2007年02月01日

ちょっと耳寄りなお話

音楽を聞くとなんとなく落ち着くのはなぜなのでしょうか。こんばんは、紫苑兼光でございます。関西の今日は、またも冷え込みが強くなっているようです。しかも明日には雪が降るかもしれないと天気予報で流れていたので、明日は傘や防寒対策をキッチリしてから、お出かけになられるほうが良いかも知れませんね。



さて、今日は久々にアメーバニュースより。ちょっと面白い記事を見つけてきました。



【人体の不思議】iPodは難聴になりやすいのか?


 今一番流行りに乗っている携帯音楽プレーヤーといえば、iPodでしょう.......... ≪続きを読む≫





私はiPodユーザーではありませんが、SONY製のプレイヤーを使っております。そういう意味では他人事とは思えない記事でありました。



携帯からご覧の方などもいらっしゃいますから、こちらでもどんな記事かを説明させていただきます。



ウォークマンが出回りだした1980年代より続いている「難聴問題」…これは、「イヤホンなどで、耳が長時間高音に曝されていると、騒音性難聴になる確率が高くなる」というものです。特に、iPodに付随するイヤホンは耳穴に入れて使う形であるため、高周波の音が遮断されづらく、音を感知する細胞が傷つきやすい…それが、一部でiPod難聴と言われているものなのだとか。



そーいう私も、耳穴にねじ込んで使うカナル式のイヤホンを使って、電車に乗っている時間などによく音楽を聴いています。カナル式ですからそれほど大きな音量を出さずともよく聴こえるのですが、それでもプレイヤー基準で12〜15に音量を設定して音楽を楽しんでいます。




ちなみに、ニュースによると「全ボリュームの80%以上にして1日90分以上、イヤホンやヘッドフォンで聴くと難聴になりやすい」「音量100%で1日5分以上聴くと難聴になる危険性が高い」という調査報告があるそうですが、




そんな奴おるんかいな。




というわけで、その「全ボリュームの80%以上」という、いささか現実離れした基準があまりに気になって仕方なくなってしまったので、ちぃーとばっかし、ブログを書きながら我が身をサクリファイスしてみようと思います。



まず、実験条件は以下のとおりです。



・道具


SONY製HDDミュージックプレイヤー(NW-A1000。AVLS解除時、最大音量は30)


SONY製カナル型イヤホン(MDR-EX90SL)





・所在


自室。隣で弟がプレステやってる以外は至って静か。音量もさほど大きくなく、AVLSなし・イコライザなし・音量10でイヤホンを使って音楽を聴いていると、隣の様子が全く気にならない程度。





・音楽


beatmania IIDX13th "DistorteD"収録の「MOON」。ユーロビート系で女性ボーカルあり。実験中はこれだけをひたすら流し続ける。





・通常音量


普段は低音を強調した設定で聴いているが、実験中はイコライザなどの設定を全部カット。最低音量は10からスタート。





・その他


身の危険を感じたら即実験中止。




というわけで、ちょっとずつ音量を上げていって、そのレビューを以て「全ボリュームの80%以上」という基準の恐ろしさを表現してみましょう。



-18:38-


実験開始。音量10。条件を書きこんでいるあたりから既に"MOON"を流し続けているので、もう4回目。耳の調子は至って良好な上に、イコライザ付きで音量は15くらいを常用ということもあり全く問題なし。音量を上げることに。



-18:39-


音量15。普段外に出ている時のデフォルト設定であるが、静かな自宅だとここまで上げる必要もない。というのも、自宅でこの設定はかなりやかましいから。やはり、耳の圧迫感がきつい。ついでにいうと、耳元に意識が集中するせいか、普段音楽を聴きながらブログを書いているよりもタイプミスが目立つ感じ。1曲丸々回したがまだ大丈夫ということで、もう少し上げよう。



-18:42-


音量17。さすがに、ここから5コマ一気に上げるのはマジで恐いから臆病になっておく事に。ついでに、下書き保存指示が出たのでそれに従う。1曲終わるか終わらないかという所までくると慣れてきたのか、音量を上げた直後に感じた辛さはちょっとマシに。しかし、やたら掌に汗がジットリ、やはり身体は悲鳴を上げている証拠なのか。とはいえ、まだいけると判断した結果、少し上げてみる。



-18:45-


音量18。チョットマテ。たかだか1上げた程度で左胸元に不愉快なプレッシャーが走る。耳の上っ面もなんか痛い。ちょっとクラっとする上に吐きそうだ。最大音量の80%には程遠いが※ 、ここでリタイヤを決意。イヤホンを外した直後も両耳がズキズキする上に、イヤホンを外して首にぶら下げているだけも音楽が聴こえてくる。この時点で、ある種の恐怖を感じた。



(※まで書いた直後にイヤホンを外しました。以降、音量18で流れ続けているイヤホンを首にぶらさげながら文章を執筆しています)



-18:50-


高いカネをはたいて買ったイヤホンがおじゃんにならないかと恐怖しながら、音量を30(最大)まで上げる。チャチな設置型スピーカーに匹敵するぐらいの音が、胸元から聴こえてくる。試しに耳元へ近づけてみたが、耳穴にねじ込む1センチ手前でシンバルとハイハット(?)の「バシーン!!」という音が耳を衝き、装着どころの話じゃない。敢え無く首元に戻す。本当に世の中で、こんな音量で音楽を聴ける人間がいるのか!?



-18:54-


段々イヤホンがかわいそうになってきたので、元の設定に戻して音楽を止める。掌の発汗はだいぶ収まったものの、両耳の違和感は未だに拭えない。頭もクラクラする。というわけで実験終了。




では、結論です。



ニュースでの報告も踏まえて考えると、普通に聴いてる分には、イヤホンを使って音楽を楽しむという行為に何の支障もないでしょう。しかし、今回のように人間の限界に挑むような使い方をすると、その後の人生に大きな支障をきたします。筋肉を適度にいじめれば筋繊維は太くなっていきますが、耳の有毛細胞は磨り減るだけです。人生をエンジョイする為に、もっと耳とイヤホンをデリケートに扱ってあげましょう。




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

せめて現金書留使えよ

またまた寒いったらありゃしない日々が続きそうなのでしょうか。こんにちは、紫苑 兼光でございます。いやはや、昨日は外でビール3杯、さらに家へ帰ってから発泡酒2本と、酒乱真っ盛りでした。



とはいえ…合計5杯で完全ダウンと、弱体化がどっしどっし進んでおります。困ったもんだコリャ。




さて、今日は我が携帯電話に届いたアホメールのおはなし。まずは、こちらのURLより、とある懸賞モノ(?)のサイトをご覧ください。くれぐれも、手続きとかの画面には進まないように!



http://i-official.com/h-1/



ちなみに、多少間隔をあけながら定期的に配信されているこのメールの発信元は「懸賞ネットJAPAN」というところからだそうで。なにやら100万円の当選権利が当たっただの何だのとか。一見、浮かれ話のようですが、ちょっと見ればツッコミ所満載でありますよ。



まあ、こんな簡単なトラップを、したり顔でツッコむ事もないんでしょうが…最近は出すネタに困ったので、こーいうのでつないでおこうかと。それでは、サイトの内容を見た事を前提に、話をすすめていきましょう。




1.ご希望の商品の獲得権利が当選いたしました


私自身、懸賞系のサイトには何件か応募したことはありますが、ここに応募メールを送った記憶などナッシング。しかも、懸賞系のサイトにメールを出した場合は、別紙にて「サイト名」「登録名」などをすべて控えているので、ダイレクトメールはすぐに判別可能。つーわけで、こいつらは大ウソツキもいいとこ。



第一、「獲得権利」が当たっただけかよ。なぜストレートに「商品が当選いたしました」とかけないのか?ちょっとつっこんで考えれば、詐欺罪避けを意図した文章であることは明白。




2.当選パスって何さ?


まあ、本人認証とかいう目的ならまだわかる。しかし、この手順はあからさまにあやしい。



「完全無料サイトへ登録」→「確認メール到着後、プロフィールを登録」→「トップページで書かれている『●●宣言』という言葉を入力」



同じハメるならもう少しヒネってくれよ。わかりやすすぎて何も言えんではないか。




3.現金って宅急便で送れるの?


