2006年07月26日

携帯せねばただの電話

この世にパケット料金の定額制というものがなければ、iモードは私の仇敵となっていたであろう紫苑です。こんにちは。私の携帯電話は母と共用であった時を含めると、今使っているのは五代目になるのですが…音楽は聴ける、ウェブは定額制、メガピクセルカメラはあると、過去に考えられないほどの万能マシンとなりました。



高校生の頃の私は、さぞやビックリ仰天の事でしょう。




しかし。「慣れ」というものは恐ろしいものです。



現在、電車の待ち時間、夜勤の休憩時など、アホみたいに携帯電話からウェブを参照しまくった結果、割引前のパケ代だけで軽く5ケタが飛ぶ、という事態に慣れきってしまいました。



理由は簡単。



いくら使おうが4,800円だからです。



(これでどこ使ってるかバレますねぇ)



そういうことで、パソコンから見ればカタがつくサイトもまとめてネットサーフィンしていました。




こうなると、基本料金と合わせれば、毎月ケッコーな負担となるのが、稼ぎの少なくなった今年になって響いてきました。そこで…、



いざ、ライトサイジング計画。



1.パケ代削減


携帯電話でのアフィリエイトは仕方ないとはいえ、他のウェブサイトのほぼすべてと言える閲覧箇所は、パソコンからでも見られます。また、mixiメッセもPCからでなければ参照できないこと、本人の特性上ほとんど使われずに終わっていることを考えると、携帯でウェブを参照する理由がほぼなくなります。



2.有料コンテンツ削減


着うたはアラームに使う程度、最近はアケゲーの比率が激減ということで、ここでも多少スリム化が図れます。コナミネットと三国志.NETを利用停止するだけで、労せずして630円のコストダウン。e-AMUパスの引継ぎは、ナンバーさえ控えておけば簡単にできる事もあり、これは今月すぐにでも実行可能です。



3.メール


アフィリエイトメールが1日に数件来る程度な上、メールの利用料も定額制の適用範囲内です。さらに、私から友人にメールを送ったりするのは、メール無精と人格が災いしてかゼロの日が大半です。というわけで、さほど対策は必要なし。そうそう…「コイツ友達少ないんだな(嘲笑)」とか思った奴…ギロチンに掛けるから首を出せ。



まあ、事実だから言い訳はできんのですが。



4.通話


就活の連絡伝達や、急を要する連絡に使う程度の利用頻度です。無料通話をハミ出た月が稀なので、特に考える必要はなし。




そんなこんなで削れそうなものをピックアップしていった結果、auをやめてWILLCOM辺りに鞍替えしようかと考えました。ユーザーの少なさと、PHS自体の高機能化が進んだ結果、移動機本体の価格がハネ上がっているのが気がかりですが…一度電気屋のお世話になってみます。



手がブラつくようであれば、また読書生活に戻ればいいだけの話です。

posted by 紫苑兼光 at 15:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

大軍は適切に統帥せよ

他の方のblogにコメントする際、ちょっとでも気を抜くと旧HNを書いてしまう紫苑です。こんばんは。いやはや、ある程度予想はしていましたが、枕同様、慣れるまでが大変ですねぇ。



>パッフェルさん


そーゆーことで…すんまそん。




さて、今日はどこぞのネタに便乗して「もしも、紫苑が10人に増殖したら」という現象が起きた場合について、軽く妄想してみました。



皆様も、自分が10人に増殖したら、身近な世界はどうなってしまうのかを、ぜひ妄想してみてください(自分以外の要素は原則として変化せず、特に支障を起こさないものとします。ただし例外として、自分自身の所有物に限り、増殖した人数分の量を用意できるものとします。コレ重要)。




「もしも、紫苑が10人に増殖したら」



・「祝杯」が10倍ウザくなる


常に斜め下にダイブする四角四面なblogなのに、それが10コも増える…友人の皆様方、頭と胃の調子を悪くしないように、充分気をつけてください。まあ、それぞれ違うネタで書ければいいのですが、10人もいりゃあ、ちょっとはカブってしまうかも知れません。



・突然、14人家族になる


就職してから増えれば、出稼ぎ傭兵団にでもなれるのですが、残念ながらまだ学生です。某青○家ばりにエンゲル係数が上昇してしまい、誰か間引きされてしまうかも知れません。しかも同一人物が増殖してるわけですから…2、3人消されても気づかれない可能性が大。



・パワハラに見える実態


「ヤクでもやってんのか!?」と思われるかもしれませんが…カラクリを知って納得。人手不足の現状から週7シフトを申し出ますが、10人祭でワークシェアリングすればノープロブレム。しかし、軍団内での折衝や、給与の分配で揉める事は必至でしょう。あ、労働基準法はどうしよう?



