2007年02月28日

カネが足りない

結局いつもの執筆フォームに戻しました。こんばんは、紫苑兼光でございます。つーか、よくよく考えたら、筆が進まないのはマンネリのせいではなかったのですよ。と申しますのも、当方複数のサイトを同時運営しているわけで。



・ここ(祝杯)


・ライブドア(店舗大会関連ブログ
)


・mixi(日常ネタは最近こっち)


CN対応表


・エキサイト(こっちのネタは内緒で)



5個一気に回してりゃそら持たんわ。



というわけで、ネタが出てこない場合は上のどこかで頑張ってると解釈してやってください。




さて、ダイジェストの前に、今日は購買部ネタを公開しますよ。まずはコスチューム編を追加アイテムのみお届けいたします。



なお、「チアユニフォーム」は女性キャラ専用アイテムなのかも知れません。というのも、今日マッチングしたときに袴を着ていたプレイヤーがいたのですよ。それを見て、もしあったら着せてやりたいなー…と思っていたら、残念ながら買えなかったんです。



男性キャラを使っている方で、アイテムの名称が違う場合は、情報をお待ちしております。




・体


イエロージャージ 500m


チアユニフォーム 500m


きぐるみ(白) 600m


きぐるみ(黒) 600m


きぐるみ(茶) 600m



・頭


いぬみみ 400m


くまぼうし(白) 500m


くまぼうし(黒) 500m


くまぼうし(茶) 500m



・アクセサリ


つけヒゲ(黒) 300m


鼻メガネ 1000m




問題は次ですよ奥さん。なんと、あの「コメント編集」がパワーアップして帰ってきたのです!今回も10文字以内で、あらかじめ存在する定型語句を組み合わせてのセッティングです。さあ、いかにオバカなコメントをセットできるか、命懸けですよ!



1/9(計260m)



あたし 20m


あなた達 20m


アニゲー 10m


アニメ&ゲーム 10m


アル 40m


いい気分 20m


行く 20m


いただき 20m


一問多答 10m


嫌な 20m


エフェクト 10m


おしおき 20m


俺 20m


終われない 20m



2/9(計310m)



か? 40m


が 50m


階級 20m


学問 10m


勝ち 20m


勝っちゃう 20m


勝てない 20m


勝てる 20m


頑張り 20m


勘弁 20m


来た 20m


キューブ 10m


芸能 10m


決勝 20m



3/9(計200m)



賢者 10m


来い 20m


ゴールド 10m


このままでは 20m


ごめんなさい 20m


これから 20m


雑学 10m


修練生 10m


順番当て 10m


昇級 20m


上級魔術士 10m


初級魔術士 10m


シルバー 10m


進め 20m



4/9(計310m)



スポーツ 10m


ぜ! 40m


正解 20m


生徒 20m


先生 20m


線結び 10m


だ! 40m


大賢者 10m


タイピング 10m


大魔導士 10m


戦い 20m


だもん! 40m


足りない 20m


だろ! 40m



5/9(計410m)



中級魔術士 10m


ついに 20m


通過 20m


で 50m


出来ない 20m


です 40m


ですぅ 40m


ですわ 40m


と 50m


どこからでも 20m


な 50m


ない 20m


並べ替え 10m


なりたい 20m



6/9(計420m)



に 50m


願い 20m


の 50m


望み 20m


のにぃ 40m


のよ 40m


ノンジャンル 10m


は 50m


敗退 20m


酷い 20m


不思議 20m


不正解 20m


ブロンズ 10m


へ 50m



7/9(計290m)



僕 20m


本当 20m


負け 20m


負けない 20m


負ける 20m


マジカ 10m


ましょう 40m


ます 40m


まだ 20m


魔導士 10m


魔法 20m


魔力 20m


○× 10m


満足 20m



8/9(計310m)



見習魔術士 10m


目指し 20m


目指す 20m


メダル 10m


も 50m


物足りない 20m


もらった 20m


優勝 20m


夢 20m


よ! 40m


よー 40m


予感 20m


予選 20m


四択 10m



9/9(計120m)



四文字 10m


ランダム 10m


連想 10m


ワシ 20m


私 20m


を 50m



売っていることばをすべて買い占めるのに必要なマジカは、計算ミスがないならば2630mになるはずです。ドラゴン組1プレーで25m入る事を考えると、買い占めには最速で106クレ(100円1クレなら10,600円)が必要となります



ちなみにこのデータに関しては、引用は自由です。また、引用元の明記も、引用の際の許可も必要としません。ご自由にお持ち帰りください。




それでは、デジャ・ヴ戦史の続きといきますか。

posted by 紫苑兼光 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

たまには型を無視して

最近、どーも筆不精の気配を示しているのでしょうか。こんばんは、紫苑兼光でございます。難行だとか苦行だとかいうのに耐性がついてないからなのかなぁと思うと、私もまだまだですなぁ。




さて、今日は「とりあえず何か書くか」と思ってブラブラしているだけなので、うまいことフォームに沿った文を書く自信がありません(つーか、元々そんな大したモノを書いているわけではないのですが)というわけで、久々に回想がてら、気の赴くままに書きます。




・QMAでダイジェストを書きたくなったキッカケ



「大会で物言いをつける連中を黙らせたい」とか「こういういい戦いを他の方に見てもらいたい」とか、そんな崇高な理由なんざ私の中にありませんでした。書きはじめた当初は「上位陣ばっかりに目が行く連中に、何とかして一撃加えてやりたい」っていうのが大きかったです。



普通にQMAで戦うとなると、九分九厘ランカー陣営にボッコボコにされる私ですが、こっちの分野なら求められる力も、評価基準自体も変わってきますからねぇ。とにかく、ひとつしか評価対象がないことと、毎回やられっぱなしになる自分が大嫌いでした。



QMAでの実力だとか、知名度だとかに関わる苦いエピソードは、今でもことごとく脳裏に焼きついています。もしも私がランカーに値する実力があれば、こっちの分野に目を向ける事なんてなかったでしょう。そういう意味で私は、現在ボボボによく顔を出すアレと、性根においては全然大差ないのかも知れませんね。



・諦めた割に



なぜか携帯で、問題回収を再開しています。もちろん、全部ではないのですが…よりによって学問線結びをカメラでパシャリと。



結構面白い問題が多いからなのかも知れませんが、それだけならば問題回収まで行く必要もないでしょう。やっぱりどこかに「勝ちたい」って気持ちが残っているのでしょうか。そういう気持ちは、もうとっくにQMA3辺りで置いてきたはずなんですがねぇ(笑)



・小ロット発注



業者さんに名刺を作ってもらいました。



といっても、その名刺には「本名」「携帯の電話番号」「PCのメールアドレス(添付ファイルを気にして携帯アドレスはナシ、って事で)」くらいしか載ってない、簡素な黒一色の名刺です。必要とあれば、「ブログアドレス」「携帯のメールアドレス」など、他に必要となる情報も、裏に書いて渡します。



何に使うかと申しますと…大会において、店舗側との意思疎通をキッチリやっとく為に身分と連絡先を明らかにする、というのが目的です。もちろん、これは私のアイデアではなく、教えられたことです。その辺がキッチリできてたかどうか疑問に思える一面が少なからずあったので、至急作っておくことにしました。



「必要なら俺が作っておく」とも通知されましたが、やっぱ自分で使う分ですからね。さすがにこれは「やってくれ」とは頼めませんでした。とはいえ、自分でやると、名刺用の紙って淵がギザギザになるんですよ。だから、素直に業者さんに頼みました。



ちなみに初回のみ負担となる版下代を含めて、50枚1,500円程度。案外安いっすね。






そんなこんなで、ある種野望のカタマリみたいなこの私ですが、人前でいきなり噛み付いたりとかはしませんのでご安心を(笑)




と、柄にもなく今日は痛いネタが多数炸裂しましたが、このへんでお開きに。次回もまた宜しくお願い致します。

posted by 紫苑兼光 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

もうすぐ壊れそうです

周りがあまりに強すぎて、既にQMA4のプレーに限界を感じております。こんばんは、紫苑兼光でございます。いやねぇ…ちょっと前は、たぶちいわおさんとマッチして1回戦から「しんさんがんばれ」ってチャットくれたんですよ。にもかかわらず3落ちですわ、情けない。しかも、今日はセレネさんとマッチして、何とかアニラン4に喰らいつこうとしたら結局3問しか合わず、「ナンジャソリャー」をかます前に1落ちですよ。



もうやめたい。



降格要件がせめて平均8位以下にでもなんないと、私程度の実力じゃあまりに辛いっすよ。朝の貯金のお陰で、たま〜に調子よく決勝に行ったりもしたもんですから、変に平均9位とかあって生殺しですわorz




さて、今日は一部の方は気になるであろう購買部で販売されている品々を紹介いたします。もう全国的にドシドシQMA4が入荷されているようですから、こちらの調査報告も少しずつ流していきますよ。



修練・見習の時も多少拝見したのですが、それ以前と比べると、どうも販売物が増えているように感じました。これは仮説の域を出ないのですが、恐らくは「階級が上昇する毎に、購入可能となる品物が増える」のではないかと予想しております。



では、本日付(確認時、階級は中級)のデータではございますが、購買部で販売されていた品物を紹介します。なお、このデータの転載・引用はご自由にどうぞ。引用元の記載も不要です。各商品の並び方は、閲覧時のものに準拠しております。




・01/05


ローブ(グレー) 200m


ローブ(ブラウン) 200m


体操服 500m


ジャージ 350m



・02/05


マジックハット(グレー) 160m


マジックベレー(グレー) 180m


マジックベレー(ブラウン) 180m


マジックハット(ブラウン) 160m


ねこみみ(白) 400m


ねこみみ(黒) 400m



・03/05


ハチマキ 50m


作業用ヘルメット 400m


コンピューターなりきりパーツ 300m


チューリップ 800m



・04/05


マラカス 250m


ワンド 80m


マジックロッド 120m


指示棒 50m


けものグローブ(白) 250m


けものグローブ(黒) 250m



・05/05


魔術書「基礎編」 50m


水晶のペンダント 100m


ばってんマスク 180m


サングラス 180m




ちなみに、「エントリー時に表示されるふきだしコメント」「各種購入物の装備」は、購買部で行えます。個人成績閲覧では装備に関する行動ができません。ご注意ください。



また、購買部を選択できるのは「予習を1回も選択していない時」に限られます。個人成績の閲覧は予習をプレーしても可能ですので、その点も気をつけてください。




そんなこんなで、しこたま貯めたなけなしのマジカをはたいて、「ハチマキ」「ローブ」「杖(注:初級昇格時のプレゼント)」を着けてみました。うーむ…これがチビキャラだけ採用というのはちともったいのう感じます。ただ…それでもドラゴンでボッコボコにやられてしまうダメージ(精神・財布の両方)に比べると、やっぱりやる気が起こりません。



かなりシンドイです、はい。




本日の執筆は以上。お粗末様でした。

posted by 紫苑兼光 at 20:43| Comment(6) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

黄河の近所で樽転がし

ウチの雪歩ちゃんも言っています。甘いもの食べて幸せよ(はぁと)って。こんにちは、紫苑兼光でございます。そんな御忠告に忠実となるべく、今日のお昼ご飯の後に、アイスクリームと麦チョコをほおばってみました。いやはや、疲れた時はやっぱこれですよ。



しかし、糖尿病がどうとかいう話題は気分ブチ壊しになるので、今は避けてください。




さて、今日は岡山のTRKさんより、三国志大戦に関するバトンを受け取っております。というわけで、回答させていただきます。




1:君主名と位は?


