼光 at 23:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

嘲笑えpersonaの陰で

先手を取るのが面倒だからって、毎度毎度牽制球でお茶を濁して、相手のボロが出たところを徹底的に突く。

そりゃ効率はいいだろうが、俺にはそんなやり口は性に合わんし、何よりその意図が見え隠れすると非常に気分が悪い。そもそも、策略だの何だのっていうのが、実は大の苦手でねぇ。

阪神の藤川投手…確か、あの人のストレートも、コメンテーターだか評論家だかに、こんな喩えられ方をされた事があった気がする。

「そこに攻撃が来ると予告されながらも、防御不可避の必殺の一撃」

俺もこんなスタイルで勝負できるようになりたい。使いこなしたい。自分にも他人にも、単純かつゴマカシがきかないから。

さらに、裏側でコソコソやってる連中を引きずりだせるくらいになればしめたものだが、残念ながらまだそうもいかないらしい。




・復帰後第2回の執筆です。こんにちは、紫苑兼光です。日の入りが目に見えて早くなったのに加え、朝の寒さが身にしみます。


・ちょうど、今働いている店が改装中ということで、結構時間が取れる機会が増えています…もちろん、改装後に休みがまるでない!ってのを覚悟せねばならぬという裏返しでもあるのですが。

今は、執筆ついでにCDの録音に励んでいます。いやあ、音質向上目的にドライブの中身を全部消して再びディスクを借りて録音、ということで10品くらいドカッと借りたら、そりゃ1、2時間じゃ済まんわね。Eドライブの騒音もすごいもんです。

ちなみに今日借り直したCDは…「THE BACK HORN」「音速ライン」「STRAYGHTENER」「Image」、あと、クラシックのオムニバス盤。そして、新たにジャケット買いしてみたのが、「陰陽座」というグループのCD。ジャンルでいうところではヘビーメタルらしいです。

本ならともかく、CDを試聴すらせずにジャケの印象で借りてみるのはなかなかリスキーですが、当たった時はいつもと違う嬉しさがあります。

ちなみに、俺はバックホーンもこの手で引き当ました。己の感性を試してみたいそこのアナタ。こんな遊び方もどうよ?


・最近は、QMAそっちのけで、AnAnに首ったけです。最も、これにはちょっとした理由があります。

転勤前とは打って変わって、通勤途中に1件、職場との直線距離5m以内にゲーセンがあるという環境ですが、できるゲーム自体に結構制限がありまして。

その内訳がこんなもんです。

まずは通勤経路にあるゲーセン、しかも寮からチャリで3分のとこ。12時出勤なので、早起きさえすれば、頭の体操代わりにAnAnを数クレプレーしてから出勤、という手も大アリ。三国志対戦も置いているので、3になったらまた復活、という可能性も充分…かも。

そんなこんなで現在はアンサー二段。「どうしても落とせない」試合以外はすべて、相手の得意分野か、自分の苦手分野を投げています。QMAとはまるっきり逆の楽しみ方です。

続いては、職場から直線距離(←何気にココ重要)5mのゲーセン。ここではドラムマニア、もしくは戦場の絆をプレーしています。

戦場の絆はプレー料金の高さゆえ、一時は断念したのですが…こっちで絆やってる人がえらく多いんですよ。店長が大尉、1コ上の先輩社員が軍曹、さらに、店長の知り合いで絆やってる人がゾロゾロいて、閉店後にどこぞのラウンドワンで8人マッチ…ってのもあるとかないとか。

お陰で今はジオンの一等兵。ガトー少佐にもっさり怒られる日々が続いとります。

あと、地元のゲーセンに置いてあったのがきっかけで、最近オトメディウス始めてみました。シューティング系統のゲームを大してやってないのと、「たまには趣向を変えてみようぜ」っていう気分になりまして、ね。


・余談ですが、ちょっと切実な問題…かも。

枚方市内でいい整骨院を知っている、という方がもしもおられましたら、情報提供よろしくお願いします。地元に帰った時、カイロプラクティックの治療を受けてみたのですが、どうも骨はガタガタにゆがみ、筋肉の疲労も相当なものに達している…らしいのです。

通勤経路上に整骨院を見つけられなかったので、もしご存じであれば紹介していただけると助かります。


では、今日はこのへんで。
posted by 紫苑兼光 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

激変

ぽつりぽつりと死に体になりつつあるこのブログ。一体どれほどの方が、まだここを訪れて下さっているのかわかりませんが…「書く理由」みたいなものがまた芽生えてきたので、これまたのーんびり書く事にします。


・ところで、あんた誰だっけ?