一番面白かったのはコレ。



トップページに札束の画像があったり、「100万円の当選権利」が当たったと書いてあることから、もしかすると「おぉ!100万円が当たったのか!」なんて考える方もいる…かもしれない。



そこまで読んだだけなら、もしかすると引っかかってくれる方もいるのかなぁ…と思うが、パス入力画面をさらに下って読んでいけば、その幻想を一気に冷ましかねない説明を発見。



発送に関しては、当社指定の宅急便によりお届けいたします



まあ、「100万円の当選権利」を送るだけだから、宅急便でもいいんだろうなぁ…現金仕込むわけじゃないし。




以上、最近よく届く、アホ業者からのダイレクトメールでした。この手のメールはもうひとつあるのですが、今は手元にありません。もしまた届くようでしたら、もしかすると第2弾をやらかすかも知れません。




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

俺達が大好きな新年会

(この日記は、1月10日の深夜に執筆しております)



戦いに疲れた時ほど、傍らにいる友の姿を見て癒されるというものです。夜分恐れ入ります、紫苑 兼光でございます。行き詰った時ほどひとりでいたくなるものですが、堂々巡りに陥りそうな時は、誰かと一緒に過ごすのが、現状打破への第一歩だと思いますねぇ。




さて、昨日はプチ新年会も含めて、パーッとやっちゃいました。久しぶりに、長い時間一緒に友人と過ごしたような気がします。



まずは地元のコインランドリーにて、派遣先で着用していたトレーナーとラバー付き軍手を洗いに。「折角だから、こういう所も使ってみようかね」と思い立って行ったのがキッカケです。ちなみに、30分洗濯・7分乾燥で250円でした。適当に携帯いじって待っている間、別のおっちゃんが洗濯機を使ったのですが、なぜか知らんが突然、洗濯機の下から水がドバドバ溢れ出す始末に。



おっちゃんは焦って謝るものの、そりゃおっちゃんのせいじゃないw「そこだけホースが切れてんのか」と推測しましたが、ちょっと経てば私の洗濯機からも水漏れ。しかし、うまい具合にコンクリ床に埋められた排水溝へとスムーズに流れ出す水…。



そういう仕様かよw



おっちゃん共々一安心。




洗濯が終われば、次は電車で塚口へ。日雇いの給料を受け取りに、派遣元の支店へ突撃しました。給料引換券(派遣先で記入してもらう勤務証明書)を手渡し、清算伝票、労働条件通知書と一緒に、給料を受け取りました。



給与は、倉庫内でのA作業(作業強度が一番きついランク。B、Cとなる毎に作業強度は低くなるものの、その分給料は安い)・実働8時間・累計16回未満の勤務という事で7,500円。しかし、初回ボーナスとして1,000円が別途支給されました。また、業務管理費として250円、トレーナーとラバー付き軍手の購入で1,200円が差し引かれ、実際の手取りは7,050円。神戸までの交通費と食費を考えると結構な出費でしたが、それなりの額が手元に残りました。



さすがに柔道をやっていたとはいえ、夜勤明けの強行突撃だと疲労も相当なものでした。給料がいいとはいえ、A作業の連発請負はしない方がよさそうです。いくらカネのため+活動実績で決めた事だったとはいえ、無眠突撃はもうヤラネ。




それから、そのまま帰るのも面白くなかったので、久々に梅田で遊んでいくことにしました。ゼロにてVENUS7さん、シュローパさん、もんぷティさんと合流。おひさです〜。



軽く雑談をかわした後、アルカナハートのヲチを経てとらのあなへ。もんぷちさんが3.5秒でオメアテの品をゲッツする勇姿には拍手。かくいう私も、「貧乏姉妹物語(4巻・最終)」が平積みになっていたのを見かけましたので、さりげなく右手でゲッツ。私はポイントカードを持っていないので、もんぷちさんの品と一緒に会計を済ませてもらいました。



もちろん、私の分は後でちゃんと払ってますよ



とらでの買い物が終わり、もんぷちさんと別れた後は残った3人で紀伊国屋を経て晩飯です。3名とも予算は充分ということで、この日はちょっとゼイタクに走ることとなりました。



居酒屋と焼肉の2つが候補に挙がっていたのですが、食べ放題もあるということで、今回は焼肉となりました。行ったお店は、純情モンテ・ペンギン・まんだらけを経た先にある、「榮華亭(ええかてい)」というお店。焼肉食べ放題でも2,000円を切っている(飲み放題つけても3,000円程度!)という、私もオススメの一店であります。肉の種類も結構多いですし、何よりグッドなのは、



炭焼・七輪!



これのお陰で、いい焼き加減になるんですよ。間違ってバラとかカルビとか乱射しすぎたら、鎮火に困るのも確かですがw



3人ともあまり飲まない方なので、飲み放題はナシで決着。アルコールが届いた後で新年会という理由をこじつけ、3人でカンパイ。今年もお世話になります!



宴はのんびり90分。酒もほどほどに、独特の世界観でブレンドされたトークを楽しみつつ、肉と酒を堪能しました。ちなみに、当方の戦果は大喰らいのビール2杯+終盤になって爆睡。まあ、疲労も残ってたしこんなもんでしょう。



(つーか、箸遣いの荒さは治らんかね>俺)




その後はニューウメダでポップン店内対戦やら、3ビルでアルカナハート初体験やら。アルカナは格ゲーが苦手な私もやってみたのですが…やっぱ格ゲーの苦手意識はそのまんま。1セット取るものの、あっさりとシュローパさんに負けました。まあ、波動拳が撃てない時代よりは成長してたので、それはそれで自分を褒めてやりましょうかwちなみに、気に入ったキャラは巫女さんと刀持った女子高生。次もプレーするならば、この2人のどちらかですね。



余談ですが、ニューウメダでポップンやる前の私へ。



よっぱDDRはもうヤメレ。



シラフでもレベル5で限界なんだし、あまり無茶をするなw




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。




追伸


「貧乏姉妹物語・4巻」に、とらのあな限定のメッセージカード(著:かずといずみ氏)がついていました。昨日とらへ連れて行ってくれた、もんぷちさんに感謝!

posted by 紫苑兼光 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

誰だって命懸けなのさ

やっぱり写真うつりの悪い自分に辟易しました。こんばんは、紫苑 兼光でございます。ところで…今年に入って突然、「祝杯」のブログランキングが急上昇しております。皆様より、新年早々多大なるご愛顧を頂けることに、感謝いたします。



あ、できれば筆不精化はツッコまないでほしーなぁー…。




さて、今日の話題は久々の日常ネタです。実は、コンビニ勤務以外に別のバイトを始めることにしたんですよ。



どういう流れなのかと申しますと…まず、仕事に入れる日と時間帯を、ウェブ上から登録します。そして、勤務前日に事務所へ確認を取ります。そして、当日の仕事先で働いて、自分が登録した支店より給料を頂く…と、こんな具合です。早い話が、



「請負」ってやつです。



そういうわけで、当日にどういう仕事になるかは、前日に支店へ電話した時にある業務内容次第というわけです。例えば、ある時は引っ越し業者、またある時はADSLの勧誘してたり…とか。もちろん、日によっては全く条件の合わない仕事ばかり…という事態にもなりかねないわけです。



また、この業態に関しては、事前に「中小企業経営論」で、授業テーマとして挙げられた事もありました。



自分の意思が全く届かない「作業」オンリーの現場。請負先社員に対する、絶対服従とも言えるレベルの指示。製造ライン変動による突然の異動命令…など。かなりインパクトのあるビデオでした。まあ、その時間はフリーターの労働意欲に焦点が当てられていたので「こんな連中にはなりたくない」「我慢が足りない」とかいう意見が多く出ていたのですが…。



おっと、少々話がズレましたね。




それでは、そういう情報を持ちながらも、私がこういうシステムに登録するに至ったのはなぜかを、ちょっとだけ書かせて頂きましょう。答えはまさにこれなんですよ。



やはり最も大きな理由としては「就職を理由に、1月一杯で今のバイト先を辞める」からです。そうなると、2月と3月はまるっきり働かない…という生活もアリなのですが、親元にいるとはいえ、それだとこっちの生活が成り立たないんですよ。



携帯代などの通信費は、休止という手もあるのですが…コンタクトレンズ代はそうもいきません。また、ずっと家でゴロゴロしていても時間のムダですし、とある事情により新しいパソコンも必需品レベルになってきました。親とケンカしようにも、メシ代が賄える程の財力がないと、自分の意見を貫くのも至難の業。そして、服や本だっていっぱい買いたい…と、こんな具合に今の私は



ワガママ一直線



なんですわ。



それに、夜勤ばっか多く入れていたら体がもちません。休憩時間にカップ麺ばっかすする生活を一定期間続けると、たとえ若い身体でも、かなりガタが来るんですよ、ホント(しかも、今のシフト量だと、弁当買って食べると一瞬でバイト代が消えます)。一昨年まではかなりシフト放り込んで無茶やってきましたから、もうこれ以上は、コンビニでの夜勤を増やせません。



それが理由で、今のバイトを1月一杯までとしてもらった経緯もあります。まあ、当初(11月下旬頃)は1月15日までにしてくれと言ったのですが、そこは妥協点ということで。





そんなこんなで…同じ働くにしても、時間と資金を確保する事と引き換えに、ちょっとばかり自由と意思を生け贄にする事にしました。今後長く戦うなら、こっちの方がまだ手傷が少なくて済みそうだ、と判断しましたので。



はい、誇張表現ご苦労。



問題は、これがどこまで続くかってとこですが…「空いた時間をくれてやる毎に少しずつ目標へ近づけるのだ」と、自分自身を納得させることにしましょう。



全てのワガママは、我が目標のために。




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

あけましておめでとう

皆様、あけましておめでとうございます。「祝杯」の著者、紫苑 兼光でございます。




さて、無事に新年を迎えたわけではございますが、皆様にとっての2006年は、どのような年だったでしょうか?