・野球チームが組める


9選手1監督で役割分担すればサダメナインも気絶モノのチームが出来上がります。しかし、センターと監督の争奪戦が事前に行われ、ピッチャーとキャッチャーは押し付け合いになる可能性が非常に強いです。また、10人とも三振常習犯のため、1点取られるだけで勝利は絶望的に。



・賢者弐段の10連結機関車


さあ大変です!人智を超えたくそなえ軍団が突如発生しました。賢者弐段が10人よってたかって解答するという、迷惑極まりない連中です。特にゼロ辺りに押しかけられれば、室温が急上昇することでしょう!!しかし、10人いたところで誰も芸能を勉強したがらない…奴らがスタンドを組む理由ってナニ??




10人いた所で、ムダばかり目立つ結果となりました。数だけ立派に揃えても仕方ないのですね。



組織は総合力で勝負!ってことで。

posted by 紫苑兼光 at 19:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

壁を背に正面より迎撃

私の辞書には「スーパードライとは、銀のハルシオンの別名である」と定義されているSinです。こんにちは。ちなみに「ハルシオン」とは、医師から処方される睡眠薬の名称であり、金・銀包装の2種類があります。効用は金よりも銀の方が高い、とのことです。



ん…何で知ってんだって?まあ、私が医学系のネタに興味があるから、というのもありますが…、



3年ほど前に服用してましたから。



全然効かなかったんですけど。




と、皆様そんな話は聞きたくないはずですから、賢聖杯の打ち上げつながりで話題を進めましょう。



さてさて、私とお酒を飲んだ方は何度かご覧になったかと思われますが、私はある一定量の酒を飲むと、かなりの割合で眠気が襲ってきます。おそらく、夜勤明けの朝食でアルコールを摂って床に就く、というのが習慣化されたからでしょう。



「寝上戸」 by レオパルドンさん



いやー、ホントしっくりきますねー。寝上戸。というわけで…飲む→寝るのコンボが確立されたわけで、今回の打ち上げも例外となることはありませんでした。




それにしても、今回は本当に酒が回るのが早かったです。ひとりで飲むならまだしも、誰か周りにいる中で、ジョッキ2杯飲んだだけでダウン!というのは、私自身も意外でした。



フィルヴィスさんと戦うどころじゃなかったです。



朝食と昼食を抜いた上に焼肉をドカ食いしたため、アルコールの吸収率が増加したせいなのでしょうか。まあ、無茶に飲まずに済みましたが。




結論としては、空腹時の飲酒は特に注意すべし!ということで。




もちろん、暴れたり、吐いたりということはなかったのですが…またまたご心配お掛けしました。




(余談)


飲酒生活初の二日酔いの中、blogを執筆しております。なんで今日に限って…?

posted by 紫苑兼光 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

そこには違う俺がいる

夜勤明けに一定量の酒を飲まないと、睡眠によるチャージタイムが約4時間増えるSinです。こんにちは。ああそうそう…以前購入した耳かけ式のイヤホンですが、自宅でのんびりと、村治佳織やバロック音楽を聞くときに、特にいい感じです。



最も、音圧とインピーダンスが高いからか…電力消費量がちぃーと激しいです。毎晩の充電が欠かせませんわ。



と、そんなこんなで、今日は朝っぱらから寝てましたので、まだ頭が働きません。やっぱ飲んだ方がよかったかなぁ…。




ところで、最近「テイルズウィーバー」なるオンラインゲームに手を出してみました。当方、グラフィックカードがオンボードのノートパソコン故、ちゃんと動いてくれるか心配でした(事実、Xenepicは動きませんでした)。しかし、木曜の夜でしたっけ、そのあたりからダウンロードやインストールに手間暇かけた結果、



ちゃんと動いてくれました。



ただし、画質は少々アレですが…。



まともに操作体系を覚えるまで時間はかかりそうですが、結構面白そうなので少しだけ頑張ってみます。




(次回予告)


明日は、ニューヒカリにて賢聖杯に参加する予定です。おそらく打ち上げまで参加すると思いますので、明日の更新はお休みです。ご了承ください。





また、当日のニューヒカリは、賢聖杯参加者だけでなく、BBHロケテ待ちの方も多数いらっしゃるとのことです。人ごみが苦手な方は、特にご注意ください。

posted by 紫苑兼光 at 15:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

好機を待ち旗を下ろせ

外でカミナリがゴロゴロ鳴ってる割に、ACコネクトかましてblogを更新しているSinです。こんばんは。うーむ、ここで自宅のテッペンにカミナリが直撃したら、電圧過多で間違いなくパソコンが壊れちゃいますねぇ。



私に直撃して…目覚めりゃ天才児に!



なーんてこたないか…ハァ。




さて今日は、必要な書類を受け取るなどの理由で、またもや京都まで出張かましてました。



バス停(という名の某コンビニ駐車場)に着いたのが12時前…いかん、まだ時間がある。というわけで、ここでパウンドケーキとカフェオレをお買い上げの上、昼食を摂ることにしました。いやはや、育ち盛りの割に少食じゃないか。



食べた後は、ひたすら歩く…といっても、ここから1kmもない距離です。近所にあったサークルKの辺りを曲がり、気がつくと…、



昼立!!(ゆーだちっぽく)



濡れたくないもんだから、颯爽と(エイトマン走法で)走ってみたり。まったく、このクソ暑い中フルアーマー装備で(時折涼みながら)行軍してんのに、(頑張る俺を演出するためだからって)何で50mを(最速記録)7.5秒で疾走せにゃならんのですか!?