で、ひさかたぶりなのでちょっと説明がてら…「誰が書いてんの?」ってやつを軽くおさらい。

この「乾杯伝説〜Revival〜(「祝杯」シリーズ3つめのブログ)」は、「紫苑兼光」が日常やらゲームの事やら、なんやかんや頭の中で屁理屈こねくりまわした事を執筆するブログであります。QMAでおつきあいさせて頂いておりました方…特に、各地店舗大会でダイジェストをお読み頂いた事のある方にとっては、「SIN(QMA1〜QMA3)」とか「フローレンス(QMA4)」とか、CNの方がわかりやすいのではないでしょうか。

まあ、かなりはしょって説明すると、こんな著者です。はい。


・復活の様相を示しているワケ

次に、これ。なんでまたこんな中途半端な時期に、放置状態のブログを復活させてみたのか、というところを。

1.mixiをやめた
一番の理由は「つかれた」ってとこです。何に疲れたかは、当ブログの過去の記事をほじくり返して頂ければ、関係者はある程度想像がつくかと思います。

「それならここを復活させれば、余計傷をえぐるだけじゃないのか」と思う方。まあ、それもその通りです。GP問題の説明責任もほったらかして、結局逃げ打ってハイサイナラ、って見られても仕方ない事やってますからね。

自分で防衛線張っといてアレですが…正直、GP関連の問題は、もう私の手の及ぶ範囲を大きく超えています。「言い訳はいい、最後まで処理しやがれ」と言われても、そうすると今度は仕事の後で使える時間も、貴重な休日もみんなことごとくすっ飛んでしまいます。

なかば自業自得とはいえ、そんなうつ病路線まっしぐらな暮らしは、こちとらご免蒙る

あと、最近大阪に転勤したので、新しい生活に慣れるまでもまた時間が必要です。役所手続きとかも、まだ多少残っています。

ちょっと脱線しますが、言い訳

実は、当方はGP問題を過去にめいっぱい対応の利いた夏休み中(ちょうどコテで反論したり、ブログで関連記事を書いたり、ゆうパック氏、なぎさたん氏と会談を行った時期です)でバッサリ終わらせたい…そんな事を考えていました。ところがどっこい、こっちの夏休みが終わってみれば、実際にコトが進んだのはごく僅か。その後はこっちもめっきり対応もしづらくなって、今じゃGPそのものは悪評満載の組織として叩かれるわ、フローレンス個人も悪者道にリーチがかかるわ。いやはや、情けない限り。

と、まあ、全面暴露するにも自爆路線踏みそうなのでこの辺で言い訳と共にちょいとおわり。中途半端な説明でしたが、この件の記事は、もしかすると思い出しがてらチマチマと記事にするかも知れません。


2.表向きはヒマつぶし、実はマジメな備忘録

マジな話…最近、ちょっと脳が悲鳴を挙げています。

実は、精神的事情によりとある薬を医師の処方のもと服用していたのですが、その薬をやめて以来、頭痛、めまい、吐き気といった症状が多発しています。まあ、前述の症状は最近多少マシになってきたのですが…最近は物忘れがちょっと増加したり、何でもないところで情緒不安定になったりと、こりゃ我ながらちょっとヤバいんじゃないか、と。

そこで、「今日何をしたか」とか「いろいろ面白かったこと」とか、頭の整理を兼ねてここに書けるだけ書いていきゃいいじゃん、と思いまして。ただし、前に結構書いてた批評重視のブチかまし日記は、できるだけ書かないようにはします。