昨年何かとゴタゴタしていた方も、アンラッキーだらけだった方もいらっしゃるでしょうが、2006年はもう既に過去のものです。



昨年のしあわせさんも、はたまたふしあわせさんもご一緒に、この2007年が良き年になりますようにお祈り申し上げます。




それでは、昨年同様変わらぬご愛顧を、よろしくお願い申し上げます。




「暗がりの中、ひとり祝杯を。」著者



紫苑 兼光

posted by 紫苑兼光 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

俺を止める奴は絞首刑

冷え性でなくとも、この寒さは堪えるものです。夜分恐れ入ります、紫苑 兼光でございます。さあ、ストーブに熱烈な抱擁をかます方もいらっしゃるでしょうが、2006年も残すところあと3日を切ってしまいました。皆様はこの1年、どのような過ごし方をなされたのでしょうか?




さて、放置状態が続いてもなお、こちらのブログをご拝読頂いておりますのは、まったくもってありがたい限りでございます。例の仕事ばっかでこっちの更新が滞っても困るでしょうから、敢えてこっちにのっけるコトニしましょう。



で、ナニをのっけるかと申しますと…「投票所結果発表の進捗具合」であります。



なんだ、結局仕事かよ。



いや、フツーのネタ欲しい方にはごめんな。キャノン乗り込む気マンマンなもんで、他のタスクを衆議院並に先送りマックスモードなんですわ。いや…こう見えて「夏休みに出される問題集系統の宿題は、毎年8月の最終週に一気にカタづける」ようなヤツなんですよ、当方。そんなこんなで、



俺、今必死やねん!



あーあ、ついにこっちで使っちゃったよこのネタ。




というわけで、前置きもさておき。



これは、関西一円を巻き込んでいるイベントの報告ですから、関西スレでコテハン使って書いても大丈夫な話題でしょうが…なにぶん未確定(といっても、確率はかなり高いですよ)の情報を含みますので、今回は「祝杯」をお読みの皆様だけに大サービスということで。



関西スレへは、完成してから堂々と乗り込むことにしましょう。あまり変に期待を抱かせても悪いですから。



というわけで、進捗報告!




・Excel内のデータをHTMLデータ(公開用)に加工


既に完了。



・65名分の個人紹介ページ編集


70と言ってましたがちょっとカンチガイ。現在、25名まで全て完了。残り40名は、カードネーム・段位・登録店舗・SP(2006.12.26 11:54時点で統一)・投票総得点・総投票数・投函コメントまで完了。



・暗号の解答編集


一部がどうしても思い出せず難航。というか、解答自体がかなり苦しいのはガチ…本人もマトモに解けないとはこれいかに。



・編集後記


当然、まだ。



・アップロード


編集後記を執筆し、すべての推敲を行ったあとで。




ちなみに、進捗度を百分率で表わすと70%程度でしょうか。特に昨日は、夜勤から帰った後に関わらず、結構はかどりましたからねぇ。家の用事もほとんど終わり、今年の夜勤も30日を残すのみとなりましたので、この時点で徹夜連発(最も、仮眠程度はしたのですが)しなくて済むのは確定です。



うむ、やっと布団で寝られるw



しかも。



当方、結構ドジを踏むわウェブ系統の作業が遅かったりするという事もあり、あまり信じられずにはいるのですが…この投票結果の納品は今日の進度次第ではもしかすると





今年出せます。





いや、こんなん書いといてムリだったらスマン。とはいえ、かなり確率が高くなってきたので、期待していただいてよろしいかと思います。



さあ、堂々とキャノンに乗り込めるかどうかは、今日起きてからがツボです。




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

人生たまにゃお固くね

胃腸broken以来、昨日よーやくビールを口にしました。夜分恐れ入ります、紫苑 兼光でございます。いやー、久々のビールはうまいもんですねぇ…かわりに、空腹も作用してか、飲酒限界はかなり落ち込んでいたようですが。



まあ、飲みすぎて帰れませ〜ん!なんていう事態よか、よっぽどマシなのは間違いないでしょう。




さて、今日は講義が終わってゼロへ向かってからのお話。



夕方、久々にゼロへ向かってみますと、シュローパさんがポップンをプレー中でした。音ゲーというものは、プレー中に使う神経の量がハンパじゃないので終わるまで後方でヲチ…、



終わって3秒後にご対面。



そこからポップンの前で三国志大戦のデッキ談議やら何やらで、誰か来るのを待っていたりしたのですが…金曜夜には珍しく、ゼロには誰も来ません。というわけで結局、ミスト2へ三国志大戦のトレード板を偵察しにいってから、夕食をとることにしました。



行ったところはこんなとこ。



情熱ホルモン




お初天神の辺りにございます「曽根崎酒場 情熱ホルモン」という店であります。取り扱い品目は見た目どおり、ホルモン焼がメインなのです。



ところで。



最初に来た時は待機客が多く、すぐには入れなかったので、シュローパさんは事前に電話番号を店員に伝えて、席が空いたら電話してもらう事にしていました。我々の時間つぶしがそれ以前に終わったので、店の中でのんびり待っておったわけですが…。



目の前で電話をいじりだす店員。



「まさか俺か」と言わんばかりにピッチをスタンバるシュローパさん。



…作戦は予定通りでした。しかし、そこで電話を使わず直接コミュを取ったのは、ネタ師としてどうかと思うのですが…皆様いかがでしょう(笑)




と、そんなこんなでサプライズをかました後、テーブルへ突撃です。とりあえず互いにアルコールを注文し、その後、珍妙な肉類をコールしていきます。



で、届いたモノの一部はこんな具合でございます。携帯で撮ったのでアレですが、結構デカいですよ。ちなみに、これは4皿分イッキ乗せ。



フォルモン


イソギンチャクみたいなの(写真下のビラビラしたやつ)は今日の目玉商品でございます。私もシュローパさんの薦めもあり食べてみたのですが…どうもコゲた味やらビミョーな食感がだめだったのか、イソギンチャクだけは合わなかったようです。申し訳ない。



あと、生中(380円)と瓶(480円)とで迷った挙句、「こっちの方が多いんだろうねぇ」と欲張ったあげくに瓶を選んだ私でしたが…届いたビールの容量表記を見て思わず、



「ナンジャソリャー!」


(↑Copyrighted(C):セレネ)



と申しますのも…な、な、なんと!注文したビールは、500mlビンだったんですよ。いや、100円高い事ですし、少なくとも生中よか多いだろう、と踏んで注文したんですが…見事にやられました。この100円の差って「ちっちゃいコップがついている」事や「容器のコスト」にあるんですね!



とはいえ、チマチマ飲んでたのが幸いしてか、昨日はこの1本のみで済みました。うーむ、これはケガの功名というやつか。




ホルモンちゃんはどいつもこいつも歯ごたえのあるヤツらで、モノが出されていた間は、ひたすら食べる事に集中していました。全部食べきったところで時計を見ると…なんと、まだ30分しか経過していません。しかも、腹の膨れ具合やアゴの疲れ具合は相当なものという、驚愕の結果になりました。いくらご飯も食べたとはいえ、2人で10皿も注文してませんが…これにはホント、ビックリとしかいい様がありませんでしたねぇ。



さて、食後に軽く雑談を交わしたあとで、ここで私がある暴挙(?)に走ります。




紫苑「最後にちょっとロースでも注文してみますわ〜」



シュローパ「マジですか!?つーか僕もう腹いっぱいなんで、自己責任でお願いしますよ」




だって、ホルモンも大抵のモノは390円、ロースも390円ですよ。どういう違いが見られるのか、オイシイ思いをしながらネタに走ってみたかっただけなんですよwというわけで、到着。



ロース


まあ順当な量じゃね?