…多少面白くないツッコミが入っていますが、賢明なる読者の皆様は華麗にトリミングしてくれたまえ。もちろん、"Ctrl+X"をかますべき場所はわかるな?




さて、本社前に到着です。しかし、さすがに雨に濡れたまま上がるなんてのはナンセンスなわけで。玄関から見えそうで見えない位置で、コッソリとハンカチで上着についた滴を払っていると…、



「あ、こんにちは」…なんと、二次面接でお話しさせて頂いた人事部のYさんでした。彼も昼食をブラ下げながら、見事に昼立の被害に遭っていたでした。



見られても空に還りませんでしたが。



で、あとはお決まりのパターンですわ。応接室に案内されて、少し待ってから面談が始まり、書面での内定通知と誓約書を渡されました。あとは30分ほどの会話でしたね。




ところで…ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私は大学で経営学を学んでいます。それ関連でちぃと気になった事を書きます。



「今後、どういう仕事をしていくか、もう一度話してくれませんか?」という内容の質問が出ましたが、私がそれに答えると、一瞬だけですが…場が凍りついた気がしたんですよ。blogで職種の断定等を避けるために、意味を損ねない程度に回答を改変しておりますが、以下が私の答えです。



「10年・15年後に店長として独立したり、スーパーバイザー等の立場で指揮を執るかの違いはあれど、入社後は基礎のマスターを最優先して御社のもとで働きます。最前線での実務をこなす技量がなければ経営学を活かすどころではないので、ひとまず学んだ内容を忘れようと思います」





この回答が、後々変に響かない事を祈るばかりです。

posted by 紫苑兼光 at 19:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

今から第二の人生設計

「OJTとOTLって親戚みたいやん」と思った事のあるSinです。こんばんは。こりゃもう、ふなさんが仰った通り「仕事やってりゃあーだこーだショゲる事の連発でっせ〜」と、暗に示しているとしか思えません。



そういえば…ロバート・キヨサキ著『金持ち父さん 貧乏父さん』という本で、JOBとは、



Just Over Brokenの略だ!なーんて文も出てた記憶があります。ありゃりゃ。



(『父さん』のはずが『倒産』と一発変換されたのは内緒で)





(2006.7.15:"broken"のスペルを間違えていました。訂正して、お詫び申し上げます)




さて、和訳は放置しておいて、さらにどうでもいい本題へ。



皆様はこの暑い中、水分補給やクールダウンは大丈夫でしょうか?



場所によっては40℃を越すケースもありますから、長時間のガマンは死につながります。そういうことで「暑いからとピッチで水を飲むような奴は根性がないだけだ」という精神論者の暴論は、次世代のためにも反面教師として役立っていただきましょう。



もちろん、パチンコしながら乳児のミイラを作りたがるバカ親も粛清の対象でお願いします。



また、『「ノドが渇いた」と感じた時は、既に体から結構水分が抜けている』という説もありますので、暑くて汗ダラダラという状況の時は特に、水分補給を充分におこなうようにしてください。体のことを考えると、『スポーツドリンクの水割り』が、糖分の摂り過ぎを避ける意味で重要だそうです。



味気ないと感じる場合は、冷たいお茶でもオッケーです。



それから、「もうやってるよ」という方もいらっしゃるでしょうが、暑くてたまらなくなった場合は…、



コンビニ見つけて立ち読み。



立ち読み客も客のうちです。但し、あまり店内で迷惑な事してると、防犯カメラの画像を印刷されて、ブラックリスト入りしてしまうかもしれませんので、その辺は常識を左手に堅持の上、ご利用下さい。



今日と明日は酒が飲めないので…スーパーカップのバニラ味でも買ってきます。




(余談)


ラメントN初クリア


地元にて…ようやく「ラメント(N)」をクリアしました。ハイスピを2倍から3倍に上げたのが、最大の勝因だと思いました。
posted by 紫苑兼光 at 20:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

我が安息に届けよ魂響

たとえ私好みの美人であろうが、決してクレジットカードを薦めているおねーさんのケツを触ってはいけないんだ、と思っているSinです。こんにちは。ところで「今日のみずほおネェは、やけに死に急いでるなぁ…?」と思ったら…、



どうやら鼻づまりらしいのです。



健康体でもどうせ大事なことは何も喋らないんだから、約款と資料だけ出して黙ってろっての。私が相手なら、その方がよっぽど好印象ですよ…for 銀行員。



そろそろ下心にリミッター掛けないと、本当にドンペリを入れられそうになるので、ボられる前に勘定払って話題を変えます。





さてさて、昼からヨドバシに出張して…ついに買いましたよ、おニューのイヤホン!