正味な話、今の状況だとものすごく健康に悪いので。


おそらく、過去にQMAで深くかかわってきた方にとっては、拍子ぬけっつーか…最近の大会のダイジェストはない、そんなら他に何か面白味があるのかというと、特になんもないじゃん、と思われてしまう日記になり下がってしまうでしょう。というか、もう既にそうなっているのかもしれません。

しかし、それでも構わない、また紫苑兼光の文章を読みたい…そう思ってくださる方がわずかでもいらっしゃってくれるのならば、これほど幸福な事はありません。

ただし…ロクに文を書かなくなったことも後押しして、キレも型も消え去った、ナマクラを研ぎなおすところからになると思います。そこはちょっと、ご勘弁いただければ。


あと、この日記の最後にひとこと。まわりくどいのもアレなんで、ストレートにかまします。


逃げばっかうっててごめんね。

でも、こっちはもうどうしようもなくなっちゃったんです。

何と戦えばいいのか、誰が味方なのか、誰が敵なのか、何が事実で何が真実なのか、本当にすべきことは何なのか、周りは何を望んでいるのか。

現状、俺の中でこれみんなゴッチャになっちゃってるんです。

もう疲れました。


卑怯者と罵りますか?

悪の要素がひとつ消えたと喜びますか?

お前なんか信用しないと蹴り落としますか?

やるべき事をやってから帰れとハッパかけますか?


ただ、どう言われたところで、今の俺は先頭切って走る余力がありません。

たとえ周りがどう評価してくれても、俺は所詮この程度だったんです。

戦う気力も体力も、とうの昔にどっかいっちゃいました。


さて、これからどうしようかね。
posted by 紫苑兼光 at 00:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

盆休み?何それ?

お盆の繁忙期も過ぎ、ようやく多忙な日々から脱却できそうかと思いきや…今度は新分野の学習ラッシュでした。こんにちは、そしてお久しぶりです。紫苑兼光でございます。すべきことがデッドラインに間に合わなかったり、体調を崩したりといろいろありましたが、一応それなりに生きてます。はい。

まあ、ここ2、3か月くらいに公私含めて積み残した事が大量に増えたのですが…ちょっとずつ片付けるしかないのでしょう。さて、どのくらいかかるでしょうか。


そんなこんなで、暇を見つけてこっちもちょくちょく更新をかけていこうと考えています。就職前よりも格段に質も量も劣るとは思いますが、皆様、またよろしく。


では、ようやくとれた連休。メシ食うついでと称して久々にゲーセンでも行ってきます。

とりあえず、生存報告がてら。
posted by 紫苑兼光 at 12:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

(戦史:キャノン大会)

お待たせしました。2007.5.27に開催されました、キャノン大会の戦史をお届けいたします。


2007.5.27
キャノン大会



[形式封印ガイドライン]
試合開始前の抽選で、その戦いにおいて封印される「形式」を決定する。なお、封印される形式の数とくじを引くプレイヤーは以下のとおり。

1回戦…2つ(1番枠、2番枠のプレイヤーがくじを引く)
2回戦…3つ(1番枠〜3番枠のプレイヤーがくじを引く)
準決勝…4つ(対戦者全員がくじを引く)
決勝…5つ(対戦者全員と、スタッフ1名がくじを引く)

[人数調整]
今大会においてある対戦において3名以下の戦いとなる場合、運営スタッフより補充を行い、仮想的に4人対戦となるよう調整される場合がある。

なお、補充要員として参加したプレイヤーは以下の制限が加えられる。

・勝ち抜け選抜対象に含まれない。
・くじ引きでの縛りを無視する。
・必ずノンジャンルランダム5(☆5)を選択しなければならない。

[勝ち抜け人数]
原則として上位2名。例外として、2回戦以降の3人以下の対戦となる箇所は、1位のプレイヤーのみ勝ち抜けとする。

[反則事項]
今大会の反則事項は、QMA Global Rulesに準拠する。また、反則を犯した場合は総得点より200.00点減算のペナルティが科せられる。

[大会主催]
奈良キャノンショット様

[運営スタッフ]
QMA Global Project Nara
参考リンク…http://q-m-a.net/nara/

エレバラル(司会進行、対戦補充要員)
フローレンス(記録、対戦補充要員、ダイジェスト執筆)
ユーディ(記録)
りょうすい(進行補助)
GREAT3(対戦補充要員)
フィルヴィス(対戦補充要員)