後に彼と議論を交わした結果、どうやらこのロースというやつのポジションは「ホルモンがダメな方のために、いわば避難所的な存在なのだ」という結論に至りました。なるほど、納得。



ちなみに味もなかなかのもの。とはいえ、散々ホルモンを相手にしてきた後ですから、やわらかすぎて仕方がない。




と、久々に会ったQMA仲間と、こんな具合にホルモンライフを満喫しておりました。しかもお値段ですが…夜に肉を食った割には1人あたり2,000円程度という、驚愕の結果に落ち着きました。コストと食べ応えの両方をお望みの方は、ぜひこれを選択肢のひとつとしてどうぞ。



ホルモンはビタミン豊富な上によく噛んで食べる必要があるだけに、健康志向もいいカンジです。




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 00:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

煙に巻いたと思いきや

決戦の終焉まで5日を切りました。夜分恐れ入ります、紫苑 兼光でございます。ところで…こちらをご覧になっている、近畿圏QMAプレイヤーに再度ご連絡いたします。「近畿圏プレイヤーの投票所
」の投票期限は、12月20日の23:59です。



締切までに土日が使えるのは今週が最後となります。御迷いの所を急かすようですが、ご投票を済まされていない方は、この機会にぜひ宜しくお願い致します。




さて…少し間が空いてしまいましたが、今日の本題を。帰宅後に見かけた、ガス代の料金票を見てのおはなしです。



木曜日は夕方から大学ということで、帰宅が22時を過ぎてしまいました。雨を逃れてやっとこさのんびり…というところで、テーブルの上に妙なものを見つけましてねぇ。それが、たまたま大阪ガスの料金票だったんですよ。まあ、表側はただ単に使ったガスの量と、それにかかる代金が書いてあるだけでしたが…問題は裏側です。



ご存知ですか?



住宅用火災警報器等の設置が義務化されました。ですと。



いやはや、驚いた驚いた。しかも、もう少し詳しく読んでみますと…設置場所は寝室・階段。設置期限は最短で平成21年5月末までとのことです。長い場合ですと、さらに2年後が期限になっています。



あと3年…ですな。とはいえ、義務化といっても罰則があるかどうかわからない上に、どうやってそれを厳守させるかは難しいところですし、本当に普及するかどうかは疑わしいとは思いますが。




もちろん、万一の火事・ガス漏れという事故から身を守るためという理由はわかります。なんだかんだ言っても、人命優先の施策であることは間違いないでしょう。特に、熟睡してたら気づけるものも気づけない…というパターンはいくらでもあります。



しかし、ですよ。



義務化を知らせる文章の上にちゃっかり「リースプランあります」とか、どうしたもんでしょうか。義務化をいいことに「買ってくださいね!」という意味を含んでいるようにしか見えないのですが…皆様いかがでしょうか?




ちなみにウチは2階建てですが、めちゃめちゃ狭い家なので、煙がよ〜く回ります。しかも、阪神大震災の影響で家中スキマスイッチでございます。多分、警報機が鳴る前に反応できると思いますが、そういう家でもやっぱり必要なんでしょうね、警報機。




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

腸内細菌を活性化せよ

日曜日深夜に苦情処理をしたあと、休憩時間に食べたアジが当たってしまったのか(実際はどうも違うらしい)、極度の腹痛に見舞われて帰り際に数秒気絶しちゃいました。こんばんは、紫苑 兼光でございます。幸い、こうしてブログを書いているように死にはしなかったのですが…いやはや、あの時はホントヤバかったです。



とはいえ、後で近所の内科医にかかったところ、どうやらウイルス性のカゼらしいんですよねぇ。コレ。現に、近所のおっちゃんも似たような症状に見舞われているというのですから、なんとも恐ろしい話でございます。



あーあ…ここ数年間、カゼを引いてダウンした経験なんぞなかったのですが…これを思うと、いかに金本選手が偉大かを、身を持って知らされました。




さて、いささか脱線しましたが、今日は久々に日常のおはなしです。



症状が出てからというものの、日曜日はまともな食事は摂れませんでした。何しろ胃と腸がメッタメタにやられているのです。これでカツ丼なんぞ食おうものなら、確実にあの世へ行くなり植物人間になるなりしてたでしょう。



言いすぎですね、ごめんなさい。



しかも、点滴を打った後に、自宅で胃と腸の中身がことごとく抜け出す始末。まるで私の浪費グセのようです。これでは、まるで食事がノドを通るはずもありません。というわけで、母に「プリン買ってきて」と頼んだのですが…、



買ってきたのはヨーグルト。



色が違う。カラメルがない。ちょっとすっぱい。メロメロにやわらかい。ちなみに銘柄はLG21。



もちろん、食べられない事はないのですが、どうもあの味はいまだに慣れなくて。いかに健康にいいとはいえ「プリンかヨーグルトどっちがいい?」と聞かれた場合は、3秒かけずにプリンを選ぶ自信がありました。



な・の・に。



なのに、目の前にあるのはプリンじゃありません。



しかし、4種類ある内服薬を飲むには、一応何か腹に入れねばなりません。もちろんママはチェンジを認めるはずもなく、しぶしぶヨーグルトを口に運ぶ事にしました。ああ人民よ、ぼったくりバーに恐怖するがいいさ。




とはいえ…味覚が変わったのか、はたまた空腹効果なのか、意外とおいしかったんですよね。このLG21というヨーグルトって。うーむ…過去に食べたものはとんでもない味がした記憶があるのですが、最近のヨーグルトの進化はExcellentであります。結局、先日は昼と夜に1つずつ、今日は朝に1つも食べるという、なんとも現金な結果になりました。



まあ、ヨーグルトというものがここまでおいしいものだと知った以上、ちょっと継続的に食べてみようかなぁ、と思います。




余談ですが、「俺的ドラフード」はみんな脂っこいものとかが多いんですが…ヘルシー系第1号ですよ。ヨーグルトが。




本日の執筆は以上。お粗末様でした。

posted by 紫苑兼光 at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

カゼが流行ってるのね

私だけならともかくとして、なんか周りまでドッタンバッタンしてますよ。こんばんは、紫苑 兼光でございます。さて、先日のまほまほさん迎撃・ならびに宴会へご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。



かたやビール2杯でばたんきゅーしたヤツもいたかと思えば、こなたビールを11杯飲んだというお酒大好きっ子もいるという、とんでもない状況でしたw



もちろん私は言うまでもなく、



ダウンした方です。



はい、弱体化〜。




さて、今日は迎撃戦史の執筆予定だったのですが…以下の理由でもう少し長引きそうなんです。



・修理に出してた携帯電話の、メモリ調整作業。


・家族が続々とカゼでダウン。5人中3人が撃沈。



と、こんな具合に、ちょっと家の中が油断ならねぇ状態でして。楽しみにしておられる方々には申し訳ありませんが、〆切をちょいと大目に見てやってください。



まあ、カゼの件につきましては、私がダウンすることはなさそーです。私はここ数年、熱を出したことすらないもんですから、他の家族がうどん食ってるそばで、堂々とギョーザ2人前+麻婆豆腐とかをドカ食いしてると思います。それほど頑丈なのです、はい。



あぁ、迷惑ですね。



はい、ごめんなさい。



餃子はちと残酷なので遠慮しときます。



せめて外で食べてくる程度の気配りはしておくべきですよね。うむ、私もそう思います。




というわけで、ちょいと早いですがアディオース・アミーゴ。



お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

過ぎれども熱さ忘れず

(おしらせ)


2006.12.2(土)20:00からの宴会に参加される方へおしらせです。第三次公式発表
について、集合時刻の件を追記いたしました。集合場所は「天神橋筋6丁目駅 10番出口近く」に、19:30までにお越し下さい。ただし、私の引率が必要な方は、18:45までにゲームゼロへお越し下さい。



---------------



さて、オマケがてら番外編をもうひとつお届けいたします。こんにちは、紫苑 兼光でございます。昨日の迎撃編とちょっと関わってきますので追記。



---------------



時事通信社より引用


2006.11.29 15:30速報


ひよ子の立体商標認めず=他商品との識別不可能



福岡市の老舗菓子メーカー「ひよ子」が販売するひよこ形菓子の立体商標登録を認めた特許庁の審決を、同市の製菓会社「二鶴堂」が取り消すよう求めた訴訟の判決で、知財高裁(中野哲弘裁判長)は29日、「ひよこ形の立体商標では、どこの商品か識別できない」として、審決取り消しを命じた。



---------------





ひよ子




昨日の迎撃に参加された方はご存知かと思いますが…これですよ、これ。ナファランさんが、わざわざ九州から持ってきてくれた、このおまんじゅうですよ。



昨日ゼロの前で食ったって!