君主名は「大覚屋師真(だいかくやししん)」です。前作では四品までのしあがりましたが、2ではマトモにやっておりません。未だに2州です。



ちなみに名前の元ネタは「銀河戦国群雄伝 ライ」に登場する、五丈軍の天才軍師です。実は雷よりも好きなキャラだったりします。



それと、この作者(真鍋譲治氏…だったかな?)。確か今は「幕の内デラックス」っていうマンガ(注:アニラン6の領域です)描いてたはずだよなぁ…何でもありっすね、このひと。



2:愛用のベストデッキは?


これもひと昔前の話ですが、公開しましょう!



SR周瑜(シュウユ)


C潘璋(ハンショウ)


C張任(チョウニン)


C張梁(チョウリョウ)


UC公孫賛(コウソンサン)



我ながらフツーの人なら見向きもしないデッキだと思います、はい(笑)



このデッキのツボは公孫賛。白馬陣の必要士気が4になったのも含め、随分強力な計略になりました。敵陣をブン殴りつくした後に速攻帰還したり、ラスト10カウントで一気に奇襲を狙う時など、とても重宝する武将です。騎馬という事で、敵武将を追い返す主力にもなります。



3:選択兵法と好きな計略は?


兵法は、大抵の場合は連環を使っていました。2になってからは、再起を選ぶ事が多かったように思います。あと、稀に速軍で意外性を狙ったりとかも。



好きな計略は…「攻守自在(司馬懿)」、「夷陵の炎(陸遜)」ですね。特に攻守自在は、司馬懿らしさが出ていていいと思います。



4:好きな武将ベスト5は?


1…司馬懿(UC)


裏側のコメントがお気に入りの理由です。「多く考えた者が勝つ。たったそれだけのことだ」…慎重派として魏を支えた、彼の生き様を表しているように思えてなりません。



2…周瑜(SR)


絵ならばRの方がいいんですが、やっぱり計略も含めればSRですね。何度自爆して敵をブッ飛ばしてくれたことやら…。



3…曹操(2の2.5コス)


計略も含めて、まさに威厳ある英傑!って感じがいいです。



4…王異(1のSR)


2になってエロさがビミョーに減衰したのが残念。でもこれ(1のSR)は結局手に入らずじまいで終わったんですよねぇ…orz



5…黄月英(SR)


一番最初に手に入れたSRでした。使いこなそうとしてみたものの、結局はダメでしたが。



5:嫌いなデッキ(武将カード)は?


デッキとして嫌いなのは、明らかにR、SRだけ入れました!っていうデッキですね。強いカードばっか入れてどうする、と。あと、劉備とか孔明とかを、頑固なまでに中心に据えたがるデッキです。



嫌いなカードは特にないですねぇ。



6:一番欲しい武将カードは?


SR王異(1のSR)。未だに未練タラタラw



7:大戦を始めたきっかけは?


うーん…特に理由がない、としか言いようがありませんねぇ。今までハマったゲームの大半は、ホントにフィーリングで続けているようなもんですから。



しかし、呉を中心に使い出したのは明確な理由がありました。それまでは蜀をメインに使っていたのですが、呉の扱いだけは魏と蜀に比べて、結構冷遇されているような感じがしたんですよ。マンガとかでも、呉をメインにしたものはないですし。それで「だったら俺が使ってみようかね」と思い、コンバート。先に挙げたデッキを組んだり、弓の使い方に慣れるまではキツかったですねぇ。



つーか呉だけは未だにレジェンドもないんですか?そうだとしたらひでーなおいw



8:初めて引いたSRは?


黄月英です。CLAMPが描いていたということもあり、結構嬉しかったですね。世界観的には「なんやねんこれ」でしたが。



9:トータルの使用金額は?


出てきたレアカードとか売り飛ばしたり、結構勝ち星をあげていたので、1と2を通して5〜6万の出費程度だったと思います。セットで売られていたカードを必要なものだけ使い、残りはバラでさばいたりしたのも大きいですね。



10:次にバトンをまわしたい人は?


ひとまずここで止めます。答えてみたい方はどうぞお持ち帰りください。




というわけで以上であります。お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 13:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

俺にもお年玉おくれよ

投票結果は既にお楽しみ頂いたでしょうか?こんばんは、紫苑 兼光でございます。いやはや、私自身当初は年内に間に合うとは考えてもみなかったのですが…情報検索ツールにIEからOperaに変えた途端、サクサク進むようになりましてねぇ。その分、大幅に検索時間が短縮されました。




さて、今日はまたもや「企画」をお届けいたします。といっても、今度のはそうそう大々的なモンでもありません。もしかするとご存知の方はいらっしゃるかと思いますが…



っおとしだま




「オンラインお年玉大作戦!」の、第2弾でございます。しかも、今年は大晦日勤務を見事エスケイプできましたので、ヘタすりゃ



年の変わり目で渡せます。



しかも、上級魔術士だった前回はホビット、エルフがメインでしたが…今回当方は賢者なので、ユニペガの方にお渡しできるという、なんともナイスなバランスとなりました。



ケルベロス?ナニソレ?



というわけで詳細報告です。この期間、私からお年玉をもらえたあなたはラッキーですよ!




2006.12.31〜2007.1.1限定企画


清貧上等!お年玉持ってけツアー



・期間


2006.12.31 12:00〜2007.1.1 10:00



・対象


上記の期間中にマッチングした、ユニコーン組以上の方



・発動形式


タイピング、キューブ、エフェクトの3形式



・接続予定場所


キャノンショット、エルロフト、ラウンドワン伊丹など



・概要


マッチング後、最も早く上記の形式が出現した問題にて、当方が「っおとしだま」「オトシダマドゾー」と、オンライン上の相手にチャットを振る。目標は3秒以内での速達。



渡された側は特に何もする必要はないが、反応すると小刻みに喜ぶらしい。



そして、お年玉譲渡が確認されたプレイヤーの名前を当ブログで挙げ(写真撮影も併用するので、多分報告漏れに関しては大丈夫です)、今年1年のご多幸を祈る。



・補足


簡単な問題で振ったが故に落ちても泣かない。ただひたすらにお年玉をバラ撒き続ける。



初詣などの予定次第では、もしかすると誰にもお年玉を配れない可能性もある。



・FAQ


問1:中身はいくらですか?


答1:チャット1発1万円で換算してください。



問2:「お年玉くれ」って意味かと思いました。


答2:じゃあやらね…ウソです。



問3:なんかお年玉以外のものが来たんですが。


答3:隠し要素です。




以上。



では、タイピング系が来る前に落ちないよう、祈っててやってくださいませ。

posted by 紫苑兼光 at 10:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

君だけの最強の賢士へ

昼間は暖かいですけど、夜になればガクーンと気温が下がります。こんばんは、紫苑 兼光でございます。さて、家族がダウンしている状況をニヤニヤ眺める程度で終わるのかと思いきや…どうやら私も咳と鼻水に見舞われてしまいました。



バカはカゼひかないはずですが…?



まあ、例外のひとつやふたつあった方が、面白みがあっていいじゃないかという、カミサマの思し召しなんですよね、ね。




さて、今日はボボボで面白い企画を見つけましてね。「宣伝苦手なんよ」というおことばもあったので、ウチもコッソリ協力しちゃいましょうか。



事のおこりはこの書き込み。




---------------



618 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/12/05(火) 19:17:01 ID:5nEdoCF1

今更ながら去年のせんぶん氏のような「このキャラといえば○○」というのを見たい。

自分でやろうか悩む…



619 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/12/05(火) 19:20:11 ID:zHfBKgIy

YOUやっちゃいなYO





622 :618:2006/12/05(火) 21:56:02 ID:5nEdoCF1

じゃあとりあえず作ってみる。

せんぶん氏みたいにおもしろい文章は書けないけど・・・


去年は見ていて楽しかったし、発表が毎日楽しみだったから、

今年はそういう楽しみを与える側になれればいいなあと思って。





632 :618 ◆E950TeYEC2

:2006/12/06(水) 02:26:24 ID:Ee9dj4Oo

作ってみた。

宣伝とかは苦手なので、誰かに頼めれば嬉しいです。


http://qma3-vote.s246.xrea.com/



---------------



いいねぇ、コレ。



この時期になって、続々とエンターテイナーサイドに回る方が現れてますよ。つまらん叩きや私怨が多い中、こういう流れって私は大好きですよ。



というわけで、ここでもひっそりとご紹介。




ボボボスレ618の方が立ち上げられたこのサイトは、QMAにおける「このキャラといえばこの人!」というプレイヤーを挙げていく企画でございます。もちろん、ただ単に強い、ランカー、三賢戴冠が多いだけではございません。あなた自身が忘れられないプレイヤーにも1票を投じて頂いてもOK!という企画であります。



なお、投票期間は2006.12.6〜2006.12.20の予定です。また、PCと携帯とでは投稿フォームが少々異なっております。そこは、投票所の注意事項をよく熟読の上、1票を投じていただきます様、お願い申し上げます。




踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」とは、よく言ったものです。自分に投票されるのを待つだけでなく、ご自身に思い入れのあるプレイヤーを、どんどん挙げていこうではありませんか!



さあ、年忘れ企画は既に始まっています。気になるアナタは以下のリンクから1票を!