・1回戦 全9試合(33→18)

記録
ユーディ:9試合
フローレンス:0試合

第1試合
(封印…連想、R3)
1:DNP    スポR2 296.07 3位
2:ゲキツイヘリ 芸能タイ 313.18 1位○
3:レナ     学問R2 192.76 4位
4:アッシュ   学問多答 307.48 2位○


関西においては周知の事実、DNPのスポーツランダム2でゲキツイヘリ、レナ、アッシュに手堅くリードを得た展開から始まる。芸能タイピングでゲキツイヘリがDNPを追うものの、逆にレナは大不調。もちろん、このままやられっ放しという訳にいかず、学問ランダム2でDNPにダメージを与える。DNPの通過こそ阻んだものの、学問一問多答で再起の途は完全に閉ざされ、ゲキツイヘリ、アッシュが2回戦へ。

----------
第2試合
(封印…○×、R3)
1:サーミス   学問R2 190.04 4位
2:ビクトリアス スポR1 261.36 3位
3:005    アニ四字 288.73 2位○
4:ひおてぃー  芸能多答 301.12 1位○


学問ランダム2で、ビクトリアスが幸先よいスタートを切る。続くスポーツランダム1においてもサーミス、005に一撃を加え、勝ち抜け戦線の確保は容易なものと見えた。しかし、アニゲ四文字でサーミス、ビクトリアスが乱調、逆に005が逆転のチャンスを狙っていたとばかりに全問正解。トドメは芸能一問多答。ここまで安定感のある解答でスキひとつ見せなかったひおてぃーと、アニゲ四文字で逆転を成功させた005が勝利。

----------
第3試合
(封印…R1、R5)
1:レオパルドン 雑学タイ 303.98 1位○
2:カトレア   アニエフ 208.17 4位
3:ナルキッソス アニ多答 289.72 3位
4:なぎさたん  アニ四字 301.62 2位○


雑学タイピングでカトレア、ナルキッソスが序盤からコケる、波乱を予感させる第3試合。アニゲエフェクトは4人ともキレイに収めたが、アニゲ一問多答でナルキッソスが、レオパルドン、カトレア、なぎさたんを尻目に走り出す。最後のアニゲ四文字でどうなるかといえば…レオパルドン、なぎさたんが勝利する結果に終わる。武器の刺さり具合が勝負を分けた展開だ。

そういえば、アニゲ四文字の5問目でレオパルドンはうまい具合に「モンモン」先生を召喚できたようだ。この日は神戸にこもっていたのだろうか。

----------
第4試合
(封印…並べ、四字)
1:マリエル   芸能タイ 281.22 2位○
2:レイジ    アニキュ 360.47 1位○
3:りょうすい  学問エフ 237.89 3位
4:めいQ    スポR1 193.11 4位


芸能タイピングからまたもや波乱。りょうすい、めいQに大打撃を与え、続くアニゲキューブも前述の2名に刺さる。しかし、このまま黙らないのが大会常連の性というべきか、りょうすいは学問エフェクトで満点を奪取。ここから逆転の礎を築く…はずだったが、スポーツランダム1で相性の悪さが発覚、りょうすい、めいQはマリエル、レイジに追いつくことができなかった。

ところで。スコアシートに本人直筆の文章があった。貴重な資料なので、ぜひパソコンよりご覧あれ。

りょうすい、めいQ直筆

めいQにとっては辛い結果だったろうが…りょうすいは、まんざらでもなかったようだ。

----------
第5試合
(封印…○×、順当)
1:エステルーF アニタイ 271.44 2位○
2:セレネ    学問多答 295.43 1位○
3:しりゅう   学問四字 255.24 4位
4:EXうぉーか 芸能R3 267.71 3位