*参考情報


時事ドットコム


http://www.jiji.co.jp/


「祝杯」内記事 俺の親父も九州生まれ


http://ameblo.jp/starlight-sin/entry-10020739620


「祝杯」内記事 (戦史:ナファラン迎撃戦)


http://ameblo.jp/starlight-sin/entry-10020735163

posted by 紫苑兼光 at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺の親父も九州生まれ

久しぶりにQMA漬けの一日を過ごしました。こんにちは、紫苑 兼光でございます。それにしても、昨日はいろんなサプライズがありましたねぇ…いやはや、あんな一日は久しぶりというものです。




それでは、ホワイトロリータをほおばりつつ、九州のQMAプレイヤー・ナファランさんの迎撃を含め、昨日の一日を振り返ってみましょう。




参考情報


「祝杯」内 (戦史:ナファラン迎撃戦)


http://ameblo.jp/starlight-sin/entry-10020735163




・5番キー、心臓麻痺。


6時ごろという、いつもよりかなり早めに起きた私でしたが、不思議と寝起きの悪さは見られませんでした。やはり、迎撃という一大イベントを買って出た以上、そんなスタートを切るわけにはいかなかったからでしょう。



ちょっと寒かったので、フトンの中で携帯をいじりつつ、mixiやら2chの関西スレやらを拝見しておりました。この時点で気づいたのですが…28日の深夜、関西スレでもナファランさんの迎撃の件が話題に上っていたのです。どうやら私のブログでも告知していたのを知ったからだそうで…こりゃ油断ならねぇな、と思いました。



ところで、本日の迎撃の件で改めて私から告知すべく関西スレに書き込もうとすれば、妙な事に気がつきました。我が愛機・W31Sの5番ボタンが、まるで反応していないのです。何度プレスしてもウンともスンともいいません。



仕方なくPCを起動し、ここから関西スレに「迎撃の件」と「5番キー不調による相互連絡の不都合」について書き込んでから、梅田へと向かいました。




・火曜11:00の刺客


11時の段階で、チケットぴあさん、マリエルさん、レオパルドンさんがゼロへ集結していました。その段階で、私はナファランさんより「博多行きの電車に遅れが生じ、当初の予定よりも大阪入りが遅れる」という報告を受けていたので、私は彼らにそれを伝え、少し待って頂くこととなりました。



また、それ以前にも私は「9:22発ののぞみで博多を出る」という連絡を受けていたので、Yahoo!路線情報にてルートを検索し、到着時間を逆算しました。恐らく、午前中の店内対戦は無理かも知れない…博多から新大阪まで2時間半はかかってしまうので、その予想も併せて伝えました。



それにしても、我が携帯の5番キーがポシャった件にツッコんだヤツは誰だ



こう見えて…俺、あの時必死やってん




・紫苑兼光、走る。


12時すぎ、ナファランさんから連絡がありました。今のところ、JR大阪駅と阪神百貨店の間ぐらいの位置にいるそうです。さて、周辺地理に詳しくないということ、そしてナファランさんは別件での所用が詰まっているという事もあり、さあ大変。地上に出て、第2ビルから第4ビルをすぎた辺りまでひたすらダッシュ!



幸い、目印となる建物が結構多かったこと、さらにナファランさんが地下道を通らなかった事もあり、案外早くお会いすることができました。そこからは軽く雑談…お互いのブログのことやら、大阪の人通りの多さ、地下道のカオスっぷりなどなど…ゼロにつくまでに、結構いろいろな話ができました。



遠い旅路で苦労もあったと思われた中、おみやげまで持参いただけました。ちなみに、ひよこまんじゅう。「頭から食べるかしっぽから食べるか、はたまた皮を剥いで食べるかはお任せします」とは、ナファランさんのお言葉。



想像してもーたやんか。



時間にまだ余裕があったので、ゼロへとご案内し、チケットぴあさん、レオパルドンさん、そしてマリエルさんを紹介し、少しだけ店内対戦を行った後、13時頃にゼロを出発。5人でナファランさんが向かう、本来の目的地へと案内し、一時解散しました。





・心マ無効、患者をCCUへ搬送。

さて、全員別行動を取る事になりまして、私は大学へ向かいました。火曜日は昼から授業がありますし、卒業もかかってますからねぇ(その割に、あんまり切迫感がないのはどうしてかね…?)。



大学近くの駅に着いた時点では、まだもう少し時間がありました。そこで、近所のauショップへ寄る事にして、携帯電話の件でちょいと相談してみることにしました。さすがに、5番キーが麻痺ったまま、ほうっておくというのはカワイソウというもの。いくら予測変換を駆使して文章が組めないこともないとはいえ、私も結構シンドイですから。



店内に入り、今朝方起こった症状を伝えると、一度携帯電話を修理するために、工場へ預けることとなりました。ちなみにその間は、同一機種を代替機として貸し出していただける事となりましたので、宴会当日の連絡については支障ありませんのでご安心を。



無料で修理できるか、はたまた5,250円(もしくは10,500円)が掛かるかは連絡待ち…充電端子の腐食も進んでいたこともありますから、有料になるかどうかはここがポイントとなるようです。もちろん、代替機を私の過失で壊したりした場合も弁償の対象。



余談ですが、店員さんはハイヒールのモモコに、微妙に似ていました。化粧のノリは悪く、ちょっと厚めだったのは蛇足として。




・缶コーヒー1本90円


授業を受けるべく、いつもの教室へ向かう前に、缶コーヒーでも飲む事にしました。昼飯食べてませんでしたから。PiTaPaで支払い、いざ缶を持ってみると…どうやら間違えてHOTを押してしまったがために、熱いカフェオレ(ジョージア)。が出て来ました。



まあ、特に気にせず、缶にハンカチを巻きつけて飲みましたが。



さて、意気揚々と教室に乗り込んでみれば…驚いた事に誰もいないのです。これは一体どうしたことかと掲示板を見てみると…なんと、私が受けるはずの「マーケティング・マネジメント論」は、



休講とのこと。



缶コーヒーを飲むだけのために大学へ通うバカ学生は、多分私くらいのものでしょう…今思えば、生協の書店で本でも買っていくという選択肢もあったろうに…(というのも、学生証を見せると10%引きで本が買えるため)。




・かけそば1杯200円


時は過ぎて梅田へ。戻ってみれば、1374さんとジャポニカさんが、QMAをプレー中でした。彼らにナファランさん遠征の件を伝えると、17時以降も残っていただけるとのこと。急な申し出にも関わらず、ありがとうございます。



さて、ナファランさんが来るまで多少時間もあるということで、腹ごしらえのために少々ゼロを離れることにしました。但し、某所でブームとなっている佐世保バーガーではありません。同じ2ビルにあるうどん屋で、かけそばを食べに行ったのです。



「なぜ佐世保バーガーではないのか?」



この点においては、ナファランさんからもメールで突っ込まれました。一応、メールにおいては「それは真打だwww」と切り替えしてはみたのですが…これはタテマエ。ではホンネは何なのだ?と言いますと…、



1.安くて早い、しかも栄養価はハンバーガーほど悪くはない(?)


2.腹の膨れ方が無茶なレベルにならず、間食としては最適


3.「戦う男にはかけそば単品が似合うのだ」という、紫苑 兼光が持つ特に根拠のない哲学




もちろん、3番が思考の大半を占めているのは言うまでもありません(笑)




・ミラージュ・レジデンス


ゼロでナファランさんと再会した後、一旦ここを離れて、ギタドラのセッションをやろう、という事になりました。というわけで、一路我々はニューウメダへと別行動をとることになりました。



合計2プレーして、互いにギターとドラムを1回ずつ…それにしても、ナファランさんは両方とも上手い。私はまだ紫ネームであるものの、彼は2段階上の水色ネームでした。しかもこれはドラムの話。ギターは私自身、ロクにプレーしていないものの、あっちはギターもドラムとほぼ同レベルというハイスペックぶりを見せてくれました。



うーむ…やっぱギターもやっといた方がいいのかなぁ…。



それにしても、ナファランさんにオススメ頂いた「ミラージュ・レジデンス」…確かに、いい曲です。初見ゆえあまりいい結果は出せませんでしたが、今後練習しておくことにします。ドラムのスキル対象曲
にも、ギリギリ入っていないという悔しい思いもしましたゆえ。これはいくらなんでも、ナファランさんに申し訳ない。



ちなみに、「Micro Fin」を「EXTREMEで打て(注:当方ADVANCEで1回打っただけ)」という指令が来た時は、ちょっと動揺したのはナイショで、ね。




・"ZERO"漢祭り


セッションプレーが終わりゼロに戻ったあとは、時間が時間だからか、続々と人が集まってきました(迎撃戦史を参照)。縛りなしやら限定戦やら、さらには弱点分野で戦ったりと、終わってみれば10戦もしていました。いろんな方に迎撃へ参加していただけた事は、本当に嬉しく思います。



ここの内容は私が語るよりも、戦史をご覧いただける方が、その内容をご理解いただけるかと思います。



そして店内対戦終了後、一部のメンバーは大阪駅まで、私は新大阪駅まで、ナファランさんを見送って、迎撃を終わりました。




と、こんな具合です。久々にいい意味でドタバタした一日でした。

posted by 紫苑兼光 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

彼女を僕だけのモノに

久々に纏まった回数、QMA3をプレーしてきました。こんばんは、紫苑 兼光でございます。いやはや、少し見ぬ間にペガサス組(QMAにおける、2番目に階級の高い組)も、随分とメンツが濃くなったものです。最もその割に、ある程度戦えたからそれだけでもヨシとしましょう。