QMA3 「このキャラといえば・・・」投票所


http://qma3-vote.s246.xrea.com/

posted by 紫苑兼光 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

(戦史:まほまほ迎撃戦)

こんばんは、紫苑 兼光でございます。



さて、私事により少々遅くなって申し訳ありません。2006.12.2に行われました、当方主催の宴会前のまほまほ氏迎撃戦のダイジェストをお届けいたします。どうぞお楽しみ下さい。




2006.12.2


まほまほ迎撃戦



総参加者


18名(うち後の宴会への参加者11名)



参加者内訳


まほまほ(遠征、全試合に参加)



おとなしサヤ、りょうすい、もんぷティ、ちゃっぱ、アサギリ、SIN、ヘミソフィア、くしろまい、123き、ジャポニカ、1374、とよひろ、パッフェル、フッケバイン、フィルヴィス、タクト、きみたま



全8試合収録(但し、うち1試合はボケバトル)



追加ルール


迎撃者は、最低1回は試合に参加する。



各対戦において、追加ルールが変動した場合がある。



戦史追記


SINが参戦した試合のダイジェストは、もんぷティ氏、フィルヴィス氏に執筆を代行していただいた。感謝の意を込め、ここに記載する。





---------------


さて、SINがゲームゼロを引率ありの集合場所に指定したのは確かであったが…18:45集合にも関わらず、遠征で来られたまほまほを始め、それ以前から多くの方々が大挙した。また、おとなしサヤはカーニバルにいるりょうすいをゼロまで召喚、かくして、壮大な規模となりつつも、迎撃戦を前に全員の士気は高まっていった。


---------------



第1試合


(無制限)



1:おとなしサヤ(賢6) スポR2 286.40 1位


2:りょうすい(賢6) 学問エフ 272.81 3位


3:まほまほ(賢6) 芸能エフ 228.39 4位


4:もんぷティ(賢6) 学問多答 275.06 2位



偶然にも全員が賢者6段という組み合わせで迎撃戦が開幕、特に前半戦は波乱の模様を呈した。スポーツランダム2でおとなしサヤが独走したと思いきや、学問エフェクトではりょうすいが真価を発揮、おとなしサヤとの差を詰めた。不幸にも芸能エフェクトは易問続きとなったが、最後の多答が少々荒れ場となった。惜しくも実力を発揮できなかったまほまほだったが、ここから後で大逆襲の演舞が繰り広げられる事を誰も知らない…。



---------------



第2試合(記録:もんぷティ)


(無制限)



1:ちゃっぱ(賢6) ノンR3 292.44 3位


2:アサギリ(賢4) 雑学R3 220.08 4位


3:SIN(賢3) アニキュ 293.06 2位


4:まほまほ(賢6) 芸能順当 309.42 1位



メンバーを入れ替えて第2戦、突如飛び出したノンジャンルランダム3でアサギリが大転倒、とはいえ他の3名も無傷で済むことはなかった。続くアニゲキューブではさすがに差がつかず、雑学ランダム3も易問続きとなった。さて、そろそろフラストレーションが溜まってきたのか、出したジャンルは芸能順当て。自らも傷つくものの、それまでについた差を確保して、見事1位に帰り咲いた。



---------------



*開始前、まほまほのカード読み込みミスにより、急遽ノンカードでの店内対戦突入が決定した。



第3試合


(無制限)



1:ヘミソフィア(賢4) アニタイ 252.52 2位


2:くしろまい(賢4) 学問キュ 239.11 3位


3:123き(賢4) 雑学並べ 140.84 4位


4:クララ(NC) 芸能○× 303.40 1位



(2006.12.6訂正)


*ヘミソフィアさんの段位を間違えて表記しておりました。訂正してお詫び申し上げます。



さて、一時アクシデントがあったものの、そのまま店内対戦は継続された。まずはアニゲタイピングでくしろまい、123きに大打撃、一気に差をつけたと思いきや、クララはなんとノーダメージ。続く学問キューブ、雑学並べ替えを4人とも軽くこなして、さて、クララがナニを出すかと思いきや、なんと芸能○×。比較的正解率の高い問題が出たとはいえ、○×本体の殺傷力が桁外れということもあり、なんと並み居る賢者をブッ飛ばし、クララが勝利。



こいつは…こいつは、ただの修練生じゃねぇ…!



---------------



第4試合


(無制限)



1:ジャポニカ(賢7) 芸能連想 278.53 4位


2:1374(賢5) 学問タイ 297.34 3位


3:まほまほ(賢6) 芸能R3 353.76 1位


4:とよひろ(賢8) アニ多答 336.49 2位



大阪を代表する強豪3名が、まほまほの前に立ちはだかった。まずは芸能連想で、なんとジャポニカが6問とも1行目でダイブするというパフォーマンスを魅せ、観客や対戦相手を大いに沸かせた。続く学問タイピング、正解率5%の新問を前に、突如とよひろが「あかつきはぁはぁ」と萌えソウルを全開。後半戦では正解率の低い問題や多答が多く出題されたものの、4人とも大きく崩れることはない、非常にハイレベルな試合展開が特徴的だった。



---------------



第5試合


(無制限)



1:パッフェル(賢5) スポR1 284.99 3位


2:フッケバイン(賢2) アニキュ 260.87 4位


3:フィルヴィス(賢4) アニキュ 297.72 2位


4:まほまほ(賢6) 芸能R4 304.67 1位



まずはスポーツランダム1、まほまほのタイプミスにも助けられ、ここでいいスタートダッシュを切った。しかし、続くアニゲキューブ12連発では、自身のタイプミスもあり徐々に失速、フッケバイン、フィルヴィス、まほまほの三つ巴となった。さて、最後は芸能ランダム4だが、これまで持ちこたえてきたフッケバインは耐え切れずに大打撃、最後はどうなるかと思いきや…速度差もあってか、惜しくもフィルヴィスが倒れた。今回もまた、接戦につぐ接戦が熱い。



---------------



第6試合


(スポーツ限定。形式は問わない)



1:とよひろ(賢8) キューブ 306.36 2位


2:まほまほ(賢6) ランダム2 288.89 3位


3:パッフェル(賢5) ランダム1 243.75 4位


4:おとなしサヤ(賢6) ランダム2 357.13 1位



さて、ここは赤限定の縛りバトル。まずはキューブで4人とも軽やかな滑り出しを決めたと思いきや…ランダム2でパッフェル、とよひろが少々転倒、その隣をまほまほ、おとなしサヤが通り過ぎた。続くランダム1ではまほまほだけではなく、意外にもパッフェルまでダメージを受け、少々困惑気味な展開となった。続くランダム2では易問続きで、スポーツに強いおとなしサヤが、まほまほの連勝を5でシャットアウト。見事1セーブをつけた。



そうそう…17問目に出題された四文字の分岐が「イニング」(野球)から「フレーム」(ボウリング)になるのはランダム1の出題としては正しいのか?と、軽い疑惑の声が上がっていたのも書きとめておく。



---------------



第7試合(記録:フィルヴィス)


(四文字限定。但し、全員が問題文を隠して解答)



1:タクト(賢6) 雑学 158.06 2位


2:SIN(賢3) ノン 95.23 4位


3:もんぷティ(賢6) 学問 224.07 1位


4:まほまほ(賢6) 雑学 156.51 3位



さて、誰が言い出したかは知らないが、ここで狂気の戦い・四文字ブラインドバトルが展開された。漢字が選択肢にない問題に大きく苦しみつつも、4名とも少ない手がかりを元に考え抜いた。ここは場数や得意分野が大きく左右されたのか、なんともんぷティが半分以上を正解するという快挙。場内はその洞察力に沸いた。



---------------



第8試合


(ボケバトル。したがって、形式はタイピング、キューブ、エフェクトに限定)



*ボケバトルのため、初参戦となるきみたま以外はサブカードを使用。「しまねじん」は「まほまほ」、「とおのアキハ」は「おとなしサヤ」、「ジュリアーノ」は「もんぷティ」のサブカード。





*この試合に限り、全員の段級位不詳。



1:しまねじん アニタイ 0.00


2:とおのアキハ スポタイ 0.00


3:きみたま ノンキュ 0.00


4:ジュリアーノ 芸能タイ 0.00



ボケバトル開始前に、なんときみたまが参戦を表明、そのクオリティを見極めるべく、観客は大いに興味津々…さて、ボケバトルのダイジェストは普通の書式を用いては書けないので、そのごく一部をピックアップ形式でお届けする。どんな問題が出題されたか、はたまた正解は何だったのかは、皆様自身で推理してほしい!



なお、彼らの解答はカッコ内のものだ。少し見づらいのはご容赦を。



・アニタイ


[2]「(ミヤマ)ユーキ」(しまねじん)、「(メタル)ユーキ」(きみたま)。[3]「デッド オア (アライバ)」(きみたま)。



・スポタイ


[1]「(アブノーマル)ヒル」(きみたま)。[2]「ランディ・(ムスコガビョウキ)」(とおのアキハ)。[3]「(カネムダヅカイ)・ジャイアンツ」(しまねじん)。[6]「(フサフサ)市原」(きみたま)、「(ハヤト)市原」(ジュリアーノ)



・ノンキュー


[1]「ギブネックス」(しまねじん)、「エンマチョウ」(ジュリアーノ)。[2]「ポリデント」(しまねじん)、「ポプリクラブ」(きみたま)。[6]「じょうわんきん」(しまねじん)、「すてろいどしよう」(ジュリアーノ)。



*番外編


[3-5]「ポプリヨンデマス」→「きのうかいました」→「シグニャンモエー」(匿名希望?)。



・芸能タイ


[1]「(タカラバコ)の血統」(しまねじん)、「(ヒトクイバコ)の血統」(とおのアキハ)、「(ミンミンミラクル)の血統」(きみたま)。[5]「新(シュンシャンソン)SHOW」(ジュリアーノ)。[6]「T-(BACKS)」(とおのアキハ)、「T-(BACK)」(きみたま)。



---------------



遠征でお越しになられた、まほまほさん。宴会へのご参加も含め、2日間に渡りおつかれさまでした。



また、迎撃にご参加頂きました、おとなしサヤさん、りょうすいさん、もんぷティさん、ちゃっぱさん、アサギリさん、ヘミソフィアさん、くしろまいさん、123きさん、ジャポニカさん、1374さん、とよひろさん、パッフェルさん、フッケバインさん、フィルヴィスさん、タクトさん、きみたまさん。ご協力ありがとうございました。




それでは、以上で迎撃戦のダイジェストを終わります。長文にも関わらず、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

posted by 紫苑兼光 at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

(戦史:ナファラン迎撃戦)

11.28日に企画致しました、九州よりお越しになられたナファラン氏の迎撃において、店内対戦が複数回行われました。その時、当方が改良した新型ダイジェスト記録稿のテストを兼ねて、その戦歴を記録致しました。




2006.11.28


ナファラン迎撃戦



総参加者


12名(うち迎撃者は午前4名、午後11名)