アニゲタイピングでキワモノ問題が連発、しりゅうがモロにその煽りを受けた。学問一問多答では意外に差がつかなかったものの、ポイントとなったのは学問四文字。ここでエステルーF、EXうぉーかに一撃を加える。さらに、芸能ランダム3でセレネのみならずEXうぉーかが自爆、エステルーFにもとばっちりが来て、結果はどうなるかと思いきや、エステルーF、セレネがかろうじて通過。心臓に悪い戦いだ。

----------
第6試合
(封印…キュ、R2)
1:あかさかさき アニ多答 231.97 3位
2:ナナキ    雑学線結 249.99 2位○
3:きっくさーぶ 雑学R1 284.42 1位○
4:みツひろサチ 学問タイ 218.94 4位


アニゲ一問多答で静かな滑り出しといきたかったが、当初から凶悪形式と名高い雑学線結びで大波乱。あかさかさき、みツひろサチを容赦なく振り落とす。しかし、そのツケは雑学ランダム1で到来、今度はナナキ自身がズッコケる。最後の学問タイピングは全員がキッチリ抑えにかかり、ナナキ、きっくさーぶは自分の武器で得られたアドバンテージを守り切る。

----------
第7試合
(封印…タイ、順当)
1:グリフィス  芸能四字 255.99 2位○
2:フィルヴィス アニR4 163.45 3位
3:FLORES 学問R3 293.72 1位○
4:エレバラル  ノンR5 (判定対象外)


芸能四文字でフィルヴィス、FLORESを蹴り飛ばし、アニゲランダム4においてもその流れを維持する。とはいえ、やはりこのままでは終わるわけもなく、学問ランダム3でフィルヴィスにダメ押しを加えた挙句、グリフィスに逆襲、FLORESは一気に勝ち抜け戦線に復帰する。ノンジャンルランダム5でFLORESは底力を見せ、勝利を盤石なものとした。

しかし、裏の勝者はエレバラル。299.18点という、主催らしからぬ空気を読まないスコアをたたき出した。

----------
第8試合
(封印…○×、四択)
1:ギガ     アニ多答 215.08 3位
2:GREAT3 芸能四字 233.12 2位○
3:ドネルケバブ スポタイ 237.95 1位○
4:フィルヴィス ノンR5 (判定対象外)


アニゲ線結びから、ギガがGREAT3、ドネルケバブを引き離しにかかり、一方的な優勢を得る。芸能四文字でGREAT3、ドネルケバブは追撃を試みるものの、その差は甚大ゆえにまだギガには追いつけない。情勢が変わったのはスポーツタイピング、ここでギガ、GREAT3が負傷、一気にドネルケバブがこの2人を抜き去る。ノンジャンルランダム5でギガはトドメを刺され、GREAT3はわずかな点差に泣く。

----------
第9試合
(四択、R5)
1:オレはヤるぜ 雑学R3 311.57 1位○
2:CPO    アニR3 233.14 2位○
3:きよはら   学問R1 117.96 3位
4:GREAT3 ノンR5 (判定対象外)


珍しく、24問ランダムオンリーバトルが勃発した第9試合。まずは雑学ランダム3からきよはらに一撃、さらにアニゲランダム3でもきよはらに加え、CPOをも抑えにかかる。学問ランダム1ではそれほど差がつかず、きよはらの逆転が絶望的になっていく。望みを賭けたノンジャンルランダム5だが、ここも全員が手堅く抑え、オレはヤるぜが勝利。

と、素直に言いたいところだが…またもや補充要員・GREAT3が338.47点という空気を読まないスコアが炸裂。場内が大ブーイングに包まれていたのは、かの賢豪戦を彷彿させる。

----------

・2回戦 全5試合(18→8)

記録
ユーディ:1試合
フローレンス:4試合

第1試合
(封印…並替、四字、R5)
1:005    アニR2  93.49 4位
2:ひおてぃー  芸能多答 119.19 3位
3:ゲキツイヘリ 芸能タイ 210.50 1位○
4:アッシュ   学問多答 208.80 2位○


アニゲランダム2でアッシュが前に出る一方、005、ひおてぃーはいささか出遅れた感が。続く芸能一問多答でアッシュを捉えるものの、ひおてぃー自身も多少手傷を負ったため、ゲキツイヘリが漁夫の利を得る。さらに、芸能タイピングで005、ひおてぃーをつぶし、学問一問多答もその流れに沿った形で終わった。