耳かけヘッドフォン


audio-technica社製「ATH-EM7」という型番の、シルバーを買ってきました。元々は定価が9,000円くらいする商品なのですが、生産中止になったおかげか、ヨドバシ価格で4,980円でした。



ヨドバシを出てから、早速使ってみました。今日はHDDプレイヤーを持ってきていなかったので、携帯のミュージックプレイヤーを使うことにしました。しかも、ちょうど良いことに、音ゲーの着うたフルばっかし入っていたのです。



以下、このイヤホンのレビューを簡単に。



・高音域…特に、シンバルとギターの音が強い。普段使ってるイヤホンよか耳が痛く感じた。


・外で使うとボーカルが聞こえづらい。最も、構造上仕方ないのだが。


・コードが巻き取れない。そのかわり、専用ケースつき。


・耳かけ部分にゴムパッドがあり、長時間つけていても耳が痛くならない。


・静かな場所なら、今使っているカナル型のイヤホンよりも、性能は格段に上。


・コード長0.5mで、延長コード1.0m付き。


今後、しっかり慣らしていけば、さらにいい音で音楽が聴けそうです。うむ、買ってよかった





(余談)


TSUTAYAの会員証更新のついでに、CDを借りてきました。サニーデイ・サービスの「Best Sky」と、本田美奈子の「心を込めて...」です。

posted by 紫苑兼光 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

ひとときの平穏を手に

特に電話に弱い、ノミの心臓ホルダーのSinです。こんばんは。それにしても、携帯電話の音量調節…もうちょい都合よくならないものかと思います。イヤホン+ハンズフリーキットで喋る手もあるのですが、何せそいつは、こちらの声量の調節がうまくいきません。



まあ、カナル型のイヤホンを使っているからなのでしょうが。





ところで。今日は皆様に1件、報告がございます。携帯からの更新が容易なmixiには、先にアップさせていただきましたが、本日…、



内定を頂きました。



一時期休眠期間があったとはいえ、おおよそ9ヶ月。いやはや、長かった…。実際、うまくいかない事の方が多かったのですが、こうして結果が出ると、救われますねぇ…。



・面接でいきなりフリーズ


・舌噛みすぎ


・目が泳ぐ


・履歴書書き損じ3連発


・寝ずにセミナー行き


・就活→夜勤



などなど、大量のアホをやらかした挙句に得た結果ですから、喜びもひとしおです。





ですが…こうしてアホな記述を今頃になって連呼するのはなぜなのか?と気になる方もいらっしゃるかと思います。もちろん、私なりの理由はあります。



穴掘って埋まりたくなるからなのです。



早い話、「失敗に対して極端に弱い」のです。そんなこんなで、ヘコみっ放しになるのを防ぐ為、わざと就職活動の記述(特に失敗談)を避けていたのです。



暗い顔で面接受けた所で、そんな学生採りたくないでしょうから。





というわけで、「自慢話やら勝利体験ばっか書いてんじゃねぇ」とお思いの方に対しては、誤解を解いて頂きたく思うと共に、この場にてお詫び申し上げます。



さて、残すところあと半年…卒業できなきゃ全てがムダ骨

posted by 紫苑兼光 at 18:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

触れてはならぬ玉手箱

デコラインの両翼が、激しいオーバーラップ攻撃に遭っているSinです。こんばんは。ここ数ヶ月、ストレス溜まりっぱなしだったので、その影響なのでしょうか。



嗚呼…これがデコイランだったら、どれだけ良いことなのでしょう…。



と、5kmほど現実逃避してみたところで、焼き畑から勝手に樹が生える事なんてありませんから本題へ。





阪急電鉄では、7月1日からPiTaPaカードによる定期券サービスが始まっております。それに伴い、磁気定期券からの券面コピーサービスも始まっておりました。しかし、私がPiTaPaを申し込んだのは定期券サービス開始前だったので、ICカードがそれに対応しているかどうかが疑問でした。



ところがどっこい。



Sin:「すみません…今持ってるPiTaPaは定期券サービス前に申し込んだのですが、券面の切り替えはできますか?」



受付嬢:「はい、問題ありませんよ。よろしければ、今すぐ切り替えられますか?」



人、これを杞憂と呼ぶ。



10日間くらい切り替えで迷ってた結論がこれかよ。



そういうわけで、手持ちの磁気定期券とICカードを手渡し、申込用紙に必要事項を記入すればアラ不思議。



PiTaPa定期券



2分足らずでPiTaPaの表面が、定期券仕様になっちゃいました。しかもタダ。



便利になった代わりに、なくしたり、盗られたりしないように、今後は一層の警戒が必要となりました。何せ、コイツの使い方は、どちらかというとクレジットカードに近いですから。

posted by 紫苑兼光 at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

日本橋的電脳中毒事件

「昨日はいいタイミングで読者数が激減しとるな〜」と考えずにはいられないSinです。こんにちは。中途離脱したとはいえ、カラオケも楽しませて頂きました。ありがとうございます。



(「例の件」の連絡を頂きました。したがって、これに関する表記を削除いたしました)