50勝目はいつになるやら。



まあ、武器を固めずにコロコロ変えている現在では、もう少し先の事なのでしょう。




さて、今日のお話はゼロでQMAる前のこと。大学帰り、久々に日本橋へ寄っておりました。そのことを軽くお話させていただきましょう。



まずはBBH2。「足りないカードで安く売ってないかなぁ」と、イエローサブマリンへ向かいました。いやはや、期待を裏切らない店と申しますか、案の定BBH2のカードが置いてありました。



早めに補充しておきたいと思ったのは、山本昌・朝倉・秀太・福留・井端・飯田・英智・立浪の8枚でした。特に山本昌は、私の組んでいるチームの中で最も好きな選手。多少高くても買う気マンマンでした。



さてさて、ショーケースを眺めてみれば、井端・福留は在庫ナシ。英智は能力が上がっているお陰か、ちょっと高い。飯田は随分能力が下がってしまっていたため、もう少し前作のカードで鍛えてからにする理由で見送り。というわけで、山本昌・朝倉・秀太・立浪を購入しました。



多少キズがあったためなのか、特価で出ていたカードもあったため、さほど大きな出費にはなりませんでした。お値段占めて1,100円ナリ。



うむ、満足満足。




喜び勇んで凱旋していると、某フィギュアショップのガシャポンにて、ひとつ目についた商品がありました。そう、決して見逃すはずもないキャラクター達がいたのです。



「QMAフィギュア Ver.1.5」



0.5秒で300円投入を決断。



前のバージョンは買う前に売り切れてしまいましたからね。いやー、あれは惜しかった。




時は過ぎて自宅。ビールと鍋というベストマッチな夕食を済ませ、2階でコッソリ、酔っ払いつつもフィギュアの組立作業に取り掛かりました。



しかし、いざガシャポンを開封し、全てタタミの上にばら撒いてみると妙な気分ですねぇ(注:スカート部分は分離されていましたが、場所が場所だけにひっつけて掲載しています)






死体…?




はい前科一犯〜。



写真に撮っておいて何ですが、(自主規制)の一部始終を想像してしまうと、見ていて気持ち悪くなったのでサッサと組み立てる事にしました。



んで、完成したユリがこちら。



ユリ(QMA3)




アングルや色合いなどを気にして、合計3回写真を撮ったのはオフレコでお願いします。片足だとバランスがあまりよくないのか、撮影中に2回ほどコケたのは微笑ましい事実として、ご参考までに。



それにしても、最近のフィギュアってクオリティが高いんですねぇ…細かいところまで色づけされていたり、ちゃんと穿いていたり、パーツごとの造形が精巧だったり。売り切れないうちに、もう一度足を運んでみましょうか。



机の上も掃除する気分になれるあたり、これで300円なら安いものですねぇ。




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。




追伸


UFOキャッチャーで獲得したアメリア先生は、未だに机の引き出しの中に封印されています。だって…大きすぎて机の上に乗らないんですよ。

posted by 紫苑兼光 at 19:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

左胸の証は頂点を指す

朝は随分寒かったんですが、まだまだ昼間は暖かいですな。こんにちは、紫苑 兼光でございます。おっと…そういや昨日からBBH2がリリースされておりますが、こっちはまだプレーできそうにありません。というか、人ごみできてそうですが。




さて、今日は自慢が多少入るかもしれませんが、今まで拝めた事のないものを目にしましてね。そのことをお話しさせていただきます。まずは画像をどうぞ。



金バッジ


「セブンイレブン従業員の制服じゃないか、それがどうした」と仰る方。よーく見てください。黄色い缶バッジの上に、なんかアヤシイ物体が光ってませんか?そう、「7-ELEVEn」のロゴが入った、金色のバッジです。ちなみに私は、今日初めてその存在を知りました。他のセブンですら見たことがありませんでした。



話は多少戻りますが、この金バッジをつける事になった原因は、先週末ぐらいにあった「おでん70円均一(150円以上は対象外)セール」なんです。昨日の夜勤でマネージャーとOFC(簡単に言うと、セブンイレブン−ジャパンの店舗経営指導員)から聞かされたのですが…バイト先でのセール期間中おでん販売数が…、



全国トップ10入りしました。



うーむ…普段使っている什器だけじゃ間に合わないからって、ガスコンロとナベを使っておでん炊いてましたからねぇ…まさかそこまでゴッツい事になっていたとは。



そして、そのゴホウビといいますか、従業員は「金バッジ」をつけさせてくれる事になりましてねぇ。しかもコレ、全国各地を眺めてみても、胸元につけられる機会がある方はそうそういないとか…。というか、そんなのがあるなんて、



本当に知りませんでした。




とはいえ、あんまり無邪気に喜んでばっかりもいられないんですよ。



マネージャーが言うには、実はこの「金バッジ」…退職する時に返さなければならないとの事です。休憩時間、それを考えるとちょっとガッカリしましたねぇ。これがなくなると他に形として残るものが、何もありませんから…それを考えると、こうして携帯のカメラで写真を撮っていました。



金バッジをつけさせてもらった以外、何かあったのか?と考えると、本当に何もないんですよねぇ、残念ながら。もちろん、「自分のシフト内においては、キッチリおでんの面倒を見た」と言えるのは確かなんです。そういう意識の部分を除くと…この金バッジだけなんです。



ボーナスが出たわけでも、時給が4ケタになったわけでも、本部やOFCから賞状が配られた訳でもありません。マネージャーやオーナーからも、特段何かあったわけでもなく…。胸元にアレがある以外は、いつもどおりでした。




こうして、働きを認めてもらえるのは私にとって嬉しいものですが、ここを退職しても形として残るもので称えられたかった…少なからずそう思います。それもそのはず、私がここにいられるのは、長くてもあと3ヶ月程度なのですから…それを思うと、一時とはいえ心躍った自分のバカさ加減が出ているようで、少しあざ笑ってやろうかとすら思えました。



うーむ…なんか微妙な心境。




本日の執筆は以上。お粗末様でした。

posted by 紫苑兼光 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

そろそろ立てよ地元民

5トビん時に自動車走らせるんはかなりダルかったです。こんばんは、紫苑 兼光でございます。あーやれやれ、高いカネ払って免許を取ったはいいですが、若葉マークが取れてもサッパリ走っていません。中古車はそれなりの値段でありますが、維持費を考えると私にはとても手が出るシロモノじゃないですね。



そのくせ今使ってるノートパソコンは、ちゃっかり36回分割払いで買いましたが。まあ、これは講義資料印刷、ブログ執筆、ウィーバーやるのに必要だから仕方ないですが(笑)



*年月が経つほど、だんだん使い道がブッ飛んでいってますね。




さて、今日は昼からウィーバーやろっかな、という予定でしたが…必要なモノを買いに梅田から帰ってきたら、弟がいましてね。きゃつにウィーバーライフを阻止されました。一部省略して話の内容をお届けいたします。



*紫苑は大学生ですが、弟は社会人です。



弟「車運転せーへんの?」



紫苑「車使う理由ないもん」



弟「どっか行きたいトコないん?」



紫苑「車使ってまで行きたいトコあらへん」



弟「…運転の練習がてらアメ村連れてけ」



紫苑「阪急で梅田まで出て、地下鉄から心斎橋行ったらすぐやん(オヒョ)」



弟「…じゃ神戸(半キレ)」



紫苑「阪急かJR使えや(アヒャヒャ)」



弟「神戸連れてけ!」



すまない…サンスルリア在住の某ウィーバートリオよ。閣下に賜りし聖杖を使う機会はまだ来ないようだ。




というわけで。当方首に鎖を繋がれたが如く、神戸方面へ渋々とエアウェイブを転がしておりました。ただし、今日は給料日ということもあってか、交通量はかなり多目。運転に疲れた私は、結局途中でリタイヤし、弟に運転を代わってもらいました。



ただし、その代わり方がマズったですね。普通、路側帯に寄せるのにはまず左ウインカーを出すのですが…うっかりと申しますか、



いきなりハザードかましやがりました。



「国道のド真ん中で緊急停車かよ!」とか「ここで礼を言われるスジアイはねぇ!」とか「その車間距離で渋滞かよ!」とか、熟練ドライバーから文句言われそうですよねー。けれども、言い訳にできる若葉マークはもうありません。