----------
第2試合
(封印…四択、R1、R5)
1:レオパルドン スポ線結 222.98 3位
2:マリエル   芸能タイ 197.82 4位
3:レイジ    アニキュ 286.81 1位○
4:なぎさたん  アニ四字 258.00 2位○


試合前、「また!?ないわー!」の呼び声がレオパルドンから発せられた。それもそのはず、得意技のスポーツランダム1が、再び封印されてしまったのだ。

ということで、泣く泣くスポーツ線結びが出題されたわけで…とりあえず、ここまでは4者ともに互角の展開。続く芸能タイピングもそれなりにこなしたわけだが、レオパルドン、マリエルに少々分が悪いといった具合。戦況が固まりつつあったのはアニゲキューブ、アニゲ四文字。大きなダメージこそないものの、防衛堅固の解答を連発するレイジ、なぎさたんの前に、レオパルドン、マリエルが沈む結果に終わった。

----------
第3試合
(封印…線結、R2、R5)
1:きっくさーぶ  芸能タイ 245.66 3位
2:ナナキ     芸能連想 286.63 2位○
3:セレネ     学問多答 327.83 1位○
4:エステルーF  アニタイ 212.20 4位


芸能タイピングの難問の前に、エステルーFが迷走、さらに続く芸能連想においても、きっくさーぶ、ナナキ、セレネに引き離されていく。学問一問多答ではセレネの鉄壁振りが遺憾なく発揮され、トップ奪取はほぼ確実なものとなっていた。アニゲタイピングでエステルーFは、きっくさーぶに一太刀浴びせたものの、ちょっと時期が遅かった。ナナキ、セレネが準決勝へ。

----------
第4試合
(封印…○×、エフ、順当)
1:グリフィス  芸能四字 207.86 2位
2:ドネルケバブ スポタイ 224.74 1位○
3:FLORES 学問タイ 190.07 3位
4:ユーディ   ノンR5 (判定対象外)


結構な乱戦となった第4試合。芸能四文字でグリフィスは、ドネルケバブ、FLORESを叩き伏せるが、スポーツタイピングでドネルケバブが6問連取で一気に独走態勢を確保する。逆転を図りたいFLORESだが、学問タイピングの引きに恵まれず、その差を詰めることすらままならなかった。ノンジャンルランダム5でドネルケバブが墜ちるものの、それまでの差に救われて勝ち抜け枠を落とすことはなかった。

ちなみに、補充要員として参加したユーディのスコアは184.52点。結構乱戦模様であったことが強調される。

----------
第5試合
(封印…連想、エフ、線結)
1:GREAT3 芸能R4 280.29 1位○
2:CPO    アニR3 198.03 3位
3:オレはヤるぜ アニキュ 198.92 2位
4:フローレンス ノンR5 (判定対象外)


芸能ランダム4が、オレはヤるぜに火を噴いた。しかし、アニゲランダム3では全員不正解の問題が2問続いたこともあり、戦局はこう着状態に。アニゲキューブでもその展開が動く事はなく、ノンジャンルランダム5でCPOが手傷を負った。終始一貫した安定感をアピールした、GREAT3が勝利。

ちなみにフローレンスのスコアは176.66。ノンジャンルランダム5で5問も落とせば、そりゃ立つ瀬がないわけだ。トホホ。

----------

・準決勝 全2試合(8→4)

記録
ユーディ:2試合
フローレンス:0試合

第1試合
(封印…並替、線結、R1、R3)
1:レイジ    アニキュ 383.43 1位○
2:ゲキツイヘリ 芸能タイ 313.86 3位
3:なぎさたん  雑学R2 267.27 4位
4:アッシュ   学問多答 364.50 2位○


アニゲキューブでレイジが1問単独正解を決めた後、芸能タイピングでなぎさたんに微量のダメージを与える。続く雑学ランダム2でもそれまでの展開は変わらず、なぎさたんは苦しい戦いを強いられる。トドメとなったのは学問一問多答。これがゲキツイヘリ、なぎさたんの懐を貫き、レイジ、アッシュが決勝戦へ進出。