ところで、私の使っているノートパソコンは、そろそろ今年で3年目となります。その節目の直前を迎えたところで、ハードディスクから、針で鉄板を引っかいたような音が鳴りました。そりゃまあ、HDDはディスクを高速回転させてデータを読み取っているわけですから、多少なりとも音はします。しかし、今日の音は明らかにおかしい感じでした。



そういえば、ハードディスクって「寿命がある」と聞いた事がありますので、今潰れてくれると、大変不便なわけで。PCが使えなくなると、自宅で行う以下の作業に支障が出るのです。



(×…お手上げ、△…まあナントカなる、○…影響なし)



×…文書作成(家族の中でPCを持っているのが私だけ)


△…日記の更新(携帯からメール更新、但し機能に制限が出る)


×…blog、Mixiのレイアウト変更(PCオンリー)


○…新着メールチェック(Yahooモバイルに直接アクセス)


×…携帯の壁紙作成(ネットで画像を拾えない)


○…就活の情報収集(今はネット抜きでも大丈夫)


○…ヤフオクの利用(携帯からでも充分)


○…アフィリエイト(全部携帯オンリー)


△…Webニュースの閲覧(やっぱ量と質が違う)


△…ググる(携帯だと便利が悪すぎる、×でもいいくらい)


×…大学の宿題(冗談抜きで致命的)


○…blogめぐり(何のためのボボボかね)





あれ?



案外「なくてもいい」かも。






そうこうやってるうちに、CPUクーラーのファン起動音がやけにうるさくなってきました。こりゃ本当に、壊れる日が近くなっているのかもしれません。



データバックアップの準備でもするか…。

posted by 紫苑兼光 at 16:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

耳にタコができるまで

HDDプレイヤー+手持ちのカナル型イヤホンで音楽を流すと、低音域の具合がどうも満足できない傾向にあるSinです。こんばんは。そういえば、最近は「耳から外れるから」という理由で、ノイズキャンセリングヘッドフォンを使ってないんですよねぇ…。確かに、雑音は低減されますから、地下鉄乗ってる時とか、すごく便利なのですけど。



ただ、どうも聞き比べてみるとですね…、



雑音殺しの方が音が悪くないか、と。



最近、とても気になります。





そこで、だ。「見た目シンプルで、もうちょっといい音出て、周りの声が聞こえにくくなるのはないのか?」と、探している最中なのです。



で、今のところ候補はこんなところです。


(その1)


耳かけ1
アルミ製というのが一番のポイントです。この手のタイプでもっと安いものがあるのですが、画像を拾えなかったので、今回はこれを使っておきます。耳かけ部分がゴム製で、長時間にわたる鑑賞においても、耳が疲れないのがいいとのことです。但し、写真のイヤホンの定価は12,600円(値引きかかったところで高いのに変わりがないから、これと同じのは買わないけど)。








(その2)


耳穴1
「ソニーからとても音にこだわったイヤホンが出る」とのことで、ミョーに気になっているものです。但し、当の本人がそのいい音を実感できるかや、品薄で手に入れづらいことや、はたまた値段がバカ高いのがネックです。なんと、お値段12,800円(割引はいっても1万円は覚悟する必要がある)。








はいはい、俺は見栄っ張りですよーだ。





というわけで(何が…?)。



元々、カナル型のイヤホンは今のものでも使えるので、耳かけ型を先に買っちゃう確率が高そうです。自宅利用向けに、耳かけ型の安いイヤホンも持っているのですが、あれは長くかけていると、やたら耳が痛くなるので…。



別に「深夜の自宅でこっそりナニを聞くため」では決してありませんよ。念のため。





以上、ソニータイマーとは無縁の生活を送っているSinでした。

posted by 紫苑兼光 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

戦争やるにも流儀あり

心のスミッコで「こいつら、わざと欠陥品のミサイル飛ばしたんじゃね?」と疑っているSinです。こんばんは。まあ、早い話…ミサイルを日本国土に落としてしまえば、余計に北朝鮮がいじめられる訳ですから、「鬼畜米英のポチ共は、この程度でビビるだろ」という意味で、わざと日本海辺りにポチャンとやったのではないか、なんて。



そういえば、ミサイル1発撃つのに1億円かかる、という話を、どこかで読んだ記憶があります。ジェノサイドやっても1億円、福祉にバラ撒いても1億円、株を買っても1億円…やはり、優れた道具ほど、その威力と使い道を熟考する必要があるという、いい例ですね。



まだまだ、人間は己の敵と認識する者に心の底から手を差し伸べられるほど、賢い生物に進化することはできないようです。



この程度で、何が「万物の霊長」か!