参加者内訳


ナファラン(遠征、全試合に参加)



マリエル、チケットぴあ、レオパルドン、SIN(以上4名は午前、午後の両方に参加)



レムリア、1374、ジャポニカ、ひおてぃー、フィルヴィス、シュローパ、パッフェル(以上7名は午後に参加)



全10試合収録



追加ルール


迎撃者は、最低1回は店内対戦に参加する(注:なかば後付けのルール)



各対戦において追加ルールが変動した場合がある。



戦史追記


SINが参戦したダイジェストは1戦目を除き、レオパルドン氏、フィルヴィス氏に記録を代行して頂いた。感謝の意を込め、ここに記載する。



---------------


・午前の部 全2試合



博多行きまでの列車に遅れが生じ、その動向を不安に思った迎撃組の4名だったが、ナファランの無事な姿に安堵を覚えた。メールにて迎撃を志願したSINはマリエル、チケットぴあ、レオパルドンの3名を紹介した後、当初の予定を少々オーバーしたものの、スケジュールを考慮した結果、ギリギリまで店内対戦を行う事に決めた。



---------------



第1試合


(無制限)



1:SIN(賢3) ノンR5 192.71 4位


2:ナファラン(賢5) 学問四字 288.47 1位


3:マリエル(賢5) ノンR5 259.62 2位


4:チケットぴあ(賢6) ノン○× 237.74 3位



レオパルドンがBBHのプレー中だったため、急遽SINが参戦、決戦の火蓋は切って落とされた。しかし、何も考えずに出したノンジャンルランダム5から、いきなりSINが8連続不正解。さて、ナファランの手札は学問四文字、ここで驚愕の速さと安定性をたたき出し、一瞬のうちに迎撃組を蹴散らす!あまりの威力にひるんだか、マリエルはノンジャンルランダム5で出た四文字で「イタイヨ」と声をあげ、SINは「ぼけらーたちの」大進撃と評する。まずは、ナファランが幸先のいいスタートを切った結果に終わった。



よく見れば、迎撃組の選択ジャンルはすべて「ノンジャンル」、しかも、チケットぴあに関しては、ランカー殺しともとれる「ノンジャンル○×」。3人揃って、まるでナファランに華を持たせて帰す気がない…のか?



---------------



第2試合


(無制限)



1:マリエル(賢5) 芸能R5 211.15 4位


2:レオパルドン(賢7) スポR1 288.15 1位


3:ナファラン(賢5) 学問四字 287.98 2位


4:チケットぴあ(賢6) ノン四択 243.65 3位



続く第2戦、まずは芸能ランダム5でレオパルドンが思わず「オワタ!」と声をあげ、あわや迎撃組での同士討ちかと思いきや、レオパルドンは初撃から15問連続正解を決めていた。前半戦が終わった時はレオパルドンが1歩リード、残りの3名を従える形になっていたが…続く学問四文字でまたもやナファランのひとり舞台。マリエルがタイプミスの嵐に加え、思わず「ドーシテ」と嘆き、チケットぴあは「ダーーー」と悶絶、さらにはレオパルドンまで「バカーー」と、まさに阿鼻叫喚の光景。緊迫の決戦はどうなるかと思えば、なんとか僅差でレオパルドンが勝利。



それにしても、スポーツランダム1の正解率は54,78,69,81,78,91%と、このメンバーで言えば楽勝クラスの出題。あまりにも、レオパルドンが不憫でならない。



---------------



・午後の部 全8試合



さて、ナファランが本来の目的を終えて、ゲームゼロに到着したという連絡を受けたSIN。早々とかけそばを流し込み、戦史を記録するために帰還した。食事中「佐世保バーガーちゃうんですか(笑」とツッコミを受けていたのだが…何も梅田族全員が佐世保バーガーのファンであるという保証はないのだ。



第3試合


(無制限)



1:マリエル(賢5) ノンR1 274.26 2位


2:ナファラン(賢5) 芸能キュ 273.33 3位


3:フィルヴィス(賢4) 芸能○× 239.35 4位


4:レオパルドン(賢7) 雑学四字 317.27 1位



対戦前、新たに1374、ジャポニカ、レムリア、フィルヴィス、ひおてぃーが援軍として加わり、午後の殺伐さはさらにハネ上がった。前半戦においては4名ともほぼ互角の展開であったが、度重なる芸能攻勢の前にレオパルドンが「オワタ!」「ちょww」と動揺を見せるも、なんだかんだ言いつつトップに躍り出る。極めつけはラストの雑学四文字。フィルヴィスが突如「いためし」を食べ始め、マリエルは「ワゴンR」に乗りたいとダダをこねた。最後の最後でレオパルドンが1問落とすも、白熱した戦いに終わった。



ここまで来ると、レオパルドンの芸能苦手説は「まんじゅうこわい」と同義であるとの仮説が立っていた。



---------------



第4試合(記録:レオパルドン)


(無制限)



1:SIN(賢3) アニキュ 223.02 4位


2:ナファラン(賢5) 学問四字 230.63 3位


3:1374(賢5) 学問タイ 273.96 1位


4:レムリア(賢4) スポタイ 257.52 2位



さて、前半戦のアニゲキューブ、学問四文字においては、午前とはうって変わって、SINとナファランのつばぜり合いが展開された。しかし、SINが1374をマークした理由の予測は悪い方に当たってしまい、学問タイピングの難問攻勢の前に、1374が一瞬でトップに躍進、他の3名に多大なダメージを与えた。そして、スポーツタイピングでも同様の事件が起こり、レムリアの強襲がヒット。結果的に、とことん妨害の形跡が残る結果となった。



---------------



第5試合


(無制限)



*「かしいハマー」は、ナファランのサブカード。



1:ジャポニカ(賢7) 芸能連想 256.90 1位


2:チケットぴあ(賢6) ノンR5 141.44 4位


3:かしいハマー(賢4) スポキュ 239.54 3位


4:ひおてぃー(賢4) スポエフ 254.62 2位



大阪No.1ホスト・ジャポニカに1番テーブルよりご指名が到来、いつも通り、かしいハマーを芸能連想で全力でもてなした。老舗の貫禄に感銘を受けたか、続くノンジャンルランダム5のタイピング問題にて、チケットぴあが「サダム」の家と、かしいハマーが「ファラオ」の家というボケ解答で応酬、ジャポニカにレベルの高い客である点をアピールした。後半戦に入り、安定感の強いジャポニカ、ひおてぃーの両名が一騎打ちという展開でスポーツエフェクトに突入、なんとジャポニカが「しっさく」と答える所を「しっかく」宣言!順位がどうなるか気がかりな一面を見せたが、その潔さが微妙に加点された…のだろうか。



---------------



第6試合


(学問四文字縛り。但し、本人の希望によりナファランのみ問題文、解答欄、タイムゲージを隠して解答)



*「Oナニせんせ」は、フィルヴィスのサブカード。



1:ナファラン(賢5) 255.81 2位


2:Oナニせんせ(賢1) 106.29 4位


3:ジャポニカ(賢7) 254.87 3位


4:1374(賢5) 279.99 1位



ナファランの伝家の宝刀・学問四文字による戦いとなったが…なんと、ナファランが開始前に、画面の半分を隠しだす!この行動に驚愕を覚えない迎撃組はいなかった。さて、得意分野の24連発とはいえ、この状況でいざフタをあけてみれば、解答群は平仮名、片仮名が山のように出題、ナファランが解答に苦しむものの、そのことごとくを当てていく様は、まさに超人的であった。一応、1374がトップを奪取したものの、1374自身には「まるで勝った気がしねぇ!」という表情すら見られた。極限まで鍛え上げた武器はここまでになるという事をナファランが身を以て証明した、驚愕の一戦。



---------------



第7試合


(ノンジャンルキューブ限定)



1:フィルヴィス(賢4) 221.09 4位


2:ひおてぃー(賢4) 307.57 3位


3:チケットぴあ(賢6) 320.87 2位


4:ナファラン(賢5) 358.27 1位



キューブ使いを一堂に集めての限定戦がこれ。4名ともさすがというべきか、高速タイピング時における安定性は目を見張るものがあった。前半戦、フィルヴィスが読み違え、タイプミスなどから多少出遅れが見られたものの、後半戦突入後、3問目で突如ひおてぃーが「ウニトロダー」と絶叫、場内は笑いに満たされた。しかし、後半戦において、ひおてぃー、チケットぴあの両名は暗い来つつもナファランに引き離され、最終的にナファランはタイプミス以外では一切間違えなかったほどの安定感を見せ、堂々の1位奪取。



ちなみにこの戦いは18時半過ぎ。やはりひおてぃーは、腹が減っていたようだ。



---------------



第8試合(記録:フィルヴィス)


(芸能限定戦、形式は自由。但し、参加者は全ジャンルにおいて、芸能の正解率が最も低い人に限定)



1:レオパルドン(賢7) タイピング 223.97 1位


2:SIN(賢3) キューブ 158.03 4位


3:ひおてぃー(賢4) タイピング 172.93 3位


4:ナファラン(賢5) 連想 222.02 2位



通称「マゾバトル」がこの第7試合…よりによって迎撃戦でこれをやるか。



さて、当然自爆を覚悟して出されたであろうタイピングにおいては、正解率の低さも相乗効果を生み出し、4名ともことごとくミス解答を連発。続くキューブはまだマシな結果に終わったものの、ここでまたもやタイピングが炸裂、特にSIN、ひおてぃーは致命的な打撃を受けた。トドメは連想、ここでさらに事件が起こり、レオパルドン、SINの両名が、緑ゲージでのダイブを連発。4名ともとことん悶え死んだ。



ひとつ言い訳をしておくと、SINは全問ダイブしたのだが…その理由は「本当に6問ともわからなかった」から。これでも一応2問は当てたんだからな!