----------
第2試合
(封印…四択、四字、キュ、順当)
1:セレネ    学問多答 307.33 2位○
2:ナナキ    雑学線結 312.50 1位○
3:ドネルケバブ スポタイ 265.71 4位
4:GREAT3 ノン線結 280.02 3位


学問一問多答が初回から炸裂、ナナキ、ドネルケバブを刺す。続く雑学線結びではセレネにダメージを与え、ナナキがセレネ、GREAT3と共に勝ち抜け戦線に並ぶ。さて、ドネルケバブはスポーツタイピングで一気にまくる予定だったろうが、残念ながら問題は簡単なものばかり出題され、絶体絶命のピンチが訪れる。最後はなんとノンジャンル線結び。波乱はドネルケバブ、GREAT3に手招きしていたようで、セレネ、ナナキはその横を胸をなでおろしながら通過した。

----------

・決勝戦(4)

記録:フローレンス

(封印…連想、四字、多答、R1、R3)
1:ナナキ    雑学線結 284.83 3位
2:レイジ    アニキュ 284.61 4位
3:アッシュ   学問R2 323.24 2位
4:セレネ    学問R2 344.67 1位


泣いても笑っても決勝戦。これが最後だ。

新問も続出した雑学線結びに苦戦する4名だったが、ここはなんとか横一線でしのぎ切る。続くアニゲキューブは点差がつかず、勝負は学問ランダム2の12連発にゆだねられた。これに捕まったのは大砲兄弟・ナナキとレイジ。己の武器として出題したアッシュ、セレネはこの難問攻勢に耐えきり、勝負は序盤の雑学線結びを1問多く答えきったセレネに軍配が上がった。

----------

と、こんな具合で…優勝はセレネさんでした。遅くなりましたが、おめでとうございます!


ところで、今回は記録用紙と共にエントリー用紙を、記録に携わっておりましたユーディさんよりお預かりしております。そこに、参加者からのコメントを書いて頂いた方もいらっしゃいますので、ここで紹介致します。

ライバルは おっちゃん!(めいQ)
あーあ、この人全国のおっちゃんにケンカ売っちゃいましたよw

青くないゅ(カトレア)
いや、何度言っても無駄だからさ…。

久々にエントリーしてみたw(りょうすい)
こりゃどーも。あと、ヘルプありがとうございました。

たるんどる(あかさかさき)
大砲商事とCUE学園の両立も大変ですな〜。

はにはにロック×4(ひおてぃー)
4倍ですか?4倍なんですか??

ツンデレイジ(レイジ)
自供したあなたに誤字訂正をプレゼン…え?いらない?

芸能禁止(レオパルドン)
いわゆる「まんじゅうこわい」だと思います。

芸能カマーン!(ビクトリアス)
ぜひレオパルドンさんとマッチしてほしかったですな。そしたらホントにバトルオブブリテンだったんですがw

今日もビリッと頑張るぞー!(みツひろサチ)
ところで、残りの12時間は取り戻せましたか?

初参加します!(ドネルケバブ)
宴会までお疲れ様でした。次回もぜひよろしく!

競技:西大寺 D仕業です。(なぎさたん)
複線ドリフトは健在…つーか、さらに磨きがかかってます。

酒がぬけねぇー(ぉ(フィルヴィス)
ちょっとちょっと、肝臓が休暇願出してまっせ。

赤・緑・エフェやだー><;(オレはヤるぜ)
そう言われると出したくなるのが大会出場者だったりして…w

×空気嫁(005)
どっちでも一緒じゃないか(ボソリ)

身震いする程!(セレネ)
貴様の力程を見せてやれ…って、優勝かっさらってますね。ブラボー!

酒が足りません。(EXうぉーか)
酒がないならみりんを…おっと、これは違った!


というわけで、キャノン大会のダイジェストはこれにてお開き。長文に関わらず、最後までお読み頂きありがとうございました。
posted by 紫苑兼光 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。