いやぁ、私もマイッタ。




さて、弟に運転代わってからは気楽なもんで、助手席より風景観察に精を出しておりました。すると、少し経ってから「もっこすラーメン」という店が目に入りました。



もっこす



もっこす…はて、どこかで聞いた呼称ですが、どうにも思い出せません。つーか、これってQMAの問題にもなってましたよねぇ。確か「もっこすってどこの人なん?」というような趣旨で。んで、キマグレを起こせば「ほんならいごっそうはどこの人?」って分岐もしたはずなんですよ。



しかし、肝心の答えが見つかりません。弟に聞いてもわかりません。嗚呼情けなや賢者参段…考えていても仕方がないので、携帯からGoogleさんのお世話になってみました。



まず出てきたのが「もっこすラーメン」。おぉ、もっこすラーメンって神戸を中心に12店舗ある、立派なチェーン店だったのですか。いや、そんでも私が知りたいのは「もっこす」の意味です。おいしそうですけど違いますね。



ふたつめ。「モッコス連合」というナゾのサイト。邪神静止画像とか邪神GIF画像とかモッコスAA画像庫だとか…すみませんが、もうカミサマは間に合ってますから。



みっつめ。「はてなダイアリー」を引き当てました。「もっこす」とは肥後…つまり今の熊本の事だとか。やりましたよ、これが知りたかったんですよ私は。




こうして、問題は解決されたかのように思いました。しかし、どうしてもGoogleでは解けない問題があったのです。「いごっそう」を調べなかった事が原因ではありません。実は、「もっこすラーメン」の看板を見たときに、幸か不幸か角度と遮蔽物の影響で、



「もっこりラーメン」



と誤認してしまいまして。



現在、この原因を解明できる偉大なる勇者様を募集しています。誰か私を助けてやってください。




本日の執筆は以上。お粗末様でした。

posted by 紫苑兼光 at 20:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

急上昇と急落は紙一重

「みんな現金なやっちゃなー」と頭を抱えております。夜分恐れ入ります、紫苑 兼光でございます。「どこぞでアドレスが晒されてたぞコラ」というご指摘は2件ほど受けておりましたが、アクセス解析(10.19の分)を開けてみればびっくらこ。



111/193



おいおい、オイルショックかよ。ウェブで情報発信して3年目ですが、こんなん前代未聞でっせ。でもみんな遠慮がちだよねー、コメントオッケーってちゃんと書いてんのに、みんなあっち行っちゃったんだから…。



そゆことで…今度「あんた誰?」クラスの人間がコテトリつけてお礼参りに行きますので。今日は多分無理ですけど。



ちなみに、上記の意味は「訪問数/ページビュー数」です。さらに、今回初めて「祝杯」に来られた方は4割程だとか。うーむ…今回はネタがネタだし、こっから固定客ついてくれるんかなぁ…ああ、5m先にまた下り坂が見えますよ。



あ、例の記事をご覧になりたい方、丁度この記事の下にありますよ〜。




さて、重たい記事の後は軽い記事を持ってくるのが我がセオリー。というわけで、夜勤明けの時に出た話でも適度に織り交ぜて、さっさと眠る事にしましょう。手抜きでゴメンよっ。



それは木曜日の朝6時過ぎ、ちょうど夜勤が終わった時のことです。



11月の第1日曜日、店長がいないからという理由で、半ばなし崩し的に、6時までピンチヒッターやることになりました。まあ、別に3時上がりでもよかったのですが…月曜日は13時から授業、しかも英語が入っています。



まあ早い話、寝たら起きられなくなる=授業ボイコットというわけですよ。あと、12月の宴会(これも後で、「祝杯」のネタになります)に向けてカネもある程度欲しいですからねぇ。3時上がりにする理由は消えました。



トドメはこれ。他の科目を全部取っても、もし英語を落としたら…、



留年決定。



イヤでも必死で起きざるを得ません。さあ、1単位の為に命を賭けろ。お前のクビは英語が握っているぞ。ガンバレ、日本の若人よ。




話は戻り、問答無用でシフトを書き換えた後の店長は、まだ欲張ります。



店長「紫苑君、22日は空いてへんか?」



紫苑「(おいコラ、エンパラ大会の直後じゃねぇかw)いやー、22日はちょっと無理ですねぇ…」



店長「彼女か?



そんな柄じゃねぇよ。



紫苑「いやいや、違いますよw」



店長「ホンマかぁ…?」



紫苑「第一、彼女いませんから…w」



紫苑兼光、自爆。



店長「ほーぉ、そうか…(疑惑の眼差し)」



紫苑「いや、もう痛い目にばっか遭ってますんで、そっちは諦めてますから」



自分でトドメさしてどうする。




私の得意料理は干物ではありません、豚汁です。




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

ドザエモンに捧ぐ娯楽

11時間、死んだように眠った割には、体の疲労がほとんど抜けていません。こんにちは、紫苑 兼光でございます。ああそうそう、そのクセ昨日も京橋のQMA4ロケテに行ったんですけどねぇ、試合中に肩揉んだりしてました。あーもうナニやってんだか。



まあ、それに関しては



「負けっぷりを誤魔化してる」



というのもホンネのひとつなんですけどね、ええw




さて、今日で2度目の引用記事です。まずはアメーバニュースをご覧あれ。





水泳中に使えるヘッドフォン発売



 シーエフ・カンパニーから、3mまで浸水できる防水構造のヘッドフォン「H2O Audio Headphone」が発売された.......... ≪続きを読む≫







防水仕様の英単語帳、携帯電話などは、実際に見たことがありますが…今度はヘッドフォンですか。確かに、ありそうでなかった商品ですねぇ。もちろん、これを浸水下で利用するには、ミュージックプレイヤーの防水措置も必要となりますが、それさえできれば、風呂の中でも優雅な音楽ライフが、手軽に楽しめるということで。



ただ、ニュースで取り上げられていた「サーフィン中の利用」に関しては、「それはやめておいた方が…」という考えでいます。私自身、サーフィンの経験はないのですが、反対するそれなりの理由はあります。



それは、この商品が「耳栓型ヘッドフォンである」ということです。実際にお使いの方はご存知かと思います…耳栓(カナル)型のヘッドフォンは、通常のヘッドフォンに比べて密閉性が高く、少音量でも外部の騒音に左右されづらい音響機器です。つまり、外部の音が聞こえづらくなる、という事を同時に意味していると考えられます。



もう少し実情に即して想像してみますと…「聴覚を利用して、自分の周囲で起こるアクシデントを判断しづらくなる」と考えられないでしょうか。



また、いかにこの商品が3m防水であったとしても、それはあくまで「試験における利用状況」…つまり、圧力を加えていない深さ3mの水槽の中に沈めても壊れない、という試験基準だったらどうでしょう?実際の海では、いつも波風無用の状況であるはずがありません。ましてや海の底は平坦ではありません。



あくまでも「防水」をメインに謳っているこの商品ですが…「耐ショック」に関する記述が1文たりともなされていないのは、非常に気がかりでなりません。サーファーをも視野においた商品ですが、どんな熟練者でも、アクシデントの遭遇を完全回避することはできないと思います。ある程度、外部からの打撃による耐久性に関する記述があれば、多少は安心できるのですが…。




というわけで…サーファーにはあまりオススメしたくない一品ではありますが、風呂場での利用に関しては「逸品」だと思います。プレイヤーの防水ケースと一緒にお買い上げの上、優雅なバスタイムをお過ごし頂けるかと思います。



ただし、あまり音楽に聴き入るあまり、鼻血を入浴剤代わりにすることのないように…それだけは、僭越ながらご忠告致します。湯船が真紅に染まるまでには、



相当我慢する必要があります故。



挑戦者の皆様、鉄ナベでレバニラ炒めを作る準備はよろしいでしょうか?




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 15:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

お買い物☆楽しいねっ

講義がないのをいいことに、昼まで寝太郎かましてました。こんにちは、紫苑 兼光でございます。今現在はアイスを食べた後、自室で青龍とかを(注:弐寺の曲)爆音で流しつつ、のーてんきにブログを執筆しております。



あ、曲に聴き入ってたらもう4分経ってるよ。こりゃいかん。あと26分しかないじゃんよ。




さて、たまにはスローライフ目指しましょうか、今日のお話は散歩と立ち読みとアイスクリーム。こんだけですw



今日は散歩+本屋で立ち読みと、先日までとは打って変わってのんびりした半日を過ごしました。雨もやんだのでチャリをこぎ、地元の本屋で優雅に立ち読み…うむ、よきかなよきかな。ただ、こういう日でも私のミュージックプレイヤーは、我が耳を塞いでいます。しかも、聴いてる音楽は、



ハードコア。



早い話がbeatmaniaのサントラです。日記執筆中にも流してるあたり、この男…本気でスローライフしたいのでしょうか。私にもわかりません。




おおかた1時間ほどでしょうか。適当に読みたい本を読んで、涼しい中自転車でノロノロ走っていると、急にアイスクリームが食べたくなりました。「カレー」「アイス」「カツ丼」…この辺は、マイ衝動食いランキングトップ3なんですよ。ほんと、突然食べたくなってしょうがなくなってしまいます。




食欲にあっさり負けたため、コンビニへ向かいました。もちろんオメアテは、我が定番の「スーパーカップ・バニラ味」。扉を開けて、アイスの入った冷凍庫へ直行しました。すると、



バニラ味「だけ」ない!!