いかん、ガラにもなくやっちまった…まあいいや。こういう日もあるか。



さて、折角ですから今日は、「ケンカ」について軽く語りましょうか。といっても、殴り合いの方ではなくて口げんか…どちらかというと「ディベート」に近いものについてです。



私自身、何らかの議論を交わす際には、ある程度原則をもってそれに臨みます。その原則は実体験や書物等を問いませんが、次のようなものがあります。



・議論相手の人格をけなさない


・相手の領土に乗る事は負けではない


・相手を言い負かす事を目的としない


・メンツを立てる


・追い詰められるまで切り札を出さない


・たとえ話は相手に身近なモノを使う


・主観と客観をわけて考える


・ダブルバインド論は御法度


・逃げ道を残す



などなど、うっとおしくなりそうなので、この辺でやめときます。



皆様のケンカにおける流儀は、どのようなものを持っているでしょうか?





(余談)


自宅の近所に、自衛隊の後方支援連隊基地があります。いざ戦争になれば、戦略拠点の破壊という理由で、真っ先に狙われるポイントになるのでしょうね。

posted by 紫苑兼光 at 21:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

俺とお前の世界は違う

「整形だろうが天然だろうが、結局ルックスでハネられたらチャンスも何もないじゃんよ」とスネ気味のSinです。こんばんは。まったく、何をやっても無駄な抵抗扱いになってしまう私は、一体どうしろと言うのでしょうか。



そんなアホな言い訳はどうでもいいのです。





突然ですが、私は携帯でアフィリエイトをやっております。業者の広告を受け取って、そのメールに書かれたアドレスのコンテンツを登録したり、サイトバナーをクリックしたりする事でポイントがもらえます。で、そのポイントが一定数集まると、現金になったり、図書券になったり等、使い方次第では、ほんのちょっとオトクな気分になれるのです。



中には余計な業者(出会い系)も混じっていますが、そこはうまいこと処理するなり、見破るなりすれば至って安全です…多分。



さて、今日も今日とてメールがワンサカ届いたのですが、ある広告に対して「そりゃねーだろ!」と思う出来事がありました。通信販売業者からのものだったのですが…なんと、取り扱い商品が、



コンタクトレンズなのです。



特に、視力の悪い読者に強く求めます。こんな所からレンズを買ってはいけません



なぜなら、これは「医師の処方の下で販売されるべき、医療器具」であるからです。もちろん、カラコンも同様です。極端な話、興味本位で伊達コンとかつける方もいらっしゃるとの事例を、僅かながら耳にした事がありますが…、



アホの証に他なりません。



私が閲覧したサイトは、さらにツッコミ所満載でした。



・最大24箱まとめ買いが可能



コンタクトレンズを一度に購入できる分量は、「3か月分」まで…例えば、2週間使い捨てだと片目6個です。それ以上は、定期健診が必要となることから、マトモな医師ならそれより多くのレンズを売りません。



・乱視用レンズを販売



ひとくちに乱視といっても、通常の近視用レンズで事足りるケースもあります。私は両目共に、近視と軽度の乱視が入っているとの診断を受けましたが、トーリック(乱視用)レンズを使用するまでの事はないとの判断でした。



・客都合の交換、返品は受けない



論外です。つまり、視力が変化した場合のアフターケアはしない、と謳っているからです。ちゃんと眼科で診てもらったなら、目の状況に合わせて別のレンズを試させてくれたり、視力の変化に応じて、残りの新品レンズを交換してくれます。



それから、同じ眼科で長く診てもらっていると、様々なオマケがついてきます。



私の場合は、定期健診のついでに試供品のレンズ洗浄液を頂けたり、検診の度に今つけているレンズを、新しいものに変えてくれたり、学校帰りということであれば、保険証の提示を後にしてもらったりと、まさに至れり尽くせりの待遇を頂いています。



安売りレンズ業者は、そんな温かみを現金化することで、値段を安くしているのではないでしょうか。





目は口ほどにモノを言う!

posted by 紫苑兼光 at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

キサマが選ばれたのだ

「試験なんてものがあるから!」と、カミーユ・ビダンばりに粛清に走りたがるSinです。こんばんは。そういや、劇場版Z(ゼータ)ガンダム…1作目しか見てないや。今気づきました。



ところで、GUNDAM繋がりで少々余談です、ちーとネタバレを含みますがご容赦を。ガンダムシリーズの作品で、「閃光のハサウェイ」という短編小説があるのです。ソレ関連のツッコミなのですが…、



組織名が「マフティー」





人名が「マフティー・ナビーユ・エリン」



じゃないのか、と(For KONMAI)。



ちなみに、「マフティー・ナビーユ・エリン」とは、「偉大なる預言者の王」という意味を持ち、首領兼バカ息子の乗るモビルスーツは、Ξガンダム(クスィーガンダム)です。



最後に、Ex-S・ZII・FAZZなども同様ですが…、



読めなくても人生に差し支えありません。



けどなぁ…閃光を出すくらいなら、もっとセンチネルの問題を出してくれ。特にマニングス関連。





ムダ知識ひけらかしてゴメンね。



さて、今日は特に何かやらかしたわけではありませんが…午前の授業が、やけに早く終わってしまいましてね。3時間ほどコマ切れタイムができてしまいました。本当なら、プロジェクトの発表が3チームあったとのことなのですが…うち2チームがレポ未提出で、発表権利剥奪だとか。単位もモロに直結してる課題だけに、ホント勿体無いです。



それにしても、講義から試験というものがなくなれば、どんなに良いことかと思うときがあります。



手近な目標がなくなってしまうかも知れませんが…ガヤガヤ喋り倒す学生は教室に入る気もなくなるでしょう。学部の壁がなくなることで、本当の意味で総合学習にもなるでしょう(但し、医学部などの特殊分野は従来どおりで)。また、教授自身も受講生を増やす、あるいは指導力を高めようとするのではないでしょうか。



と、今日はありきたりっぽい暴論でオシマイ。





コイツ…まともじゃねぇ…!