---------------



第9試合


(学問限定戦)



1:ジャポニカ(賢7) タイピング 316.11 2位


2:シュローパ(賢6) エフェクト 337.95 1位


3:パッフェル(賢5) ランダム5 251.82 4位


4:ナファラン(賢5) 四文字 273.49 3位



8試合目終了後に援軍として現れた、シュローパ、パッフェルを加え、学問限定戦が行われた。さて、タイピングの6問目でナファランが「ラマーズ」法の正答をド忘れ、解っているのだと誤魔化す為に「ヒィッヒィッフー」と解答し、場内を大爆笑の渦に巻き込んだ。さて、前半戦から見事13問連続正解を見せたシュローパだったが、ランダム5にて突如出現した正解率2%の問題がわからず、思わず「エキサイトバイク」に乗って脱出した。ラスト6問、必殺武器の四文字でナファランが追撃を図ったものの、惜しくもトップの座を阻まれた。



さて、ランダム5の解答中、ジャポニカは「連想は飛んでこそ連想」だという名言が生まれた。それを体言するが如く、連想問題をことごとく1行目のヒントで解答を仕掛けていった辺りが素晴らしい。



---------------



第10試合(記録:フィルヴィス)


(学問四文字限定。但し、対戦者は午前の迎撃に参加した人をナファラン自ら指名)



*「JRかもつ」は、チケットぴあのサブカード。



1:ナファラン(賢5) 388.17 1位


2:レオパルドン(賢7) 213.49 2位


3:SIN(賢3) 144.73 3位


4:JRかもつ(賢?) 15.36 4位



時間ギリギリまで戦いたいというナファランの希望があり、最後に学問四文字の限定戦が行われた。さて、チケットぴあがJRかもつを繰り出してきた辺り、何かやらかすんだろうなぁ…と思っていたら、なんと3問目を除いては、そのことごとくをボケ解答。四文字でこれをやるかという観客を尻目に、傑作解答をたたき出した。その一方、ナファランは全てを出し尽くすかの如くフルパワー、フルスピードの神業的解答を炸裂させ、最後までマジメに戦ったはずのレオパルドン、SINに対し、圧倒的大差をつけての完勝。その実力を大いにアピールした。



---------------



以上が、迎撃において行われた店内対戦の記録です。最後まで戦史をお読みいただき、誠にありがとうございました。なお、今回の記録をもとに、さらに詳細な記録を可能にできるよう、記録稿の改良に取り掛かります。




はるばる大阪まで来られたナファランさん、おつかれさまでした。



ならびに迎撃にご協力いただきました、チケットぴあさん、レオパルドンさん、マリエルさん、1374さん、ジャポニカさん、ひおてぃーさん、レムリアさん、フィルヴィスさん、シュローパさん、パッフェルさんには、改めてお礼申し上げます。




皆様、ありがとうございました。

posted by 紫苑兼光 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

なんか勝手に代打要請

*おしらせ


宴会への参加受付を〆切ました。



----------



腹の調子が悪いくせに、寝巻きはずっと夏仕様という矛盾などと共存しています。夜分恐れ入ります、紫苑 兼光でございます。普段から頭の回転は大したことないのに、最近はそれに拍車をかけた状態となっております。お陰で、ブログの筆がいっこうに進みません。あー困った。




と、嘆いていても始まらないので、今日はエルロ大会の結果をアップしましょう。本日大会を運営頂きましたエルロの店員さん、そして記録用紙の譲渡を快諾頂いたオルフェママさんに、まずは感謝申し上げます。



ちなみに今回は、人数不足という状況でもあったことから、私も選手として出場しております。したがって、ダイジェストの執筆はありません。結果のアップロードは、運営側の店員から頂いたデータのみに基づいて行います事をご理解ください。




エルロフト大会戦績概略


参加者10名


全7試合



特記事項


1.以前まで採用されていた「形式封印」のルールは、今回は採用されていない。



2.敗者復活戦を含む、決勝戦以外の試合は2人勝ちぬけ。



3.ジャンル使用制限は一切ない。




・1回戦(10→6)



第1試合


ナイトメア 250.63 2位○


ピクルスゥ 240.36 3位


SIN 254.67 1位○


(COM) 戦績メモなし



第2試合


オルフェママ 216.34 2位○


ジャポニカ 369.17 1位○


マナツ 104.22 3位


(COM) 戦績メモなし



第3試合


ヨウヘイ 133.40 3位


つるいゆま 159.16 2位○


つんつるりん 212.10 1位○


RUN 104.83 4位




敗者復活戦


(補足:1回戦第1試合から第3試合で敗退した4名で試合を行い、上位2名を1回戦勝ち抜けと同様に扱う)



ピクルスゥ 249.61 1位○


マナツ 165.74 2位○


ヨウヘイ 60.5 4位


RUN 76.72 3位




・準決勝(6+2→4)



第1試合


SIN 150.64 4位


オルフェママ 269.89 2位○


つんつるりん 302.37 1位○


マナツ 192.00 3位



第2試合


ナイトメア 284.89 2位○


ジャポニカ 316.00 1位○


つるいゆま 93.85 4位


ピクルスゥ 202.05 3位




・決勝(4)



つんつるりん 193.97 4位


オルフェママ 200.00 3位


ジャポニカ 305.45 1位


ナイトメア 301.51 2位



*決勝戦終了後、店舗に残っていた大会参加者の中で、約2時間ほどに渡ってフリープレイによる店内対戦(エキシビションマッチ)が行われた。採用種目は「並べ替え」「エフェクト」「キューブ」「ノンジャンルランダム5」「アニゲランダム2」「芸能タイピング」「雑学エフェクト」など。




大会の結果報告は以上です。



参加者のみなさま、お疲れ様でした。

posted by 紫苑兼光 at 01:14| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

これ即ち我が最強布陣

*おしらせ


QMA仲間を集めての忘年会を開催します。詳しくはこちらの記事
にて。









土・日・月(19時まで)と回線がずーっと切れておりました。お久しぶりです、そしてこんばんは、紫苑 兼光でございます。「携帯からも更新ができるではないか、サボるなよタコ」と厳しいツッコミを受けそうではありますが…当方の長文癖は皆様もご存知かと思います。そうなると、携帯からでは記事を書くのが少々辛いんですよ(笑)



まあ、なにはともあれ今日から復活でございます。こんなキマグレな管理人ではありますが、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。






さて、今日は先月25日より稼動いたしました、ベースボールヒーローズ2(BBH2)のことでも書かせて頂きましょう。



まずはデッキ。選手のパラメータや写真など、様々な形で変化しちゃいました。とはいえ、元々のコンセプトは前作同様、「守り勝つ」ことが主体となっております。



ただ、困った事に現在はパワーヒッター全盛時代。連打で点を取られることがなくとも、一発だけはどうにもなりません。お陰で現在、7、8戦ほどの経験のうち…、



まだ1勝しかしておりません。



守備時の作戦をミスったり、打線を繋げるのにも苦労したりと、今回はどうやら、監督は楽ができそうにありません…トホホ。




以下、私のチームを紹介します。AS(オールスター)はASですが、ただのASではございませんよ。なお、2のカードは青字で、1の追加カードは赤字で、グレードの違いはカッコ書きで表記しております。さて、ご存知の選手は何人おりますかな?




(投手)


山本昌、川上憲伸、上原浩治、下柳剛、渡辺俊介、朝倉健太、鈴木義広桟原将司高橋聡文藤川球児(SP)、岩瀬仁紀





(捕手)


谷繁元信清水将海



(内野手)


荒木雅博、井端弘和、立浪和義、高橋光信、渡邉博幸山崎武司森岡良介平野恵一、秀太、種田仁



(外野手)


福留孝介、英智、飯田哲也、藤井敦志、礒部公一(SP)




このとおり、野球に詳しい方、もしくはBBH2をプレーされていらっしゃる方はご理解頂けるかと思いますが、大砲クラスの選手は



福留・山崎・礒部のみです(笑)



あーもう、攻撃方法がなんてわかりやすいチームなんでしょ。最も、当方は点を取られるのが大ッ嫌いな性分故、1の頃からこういうコンセプトのチームになっちゃったわけですが…とりあえず、ホームラン以外なら結構激しい攻撃でも防げます。



さて、現在4級なので、もうすぐペナントレースにも放り込まれるでしょう。その前に、森岡・藤井・平野・秀太辺りをキッチリ鍛えておきたいものです。というのも、現在は荒木・井端・福留の三羽烏が1・2・3番を独占状態なのですよ。お陰で、連中のレベルだけ異様に早く上がる始末…。



負けても大した被害のない今のうちに、早いとこ成長させておきたいですね。特に森岡のノビは、結構凄かったですからねぇ。




本日の執筆は以上。お粗末様でした。

posted by 紫苑兼光 at 21:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

漢ならば乱世に一撃を

男はいつの時代でも、誰でも戦いに明け暮れる時代があるのです。こんにちは、紫苑 兼光でございます。そんな私はと言いますと…戦いを終えて朝っぱらから眠りについておりました。



時々、夜になるまで目が覚めなかったりして「ああ、俺はなんつーもったいない時間の使い方しとんねん」と、ガッカリしちゃう時もちらほら…。




さて、後悔はその辺にしておいて、今日は新天地を求めて、コロンブスばりに航海してみましょう。久しぶりに三国志大戦のお話です。といっても…プレーそのもののお話ではございません。



TRKさんから教えていただいたのですが、自分の名前を入れると、武将カードのステータスとして結果を出してくれるサイトがあるのですよ。そこから、私を乱世へ投下してみようと思いましてねぇ。



では、どれだけのバカ武将が出来上がるのか、白帝城からその行く末を眺めてみましょう。





1.現在のハンネ


【紫苑 兼光】


SR、蜀、コスト3、騎馬


募兵、魅力


武力10、知力1


計略…人馬一体


絵師…masaki(SR張春華)


戦器効果…突撃発動UP



短評…三国志大戦においては、槍軍団で有名であろう「蜀」。そんな中、いかに脳筋であろうと、騎馬の武力10はめっさオイシイと思います。まあ、もっと頭のオカシイSR趙雲がいますから、あんまり出番はなさそうですが。



2.QMA3でのCN


【SIN】


R、呉、コスト3、弓兵


特技なし


武力10、知力3


計略…呉への援軍


絵師…三好載克(R周泰)


戦器効果…最大兵力UP



短評…こんにちは、バカブルーです。とはいえ、いくらバカでもレアでこれはかなり使えそうな気がw後方支援が主体の弓に、前線への兵力回復計略は、好相性ではないでしょうか。



3.旧ハンネ


【Sin】


「戦功第一」


UC、他、コスト1、歩兵


防柵


武力3、知力2


計略…鼓舞の舞い


絵師…ファントム(UC馬騰)


戦器効果…最大兵力UP



短評…他勢力+鼓舞の舞いですか。なかなか面白い組み合わせです。つーか、士気上昇速度を高めるなら、せめて魅力もつけてくれんかね?まあ、コス1にそこまで言うのはゼータクというものでしょうが。ついでに言うと、やっと先生からマトモな評価が。



4.音ゲーでのCN


【ABYSS】


「燃ゆる闘魂」


SR、涼、コスト1、弓兵


特技なし


武力3、知力4


計略…傾国の舞い


絵師…夢路キリコ(R孫権)