これは一体どういうことか。チョコミント味が山積みになっている中、なぜ私にバニラ味を食わせまいとしているのだ…?定番商品を売り切れにするなど、まったくもってけしからんコンビニではないかっ!!ああそうそう、「冬だから」って言い訳は通じませんよ。それがコンビニクオリティなんですからね。



仕方なく、入店10秒ソッコーチャイナラ。しかし、店を出た直後で思い出しました。



「玄関開けて5分で着ける、年中アイス3割引で売ってるスーパーが開いてるやん…」



そう、あの時は夜ではなく真昼間なんですよねぇ。そんなわけで、久々に某スーパーへアイス1コ買うためだけに突撃しました。やはり期待を裏切らないのか、バニラ味の在庫はちゃんと残っていました。いやー、よかったよかった!



さらに、レジへ着くとトドメの一撃を受けることになりました。




「毎週土曜日はハーゲンダッツ3割引」




…。



前来た時は、そんなのどこにも書いてなかったんですけどw




土曜日限定で、



大人買いしていいっすか?




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 16:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

随分と分厚い紙一重だ

近頃、ドラムマニアの上達を実感しつつあります。こんにちは、紫苑 兼光でございます。前作では為しえなかったスキルポイント500…本日達成できました。ただ、この段階ではネームの色がまだ変わらないので、次の目標は600以上です。



またしても、長い旅路が待っております。




さて、ドラム自慢は置いといて…今日の話はその帰りのできこと。コンビニに寄った時に気づいた事です。



「コンビニにおいてるレジの機能は、どこも大差ないだろう」



商品バーコードをスキャンしたり、宅急便や公共料金を受け付けたり、時にお買い上げ履歴を参照したり、天気予報を見たり…どこもやること、できることといえば、大体同じようなものです。それは、普段コンビニにお立ち寄りの皆様も、容易にご想像頂けるかと思います。



そのはず…だったんですが。今日はちょっと面白いものを発見しました。



私のバイト先はセブンイレブンですが、普段コンビニで買い物をするときは、滅多にバイト先へは寄りません。そういう時はどこへ行くのかと申しますと…家の近所にある、2箇所のサンクスに行く割合が結構高いです。で、今日のめっけもんは、警察署前のサンクスではなく、居酒屋近くのサンクスで起こりました。




皆様は、コンビニのレジに「保留機能」というものがついているのはご存知でしょうか?



例えば、レジに商品を持っていき、さあお金を払おうかという段階で、



ごめん!サイフ車の中に置いてきたから取って来るわ!



こういう状況って、店員やってるとよく出くわすんですよ。



もちろん、ここでお客様を止める理由は、私にはありません。しかし、このまま別のお客様のレジ登録をしようとすると、前のお客様が支払うべき代金も、一緒に登録される…つまり、後から来たお客様には、2人分の代金を支払わせてしまう事になります。



かといって、登録した分を全部取り消し作業するとなると…1つ2つ程度ならまだしも、カゴ一杯に商品を持ってこられた場合は、めちゃくちゃ効率が悪くなります。こういうのって、打ち込むよりも取り消す方が、ひと手間多く掛かる上に、色々とややこしくなるんです。



どちらにせよ、苦情モンですよね。



そういう状況に出くわした時に役に立つおたすけボタン…それが「保留」という動作なのです。このボタンを押す事で、それまでのレジ操作を棚上げして、別のレジ操作を行えるようになります。もう1度ボタンを押せば、保留前の動作をそのまま呼び出すことができるのです。



PCにある程度詳しい方なら、マルチタスクの考え方と同じようなものである、とでも申し上げればいいでしょうか。



ただし、この保留という動作は、3つも4つも棚上げすることができないようになってるのですよ。セブンイレブンのレジでは、保留は1個分しか記録されないようになっています。現在、レジ操作をしている中で、保留ボタンを押してもエラーが出てしまうのですよ。



「前のデータ呼んでやってもいいけど、今やってる操作を片付けてからにせぇ」という具合に。






予備知識を紹介した上で、話を元に戻します。今回、ドラム打った帰りにサンクスに立ち寄ってみれば、ちょっと事情が違いましてね。



前のお客さんのレジ登録を済ませ、とあるボタンをポチっと押して、「お待ちのお客様どうぞー」…コンビニバイト経験者なら、「あ、ここで保留が入ったな」と読むことができます。そこで、気兼ねなくカウンターに商品を置いて、お金を払おうと用意するわけですよ。



驚いたのはここから。



なんと、「とあるボタン」をもう一回押して、私の前のお客様のお勘定を済ませているではありませんか!



これにはちぃーとビックリ。



未会計レジ登録自体は、表に出す分を含めて両社とも2つまではストックができるのは知っていましたが…このような形で相違点があったのは、今の今まで知らなかったですねぇ。




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

不得手な武器と肩こり

やっぱり「スーツが私服」です!おはようございます、紫苑 兼光でございます。それにしても、服というのは不思議なもんです。まるで…こう…スタイルによって自分がつくられるというか。




さて、今日の話題は昨日書けなかった「内定式」の事でも少し語らせて頂きましょう。



京都府内某ホテルの一室にて行われた、内定式に出席させていただきました。いやはや、厳粛な雰囲気でしたよ。面談の時に通知された時とは、また違う喜びが湧いてきました。



しかも、事前の打ち合わせでは代表1名に一括して渡すだけの予定だったそうですが、「やはりこのハレの舞台なのだから、ひとりひとり壇上にて、58名全員にちゃんと受け取ってもらおう」ということで。確かに時間はかかる上に、自分の番が近づくほど緊張を隠せませんでしたが、内定を頂く側としては、やっぱりこっちの方が嬉しいものです。



つーか、高校で卒業証書受け取る以来、4年ぶりの気がします。こうして壇上にて何かを受け取るのって。



式が終わってからというものの、あまりの緊張に口が渇いたので、開式前に出された水を結構な量、口にしましたねぇ…。中には全部飲み干す猛者もいましたから、案外みんな同じ事を考えていたのかも知れません。ホテル側のご配慮、ありがたく頂戴致しました。




そして、式が終わったあとは懇親会と称して、ホテル内の別の場所にて食事会が催されました。しっかしまあ…普段入る事がないような、豪華な一室でした。幹部級の方が仰るには、



「式も終わった事ですし、リラックスして楽しみましょう!」



ごめん、無理(笑)



いや、だってフレンチとか普段食べませんし!



しかもプロデューサー、フルコースですよ。フ・ル・コ・ー・ス!



シャンパンでカンパイして、ナイフとフォークで食事…同席した人も、ガッチガチになってた方、数名いらっしゃいましたねぇ。最も、8月末の懇親会で同席したメンバーと同じでしたから、あまりムチャな緊張にはならなかったのは救いでした。



まあ、私が一番頭パニクってたのは間違いないでしょうw




ただ、その中でも九死に一生を得た(注:大げさ)といえば、以前らいでいんさんを迎撃した時の日目の食事…覚えていらっしゃるでしょうか?ランチタイムに気軽に立ち寄った、例の店のできごと…あの時の苦い体験が、見事役にたちましたよ。最も、まだまだ不慣れ故、スマートに食べきる事はできませんでしたが、昨年と比べれば、まあマシにはなったはずです。



一番難儀に思ったのは、フルコースで「何が出てくるかわかってなかった」ことですね。前菜、スープ、途中でパン。さらに魚を出され、肉を食べ終わった辺りなんか、もう腹具合がヤバかったですよ。しかも、それにも関わらず奥の方に、フォークが2本、スプーンが1本…。



俺からフォアグラは採れんぞ。



けれどもこれって、その後に出てきたデザートまで、ちゃんと腹に収まったんですよねぇ…不思議です。皿のハシッコにアイスクリームがトッピングされていたのに気づけたのも幸いでした(笑)



ただし。



もしも今回、ウーロン茶ではなくてシャンパンやビールを飲んでいたら…おそらく大惨事になっていたことでしょう。ああ、昨日は呑まなくてよかった…。




「若いうちは、何事も勉強よ」


「大人になって帰ってくるから、もう少し待ってろ」




ほんの少し…ほんの少しだけ、1年半前の宣言を果たした23歳の秋でした。




本日の執筆は以上。お粗末さまでした。

posted by 紫苑兼光 at 10:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。