(お詫びと訂正)


ZEDさんの指摘と調査に基づき、マフティー・ナビーユ・エリンの乗るガンダムの、「クスィー」部分の表記を訂正致しました。皆様にお詫び申し上げます。





また、一部において文章表記を改善しました。

posted by 紫苑兼光 at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

匠魂あふれんばかりに

ネタであれガチであれ、心から何かを訴えかける姿に敵うものはないと認識したSinです。こんばんは。ところで、本題に入る前に、今月のメニューを、分かる範囲で少々お伝えします。



7/8 役員面接@京都


7/11 持ち込みアリで先行試験


7/16 エンパラでQMA大会


7/17 ヒカリでQMA大会


7/21から 前期試験で憤死


8月一杯 内定が出れば夜勤詰め、出なければ三島由紀夫になりきる



テストが近い事から、賢聖杯の参加は見合わせエンパラに出てみようかと考えましたが、翌日火曜日が補講日ということで、ヒカリに出向く事がほぼ確定しそうです。



何?両方出ろって!?



だってエンパラは…遠い+定期券の範囲外ですから。そんなら定期券の範囲内でおさまる、ヒカリの方がおサイフの上でも都合がいいのですよ。最も、私は酔狂要員として、とても痛い人になる程度の需要しかないでしょうけど…。





そんじゃま、本題。



以前、シュローパさんと食事をした際に、「匠味バーガー(以下、アレ)を食べないか?」と誘われたのですが、前回は店の混み具合などを考慮したところ、結局「アレ」を食べずに終わりました。しかし、今日も今日とて堰を切ったかのように、彼は言うのでした。



「匠味食べませんか?」



まだ言うか(笑)



そんなこんなで、他に何も提案しなかった私は、雑談がてら2ビル地下2階にあるモスバーガーへ突撃することに決めたのでした。





テキトーに雑談しつつ歩いていると、見慣れた店の前へと到着しました。そして、いざ注文。私はフツーの匠味、シュローパさんはアボカド入りの匠味を選択しました。その後、耳を疑うひとことが店員から告げられました。



「お時間30分ほど頂きますが、よろしいですか?」





ハンバーガー2つで…30分ですよ、30分!しかし、頼んだ以上後には退けぬ我々。





店の角っこにて、怪しい雑談で盛り上がる野郎共のテーブルに、思ったよりも早く到着しました。15分程だったでしょうか。



匠味



写真で見るから小さく見えますが、実物は結構デカいです。さらに申し上げますと、ナイフの形をした金属とフォークが出てきます



ところで、こいつを食す前に、シュローパさんから「アレ」にまつわる話が出てきましてね。初見だと汁が飛び散るだとか、匠味を食べる前に和紙が敷かれるけどそれが妙に目立つだとか、予備知識なしに匠味をひとりで食べて恥ずかしい思いをしたVENUS7さんは漢だとか…。



それがよ〜く解ったよ。



食事中も、やっぱり怪しい雑談でニヤニヤしながら完食しました(この人と喋ると、ジャンルを問わず怪しい路線での会話となる)。デカい上にゆっくり食べざるを得ない分、適度な量で満腹中枢が刺激されます。幸い、序盤で攻略法を悟った私は、彼のご期待通り(?)発狂する事はありませんでしたが…頼んだ飲み物がコーラというのはいけませんね。余計に腹が膨れるだけです。



ところで、肝心のお味はと言いますと、ごく普通のハンバーガーのように、ケチャップの味だけが目立つ事もなく、肉本来のうまさを引き立てるような味付けで、とてもあっさりしていました。但し、ソッコーで食べるには不向きなこと間違いなしですので、チャレンジされる方は、時間に余裕を持ってお越し下さい。



あと、「はじめてくん」は道連れを用意しておく事。これはさりげなく重要かも知れません。





追伸:匠味攻略のキーワード…「ミルフィーユ」「中抜き」「天井無視」「銃剣」



カンのいい方ならコレで伝わる…はず?

posted by 紫苑兼光 at 20:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

饗嵐の宴かく乱れり

くさむしり がんばってた しんでしゅ。おはよーごじゃりましゅ…ムニャムニャ。あのね、あにょにぇっ…ろくじに おしごとが おわるはずだったのにね…「ぎゃくしゃちゅこーい」っていうのに はまってたらねっ、よんぢゅーごふんも ながく おしごと して た の ん…m n y …  。



(突如、オヤヂ参上)



さっさと目ェ覚ませやマセガキィィィ!!