戦器効果…弓兵防御UP



短評…おいおい、中身はオトコなのに「傾国の舞い」ですか。戦器の能力はともかくとして、案外コストパフォーマンスはよさげな気がします。



5.本名


【○○ ○○】


「跋扈する梟雄」


R、他、コスト2、象兵


特技なし


武力6、知力9


計略…身代わり


絵師…岩明均(R徐庶)


戦器効果…攻撃力UP



短評…ここで婆沙羅大名降臨です。敵を弾き飛ばせるわ、伏兵踏めるわ、死にそうになったら身代わりで命を託せるわと、随分守備に長けたスペックですなぁ。ちなみに称号の読みは「ばっこするきょうゆう」と読み、全体の意味は「勝手気ままに振舞い、時に裏切りも平然と行う謀略型の権力者」だそうで。



ひどいぞ、コラw



6.アイマス、BBHのCN


【シオン】


「天翔る龍」


C、呉、コスト1、弓兵


特技なし


武力3、知力7


計略…暗殺の毒


絵師…YOOTH(C廖化)


戦器効果…計略時間UP



短評…呉の武将の割には、随分セコいというか、陰湿な計略の持ち主ですなぁ。とはいえ、コス1のCでこの能力と計略は破格といってもいいのでしょうか。案外おっかねぇやw



7.TWでのCN


【四条紫苑】


「震撼する武」


UC、蜀、コスト2、槍兵


防柵、募兵


武力7、知力4


計略…強化戦法


絵師…ファントム(UC馬騰)


戦器効果…迎撃ダメージUP



短評…ここに来てようやく、国柄に合ったスタンダードな武将が登場です。とはいえ、コス2でフツーに戦えて、さらに柵と募兵までついているという、えらく攻撃的な武将ですなぁ。こいつはUCですが、計略次第ではR姜維を超えますぜ。



8.QMA3ロケテのCN(番外編)


【いえでむすめ】


「人外の侠」


R、他、コスト2、象兵


特技なし


武力8、知力2


計略…天衣無縫


絵師…川原正敏(SR劉備)


戦器効果…槍兵防御UP



短評…年頃の娘のオトメゴコロは複雑でしょうなぁ。知らない間に象を従えつつ城を壊しに行ったら、知らぬ間に性別を無視して「人ならぬほどの任侠心にあふれている」とかいう雷名が轟いたり。ああそうか、例の箇所がひんそーだから(以下略)つーか、早く帰って来い、おとうさんは心配性なんだ!




ここまでの話を総合すると、こうなります。



・ゲームにおいては、考えるより殴る方が早いと思っている。


・人集めの方法が荒い。


・中の人はとってもクレバー。


・けどやっぱり殴る方が早いと思っている。


・暗殺大好きっ子。権力もっと大好きっ子。


・それでも殴るの一番大好きっ子。


・娘は男勝りのオテンバ。


・任侠の割に魅力がないのを気にしている。


・実はサラシがいらない。


・馬鹿な上にボコスカ殴れるのはオヤジの血統。



どこにいっても頭が悪そうに見えるのは仕様です。お使いになる際は、そこんとこ配慮してチョ。




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。




参考情報


許劭先生の月旦評


http://aotake.jp.land.to/kif/para/input.htm

posted by 紫苑兼光 at 15:27| Comment(5) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

結婚相手は慎重に選べ

まとまった睡眠をやめれば、すぐに頭のネジを飛ばせますよ〜。こんばんは、紫苑 兼光でございます。ここ2日間、エルロ大会のダイジェストを数多くの方にご覧いただき、執筆者としては感謝の言葉もありません、本当にありがとうございます。



さたんさんに教授いただいた時、聞かされたのですが、



ホント「魔法の記事」ですな…。



いくら普段は友人からのアクセスが多いからって、2日間とも平均来訪者数の300%までハネ上がるとは…。




さて、そんな状況にのーみそフッ飛びそうですが…今回のダイジェスト執筆、実は相当多くの方が驚かれたようです。「何であんなに細かく書けるんだ」「ボケの内容までよくメモできたな」「ウソでゴマかしてんのか」…などなど。今日は、その秘密の一角であります、ダイジェスト執筆に際し私が選んだ、信頼のおけるツール達を紹介させていただきます。



執筆ツール1
  ツール2


まずは、画像左側からです。



一番後ろに敷いております黒い物体は「手板」です。戦いの記録は、机と椅子のない環境で行う必要があります。また、ダイジェスターは記録を手早くメモする必要があるため、ノート、バインダーなど、やわらかい素材を下敷きがわりに使っていては、筆記段階でポシャる確率が非常に高くなります。筆記時の信頼性を高める為、これを用意しておくべきなのは言うまでもないでしょう。



ちなみに、記録用紙のサイズに合わせて、A4をチョイスしています。ヨドバシで買う時、黒か青で迷ったのですが…裁判官の黒服になぞらえて「記録・執筆の中立・公平」という意味をもたせる意味で、黒を選びました。700円程でしたが、ポイントが結構たまっていたので、結局はタダ同然w



真ん中のは「クリアファイル」です。一応、手板の中にも書類を貯められるスペースはあるのですが、長いこと手板を持っていると、手が汗ばんでくるんですよ。そのため、記録用紙のストックを水分から守る為に使っています。安いところは5枚100円とかで売られていたり、何かの粗品などでもらえることもあります。あれば何かと便利です。



そして主役の「記録用紙」。これがないと話になりません。今回使用したシートは、なぎさたんさんから譲渡頂いた書面を、私が利用しやすいように、少しだけカスタマイズしたものを使いました。線やら何やらが手書きなのは…実は自宅のプリンタのコードがなくなっちゃいましてねぇ(笑)やむを得ず、前日の夜に手書きでゴソゴソ原稿を作り、どこぞのコンビニでコピーしました。



それから、さたんさんに頂いたシートは、右側写真下の書類です。これが、各地でスタンダードとなっている書式だそうです。関東遠征時、記録に違和感なく参加できるようにと、関西でもこの形式を踏襲しています。ちなみに、関西へこの形式を持ってきてくれたのは、今は関東へお帰りになった、ふなさんです



最後に「筆記具」です。これも、高速筆記を実現する上では重要なファクターでしょう。私は浪人時代から、筆記具には凝る方だったのですが、使い捨てボールペンと比べればその書き味は一目瞭然。使い捨てのものは、インクの出が悪かったり、書くときにどこかひっかかる感覚があるのですが、これはその心配なぞ不要です。しかも、これは軸を回転させる事で赤と黒の2種類の芯を使うことができます。ああそうそう、私の使っているメーカーはPILOTで、1000円もあれば大概の筆記具店で手に入ります。




初心者だからといって、ツールよりもまずは腕だ…と語られる方もいらっしゃるでしょうが、私は逆です。初心者だからこそ、自分に合ったツールを選択して、早くそれを使いこなせるようになろう…それが、技術上達への早道だと、私は考えています。



それに、何よりも…、



見た目カッコいいじゃないですかw



こんばんは、見栄っ張りな紫苑 兼光でございます。




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

君はエルロが憎いか?

昼間に突然の雨とか詐欺でっせ〜。こんにちは、紫苑 兼光でございます。さて…賢竜杯に向けてドタバタする方が目立って参りました。無事に大会が運営される事を、兵庫の一角で、心よりお祈り申し上げます。




ところで…今日は関係ない方にとっちゃ、どうでもいい話題なんですけどね…たまには誰かに読んでもらうための文章だけで済ませたくない日もあるのよ。巻き添えにする人数の方が多いですが、久々にブチかまします。ほんと申し訳ない。




明日のエルロ大会、参加を懸念されている方も数名いらっしゃるようです。その理由がちょっと困りものなんですよ。



2chにて、エルロ大会参加者の段位云々で晒すとか言うてるアホ(関西スレ>>901)に対してひとこと。「mixiでゴチャゴチャ書いたところでしょうがない」=「書き込みからしてマイミク31名が犯人なわけがない」ので、ネット環境にある方の大半が参照できる「祝杯」で書きます。常連さんを巻き込むハメになるけど…ちょっとだけガマンしてください、ごめんな。




現行関西スレ>>901



キサマは失せろ!!




私自身、晒し「そのもの」は否定しませんよ。言ったところで耳貸さないような奴に対しては、そーゆー奴の情報交換しといて、自分らで自衛するのが一番効果的ですし、もしかすると言われる側の改善材料になるかも知れませんから。



ただ、今回みたいな理論性、正当性のない晒しは、極端に公益を害するだけで終わるでしょう。これで明日18:00開催のエルロ大会…参加者が減ったり、他の大会もこんなもんか、なんて思われてみなさいよ。



アンタ責任取れるの?



取れるわけないでしょ?



取る必要もありませんよねー、所詮名無しなんだから



「俺じゃないよ〜☆」なんて言えば、それ以上ツッコめる要素がありませんからね、表面上は。仮に個人的な恨み事があったとして、その程度の理由でツッコんでみたとしても、かました側が不利なのは明白ですし。




まあ、誰がやったかとかを詮索するのは、このさいやめておきましょう。犯人をキッチリ絞り込むには材料が少なすぎます。ただし、論理性と根拠のなさは、大半の方が見抜いておられる事でしょう。それは間違いないと確信しています。



さらに、こんなテロまがいのやり方で店舗大会のあり方にケチをつけて、一体何を変えられるというのでしょうか?「仮に」エルロ大会の進行、参加者などが気に入らない…極端な話、そういった運営に関するスキルが足りないと考えてみても、それで彼らが「より良い方向に変えていこう」という気になると思うでしょうか?



本当に、それが願いだとしたら…こんなバカな手をとるべきじゃありません。



個人攻撃にしちゃあ、巻き添えにするものがあまりにも大きすぎます。




ああそうそう、>>901は高段位者…伍段以上を目の敵にしたいみたいですが、その書き方は肆段以下にとってもたまったもんじゃありませんよ。



もしも明日、参段の私がエルロに行ってみて「お前が>>901か!」なんて尋問されたらどうしてくれるんですか、ねぇ?




あぁ、そうだった。忘れてたよ。



アンタはどーもせんのよなぁ。




本日の執筆は以上。お目汚し失礼しました。

posted by 紫苑兼光 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

鬼がメンチ切りよった

今日から賢者参段であります。こんにちは、紫苑 兼光でございます。先に述べたとおり、今日のQMAで…よーやく賢者参段に昇格いたしました。朝のプレーながら、ペガで決勝行けたり、蛇メダル取れたりと、結果だけ見ればなかなか満足のいくものでした。



ぜいたくを申しますと、最後のケルでのひと勝負、



ペガ陥落直後の昇格はカンベン。



これが「ケル常連賢者3人をボコスカにしての優勝で昇格」とかだったらカンペキなんですが、そうは問屋が卸しやしませんでした。そりゃそうだよねぇ、最近はペガでも優勝率は極端に低いもんなぁ…。




さて、今日は久しぶりにゲームの話題でもしましょうか。最近、また頑張ってプレーするようになった、ドラムマニアのことでも書かせていただきます。



ドラマニのプレイヤーさんなら既にご存知でしょうが、近頃「ネット対戦」が始まりました。自分で選んだ曲と、相手が選んだ曲の2曲をプレーして、その総得点で勝敗を決します。1プレーでこれを2回続ける事ができ、合計4曲をプレーすることができるようになっています。



プレー中にゲージがなくなった場合は達成率計算の対象とはなりませんが、一応最後まで曲を打ち続けることができるのもあってか、結構おトク感は強めとなっています(通常、ドラマニは1プレー3曲設定のため)。



ただし、自分で選べるのは2曲、クラス毎に選べる曲のレベル上限が決まっている、ロング曲が打てない、時には下のクラスでも上級者が湧いて出てくるというデメリットもあるため、一概にバトルモードがお得であるとは言えないようです。




そんなこんなで、私も解禁日にバトルモードを地元で結構やったわけであります。しかも、バトルモードの事を見越してか、地元に2つ、フラットテレビ搭載の新台入荷されていたのです。マイステさえ持っていけば現在最強の環境ですが…現在の成績は、



6クレ12プレー中5勝7敗。



現スキルが500以上あるくせに、ちゃっかりスキル400台が適性とされている部屋からスタートしたのですが…見事に狩り殺されてる確率の方が高いわけで。



ああ、普段テキトーに叩いてここまできてます、ってのが丸わかりですよ、ハッハッハッ(笑)




ちなみにバトルモードでは、とにかくコンボを切らないようにするのが勝利への早道だと思いました。いくら難しい曲でも、自滅すりゃ何にもなりません。フルコンボーナスでつく得点は、結構高いですし。



一時ロマンスとか無理矢理使ってみた事もあるのですが…不慣れな選択で撃沈!なんてもったいない負けパターンを喫した事もあります。




そんなこんなで現在のマイウェポンはこんな感じ。



LV20以下…E-Mail Me!(緑)←数箇所レベル不相応な譜面が湧いて出るから。


LV30以下…愛のために。(黄)←単純につなぎやすいから。30以下であんまし打ちたい曲がないため、守りの選択。


LV35以下…Black Sheep(黄)←バスが苦手な相手なら撲殺可能。コンボ重視にして攻める。


LV45以下…Luvly,Merry Go Round(黄)←この辺になるとコンボを繋げきれる曲が皆無。消極的選択。


LV50以下…現状では多分ここまでいけないだろうから考えない(笑)




ちなみにバトルモードで、一度上のクラスの方と当たった時に、「鬼姫(緑)」を出された事があります。なんとかゲージがカラにならずには済みましたが…ありゃカンベンして欲しいものです(笑)




本日の執筆は以上。お粗末様でした。

posted by 紫苑兼光 at 17:27| Comment(5) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

お前ら何言うとんねん

研修よりも、夜の懇親会で気力と体力を爆発させた紫苑です。こんにちは。もはや飲酒を介した放電と充電は、どんどん激化しているようです。多分…コドモゴコロながらも、嫌な事が一杯あるんでしょうねぇ。そんなに気休めの世界へ閉じこもっていたいのでしょうか…?



飲みテンポを忘れてビール3杯ガブ飲みに始まり、吐きそうだからって段ボール敷き詰めて(通称:ダンボールハウス)横にさせてもらったり、カラオケルームで仮眠の続きをとり、嘔吐ラインを乗り切ったと見れば内定仲間に混じって1時過ぎまで歌いました。挙句の果てには筋肉少女帯やHOTEIを、飲酒ブースト効果によりいつも以上の声量で歌い「紫苑は黒い人」扱いされたり…。



手綱の握り方が思い出せません。



普段こんなキャラちゃいまんがな。



さらば、人生。楽しませて頂きました。





ありがとう、友よ。少しだけ孤独を忘れられました。




ああそうそう…当ブログからのリンク見直しならびにリンク追加を、久しぶりに行いました。パソコンから閲覧頂いていらっしゃる方は、要チェックです。長いことサボってた分、結構変化は大きめですよ。




さて、今日は比較的ダルい話題のオンパレードです。ちょっと腹立つ事が多くなってきましたからね。私が見てきたものをベースにして、ちぃーとばっかしモノを言わせて頂きますよ。




・正確な戦力分析


「コイツ如きが、そこまですごい事ができるはずもない」「たかが若造のくせに」…このような理不尽な思い込み等で、自分自身が「敵」としている人間を低く見る傾向にある方は、結構な割合で存在するようです。これでは、時として思わぬ反撃を喰う事になるはずです。



「相手は何ができるのか」…これを正しく把握してこそ、最善の戦いができるのではないでしょうか。




・攻撃力の伝播


例えば、同種の力によって戦いが為される場面を考えてみましょう。150の力を20%伝えられる相手は、50の力を80%伝えられる相手に勝つことは難しいと考えられます。前者の力の使い方に、ムダがあまりにも多いからです。



目的を為すためにはどのような行動をすべきでしょうか?私情、高慢な心、そして伝達技術の稚拙さは、いたずらに目的達成を遠ざけるだけです。




敵だろうが味方だろうが、仕事のできる奴は仕事ができるんです。



自分の哲学や思考と相性が悪いからって、イベントの運営がうまくいかない訳じゃないんです。



肩書きや実力を振りかざしてみても、相手は心服しません。



古参とは、学ぶ事柄がなくなったのを意味する言葉ではありません。



相手を叩いても、その後何を作り上げるのか語れなければ意味がありません。



相手を変えようと試みても、変わろうと決めるのは相手です。



焼き鳥は食べやすいですが、口に入るまでの時間が結構掛かるんです。




双方共に、己の敵を低く見すぎているように思えます。




余談


2時頃に、フトンも敷かずゴロ寝したのですが、起きたのは4時半頃…しかも、ノーダメージ。





怠けすぎの方が、体に悪いのでしょうか?

posted by 紫苑兼光 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

折角だからもう一本ね

健康保険の威力を、我が身を持って知ることとなった紫苑です。こんばんは。本来「祝杯」は、原則として1日1記事以内の執筆なのですが…ちょいと時間が空きましたので、折角ですからもう1本更新させていただきます。



保険証って人権の代名詞なんスか…?




さて、日常ネタ2連発はアレなので、こっちはゲームネタで染めてみます。オールバリエーションにて、全弾発射であります!



・QMA…相変わらずな賢者弐段


昨日「新・鍍金賢者指数」なるものを知ったので、久しぶりに計算してみました。以前のものとどう違うのか気になりましたが、計算式が少し変わっていましたねぇ。



ところで、どう計算するのかと申しますと、



(優勝数×10+決勝進出数×5+3回戦進出数×2)÷2回戦進出数×(全体正解率÷70)



これで算出された数値が「鍍金指数」なのであります。ちょっと見づらくてゴメンね。そして、鍍金指数によって、以下のランクで強さが示されるとのことです。原文と表現を変えておりますが、意味は損ねないようにしております。



10以上…上位ランカークラス。問答無用に強い。


10未満〜7以上…ケルベロス常駐が可能。


7以下…時にランカー打倒も可能。


6以下…それなりの成績を残せる。


5以下…優勝が遠い。


4以下…決勝進出も危うい。


3以下…適性階級の維持に苦しむ。


2以下…もうどうにもとまらない。



だそうで。



私の指数はと申しますと…優勝42、決勝196、3回戦335、2回戦442、総合正解率61.1にて、指数は5.364と出ました。ここ数十日、優勝を拝んでないのですが…3回戦進出の数値と正解率の低さで、多少トクをしているようですね。正直、今の私の感覚としては決勝進出に苦労するランクです。



いくら自分がホストだからって、こんなドエライ点数取るくらいですからねぇ(笑)ちなみに、ペガサス。



なんでっかこれ



COMが最後まで2体残ってたよ、どうなってんだ俺の出題履歴…。しかも自分で出した雑キューで0点とは、何という不甲斐なさ!確か私って雑学使いなハズですが。



てなわけで(?)、参考程度に一度計算してみてはいかがでしょうか?




・DDR…5と6に強烈なカベ


レベル5までの比較的早めの曲なら、さほど苦労する事無くプレーできますが…これが6となれば途端にポシャりだします。3曲目にHAPPY☆ANGELに粘着する日々が続いていますが、最近はアンハッピーまっしぐらです。



大概はバイト前に1、2プレーして、調子を上げるために遊んでいます。



・弐寺…一気に老けた


大変申し訳ないことに、今では2級レベルですorz



短期間に詰め込んだ弊害か、間を空けたらすぐに実力が落ちていったようです。EASYつけてもABYSSは越せない、ピカグレがまるきり出ない…トンデモナイ状況です。



そんなわけで、一気に下火。



・ポップン…楽しむ程度


こちらも根を詰めてプレー、というほどではありません。自分の打てる範囲で、のんびりと楽しんでいます。20〜24辺りをプレーする機会が多いです。



・BBH…もうすぐ将位獲得


負けても段位ポイントが増えるおかげで、地味に将位が見えてきました。とりあえず、名将か闘将だったらいいなあ、と考えていますが…やっぱし勇将になっちゃうのでしょうか?



そうだとしたら、レアリティが低めなのでちぃーとショックかも。



・ドラム…のんびり基礎練習


Libra、花の唄、正論、Sing a Well辺りに粘着して、のんびり打ち筋を固めています。まあ、プレー数自体かなり減っていますが…。



弐寺やDDRまでの繋ぎ的ポジションのようです。




まあ、どれを取っても言えることなのですが…、



完全に成長止まってますねぇ。



興味のベクトルが変化していることも原因なのでしょうけど。

posted by 紫苑兼光 at 20:32| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

それで治れば苦労せん

あの手この手を使って、他人を私利私欲のままに動かそうとするのが大ッ嫌いな紫苑です。こんにちは。今日も今日とて、ネクソンのサーバが停電でやられたために、快適なウィーバーライフがおじゃんになってしまいました。



折角ウイングクーポン買ってくれる客がいたのにな!!



ネクソンよ、機会ロスの責任を取ってくれないか。




ところで、話は変わりますが。



QMAで、8月20日まで全国大会が行われるとの事ですが、皆様一度はプレーされましたでしょうか?私は元々、不参加で終わる予定でありましたが、なぎさたんさんのblogにて面白い記事を発見した事で、急遽1クレ参戦となりました。



さて、その「面白さ」とは…、



「大会後にアンケートを取る」



これでございます。



なんで今頃になってわざわざ…という感想に終わりますが、折角ですからボロクソにツッコミを入れてみたいと思い、地元にてアンケートの詳細を知るべく、参戦いたしました。



肝心要の大会結果は…4位、4位と悔いが残るわけでもなく。しかも、捨てゲ抜きで2回戦目が0点エンド。さて、回答しながらも、カメラを構えてアンケート画面を撮影しました。ちなみに、撮影場所は地元…ライトユーザーとカップルの視線がいい具合に刺さりました。



お願い…?



質問内容はさたんさんのblogを参照頂くことにして…さて、大会も酣(?)となってきたところで、これについて脳内アンケートをとってみました。以下、その結果を。



・夏祭りはいいから野球祭やれよ!(20代前半・とらのあな常連・男性)


・年齢まで聞くの!?乙女に対して失礼ね!!(自主規制・連打神・女性)


・今更この程度の質問で…抗議する!!(30代前半・委員長・男性)


・旅行のスタンプラリーっぽくリアル大会を!(20代前半・珍名遠征王・男性)


・100位入賞でビール1年分出すなら本気出したる(30代前半・アンチ終電・男性)


・最後に0点取ったし、大会結果に満足できるはずがない(20代前半・寝上戸・男性)


・夜間限定アニラン6の大会なら負ける気しませんが何か?(10代後半・青い長髪・男性)


・複数枚割引とかサービスしてくれてもええやん(20代後半・サブカ厨・男性)


・このさいIR導入して、毎週大会とかならやる気出るかも(20代前半・宇宙人・男性)


・俺 は 青 く な い !(多分10代後半・4代目・男性)



母集団にかなりの偏りが見られますが、そこはご愛嬌ということで。



まあ、これを踏まえて言いたいことは、



「期待せずに待ってるよ」




今日の私はヒドイ奴だ!

posted by 紫苑兼光 at 15:26| Comment(10) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

みゅーみゅーするなよ

久々の朝QMAにて、3回戦芸能ラン5で区間賞取ってバンザイした次は、決勝30点台が原因で、またもバンザイするハメになった紫苑です。こんにちは。いやはや、しょっぱなの雑エフェ…3問連続で落としたのは久しぶりです。



マジメにやってもネタ扱い。



便利な23歳です。




さて、なつやすみの間にゲームネタを好きなだけ書いてしまおうということで…今度はQMAのおはなしです。出張元がボボボの皆さん、お待たせしました。



いや、多分誰も待ってないね。




それでは今日は、普段悪事としてカウントされやすい「スタンド」「カンペ」等の現象を「こんなんだったらゲーセンが和みんぐしそうだったのになぁ」とばかりに、少し意味をねじまげ遊んでみましょう。



QMA版Twelfth Styleとでも言いましょうか。




1.スタンド


正)あるプレイヤーに対して、別のプレイヤーが解答を教えること。または、教えているプレイヤー。


改)ゲーム中のプレイヤーの背後に張り付き、そのプレイヤーの手首を掴んで積極的に解答する。突き指した際の治療費は、スタンド側が全額負担。但し、ハンターチャンスの権利があり、これを行使することでコナミ側への訴訟へ代えることができる。



2.カンニング


正)プレー中、別台の画面やノート等を参照して、正答を導き出す事。


改)付属マイクの電源を入れ、その問題に対していかに萎えたかを約5秒叫びつつ、5秒ジャストのタイミングで「ドラミちゃーん!!」と叫ぶ。成功すればSP+100と三賢メダルの詰め合わせを贈呈、ドラミに嫌われるとSP-3000。



3.台パン


正)筺体を叩く、殴るなどの害を及ぼす事。


改)解答作業後、筺体右側の早押しボタンで確定する。叩く力は一定圧力の範囲に納めないと無効。階級と組が上がるほど許容幅がシビアになる。賢者以上ならば、圧力の微調整を行うことで、任意の相手に金ダライを落下させる事ができる。



4.横の筺体に「マリみてアンソロジー」を置く


正)自分がプレーしている横の空き筺体に、あからさまにタイトルがわかるよう18禁の同人本を立てかけて置くこと。


改)このような輩を発見次第、可及的速やかに「smart」や「MEN'S CLUB」などに差し替えること。腐女子ならば、ビューティーコロシアム行きに限り拉致も許可する。



5.借金ネコババ


正)金を借りたまま返さない事。


改)借金返済滞納者をゲーセンで発見次第、手持ちの札束で借りる側の左ほほを全力で5回以上ビンタしなければならない。叩くべき人間をかばった場合は連帯責任、逆に返済に貢献したと判断されれば、警察署から感謝状が出る。



6.blogでプレイヤーの過剰叩き


正)自分の持つブログスペースにて、他のプレイヤーを過度にけなすこと。


改)叩き記事を宣戦布告とみなし、それを知った日から7日以内に、大阪ドームを会場に討論戦を行う。同一月内において最も勝利した人間を次の1か月間「チャンプ」と称え、「私は危険だぴょん(はぁと」という表記がされたドドメ色のTシャツ10枚を買わされる。なお、チャンプ在位中は、法律により着用の義務が生じる。




ごめんなさい。



ここまで書いといてアレですが…、




ぜんぜん面白くないですね。

posted by 紫苑兼光 at 12:04| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

俺が死ねど墓はいらん

「そのかわりちゃんと生き返らせてくれればそれでいいよ」という言葉を、暗に秘めさせる紫苑です。夜分恐れ入ります。味方のパラメータばっかり気に掛けてる割には、自分の足元がお留守になってしまう事も多々ありました。



助ける側が助けられてどーするよ(笑)




さてと、今日もまたウィーバーの話でごめんなさいね。できるだけうまいことウィーバー外に絡めるようにしますんで、そこんとこはカンベン願います。



今日は久々に、途中で他のパーティーに乱入する形ですが…団体で狩りを楽しめました。いやはや、一人身にはこういう機会も必要なのですよ。



サミシーッタラアリャシネェノヨー、サイキンハ。



と、その時のことなのですが…今日はグチじゃないですよ。毎回毎回グチばっかコボしてたら、読者の方々もそうですが、私の頭もおかしくなっちゃいますからねぇ。




で、その気づいたこととは「パーティーには、色々な役割の人間がいる方が、多少レベルが低くても、全員の生存率が高まる」ということです。剣で斬りかかる人、魔法で攻撃する人、パーティーの盾になれる人、体力を回復させる人、敵を弱体化させる人…などなど、ある程度役割が分散した方が、より戦いのバリエーションが広がります。



今回私が参加したパーティーは、攻撃重視でありながらも、役割分担がほぼ完成されていました。



味方全員の体力を回復できるキャラがいなかったのが少々辛い場面もありましたが、火力と支援力、そして各自で用意したアイテムでうまくカバーされる形となりました。会話も適度に弾みましたので、こういうパーティーに参加できて、本当に楽しかったです。



「俺はダメージ出せないから、全然役に立てないよ」というならば、ダメージ以外の要素で貢献すればいいんです。敵を倒せるにこしたことはありませんが、パーティープレイでの基本は「死なない・死なせないこと」だと考えます。どっかの言葉を借りれば「フォア・ザ・チーム」というやつです。



実は今回も「俺ダメージ出せてねぇ!」と仰った方がおひとりいらっしゃったのですが…武器破壊寸前まで攻撃に参加してくれましたし、何といっても敵の防御力を下げる魔法攻撃行動を封じる魔法を、絶妙のタイミングで使ってくれました。これにより、魔法攻撃の耐性が極度に低いというチームの致命的弱点を、見事に補ってくれました。これもまた、パーティーの生存率を上げる為の、大きな貢献ではないでしょうか。




「予防は治療に勝る」という言葉を思い出しました。



もし機会があれば、また彼らのようなメンバーと、パーティーを組んで戦ってみたいものです。私も足を引っ張らないように、戦力・戦術・戦略共に精進しておきましょうか。




追伸


明日以降の予定をつらつらと。





8/8


なぜか、昼からタンス運びのアルバイトを引き受けることに。魔女の一撃を回避できるか?





8/9


夜勤がある以外はいつもどおり。





8/10


オクの商品代入金次第では難波か梅田へ。つーか、入金遅すぎ。

posted by 紫苑兼光 at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

タコ踊りで舞うものか

足と目にくる比率が、総疲労の8割近くのシェアを秘めていると判断した紫苑です。こんにちは。まったく…ここ1年で、体力がかなり落ちたものです。



これでは遠征どころじゃないですよ。学生やってる間に、折角一度は遠征してみたいと考えているのに、あーあ。




と、すっかりココロとカラダがムダに老けているとわかっているのに…なぜ私はダンスダンスレボリューション(通称DDR)の最新作・スーパーノヴァを目にしたら「これちょっとやってみるか」という気になったのでしょうか。自分でも説明がつきません



ちなみに、過去に中学からの友人と1度、地元で冷やかし程度にプレーしたくらいです。つまり、ズブの素人。こんなんだからニューウメダで華麗に注目を浴びられるわけでもなく…伊丹でひっそりと、人のいないときを見計らい、駄菓子を買う少年の如く、100円2枚を片手にダッシュ。



お目当ての曲はロックオン済。




1曲目


 HAPPY☆ANGEL


 (ハピスカ収録曲)


 難易度3



弐寺をやるのとは勝手が違うのか、普段サントラやらアラームやらで聴きなれているはずが、パフェがあんまり出ない。まあ、初プレーでそこまで言うのはゼイタク極まりないということで。↓パネルの反応が悪いこともここで気づき、評価はBランク。



あまりはっぴぃになれなかった。




2曲目


 RED ZONE


 (IIDX RED収録曲)


 難易度4



1曲目と比べると、パネルを踏ませる量が増えたとはっきりわかった。まだまだ無駄な動きが多い事もあり、オブジェの流れに足と頭がついていかない。終わってみれば閉店がチラつき、評価はCランク。



Real-RED ZONE突入かよ。




3曲目


 Xepher


(ハピスカ収録曲)


 難易度5



無謀というか、若気の至りというか…身の程を考えずに難易度5を選択。同時踏みやらステイやらが多発して、もはやどこに足があるのか理解できない始末。踏みっぱしてるのになぜNG?しかし死なないだけマシじゃんと納得させ、評価はCランク。



気づけばRED ZONEの続きになっていました。




運動不足の私には、丁度良いエクササイズになるみたいです。なじみのある曲がプレーできるということもあり、今後チマチマプレーする事もありそうです。



1回100円ならば。

posted by 紫苑兼光 at 17:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。