おはようございます。いつものSinです。朝っぱらから見苦しいモノをお見せして、大変申し訳ありません。やはり、たるんだ気持ちにはゲンコツが一番ですな。下手な座禅より効きます。



ああそうそう、久しぶりに律子ちゃんの「なんでこんばんはやねん!」でも癒されたいところですね。あれが着ヴォイスになってるなら、また765プロに一時入社してもいいんですがねぇ。





というわけで、前後の繋がりがよくわかりませんが、今日のネタは草むしり。



あの憎き雑草と言う奴らの生命力は、空気を読まない連コ厨・自分の話ばかりする勝手君・俺がルールブックだと顔に書いてある傲慢無知共等々に匹敵…いや、それ以上の存在感を放っています。何しろ、ひと月放っておくだけで、周辺の植え込みの背丈を軽々上回り、太陽の光を享受するほどに成長するのです。



連中は我々が諦めを見せただけで、即調子に乗るのです。だからこそ、一歩も退いてはならないのです。



何を隠そう、この私はひとたび草むしりに取り掛かると、根こそぎ奴らを蹂躙するまでは進軍を止めません。相方や店長が止めようとしてもムダなのです。自称・草むしり捌段ということもあり、奴らは私が近づくだけで「慎来来」と震え上がるのです。





一本殺すに0.5秒。





素人みたく両手で抜かぬ。





柔道・弐寺で術を磨き、





一分あれば死体の山。





お陰で、ケッコーな割合で草むしりを頼まれる始末であります。





5年働いたところで汚れ仕事からは逃げられない…それが、コンビニバイトクオリティ。ちなみに、未だに新人さんが志願されないので、4年連続で(夜勤やってからずっと)、私が夜勤族最年少の地位を独占しています。



裏話をすると…2年前に入った後輩2名(2名とも既に退職、うち1名は実質クビ)も、実は年上だったりします



そーゆー人に敬意を払いつつ、仕事を教えて、面子を守って、指示をしていかねば、先輩としての役目を果たせない…フツーに年下の後輩を持つよか、色々考えさせられますねぇ。





最後はめっさ話題ソレとるな。

posted by 紫苑兼光 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

Let's談合!

「ないものねだりするよーな奴にサイナラ」という言葉を、本気で座右の銘にしようかと考えているSinです。こんばんは。まったく、スキャンダル見つけてヘラヘラしたり、ご隠居ちゃんのblogのアドレス張ったりと、ご苦労なことです。



今回は、99.9%関西人の仕業な気がします。



だからって、私がどーこーできる問題ではありませんが。





さて、大多数の方には関係ないマエセツを投げかけたところで…今日の話題は「ヤフオク」です。



このヤフオクというもの、TCGのプレー経験がある私にとっては、大変重宝するものであります。どうしても必要なカードを手に入れたり、逆に使わないカードを売り払ったりと、カードゲーマーの強い味方です。特に私の場合、購入よりも出品の割合がかなり高く、代理出品も含めれば、およそ50品目の出品経験があります。



全体から見れば、このくらいはまだまだ少ない方ですが。





ところで、その少ない出品経験の中で、深く考えざるを得ないトラブルが起きました。



三国志大戦で使うカードを出品した時のことです。出品商品は「SR呂姫」です。現在の価格で言うと、2,500円ほどの値段がつくカードです。西涼勢力にさほど興味のない私は、すぐに出品を決意しました。



出品から2日後、無事落札を迎えました。値段は3,000円と、予想の範囲におさまりました。私は早速、落札者に、メールで連絡を入れました。



ここからが、ちょっとした悲劇のハジマリでした。



何日経っても連絡が来ないのです。



ヤフオクの落札画面からアウトルックを開けてメールを送ったので、こちらの入力ミスということはありません。あまりに長く連絡が来なかったので、もう一度、マイオークションから落札画面を空けました。すると…、



落札者のメアド…止められてるんですけど。おいおい、そりゃどーしてよ。



評価合計値に問題があるわけでもないのですが、一応確認しておこうと、評価欄をクリック。すると、そこには今まで見た事もないような、信じられない内容が記されていました。



良性評価100程度はともかく、





悪性評価が50以上!!





そりゃあ入札者評価制限機能が意味ないわけだ!



結局、これ以上の連絡が不可能ということで、私はこの落札者の購入権を取り消しました。その後、次点落札者に連絡をしましたが、このカードを既に入手されているとのことで落札辞退の連絡を頂きました。そして、次の落札者の入札価格を見ましたが…2,600円でした。



「それでトップ入札されたならともかく、今回の流れでそこまで値段が下がったら、こっちも商売上がったりやっての…」



そう考えた私は、次点落札者を引き上げる事無く、今回の出品を取りやめました。ちなみに、今回のように、次点落札者を引き上げる事無く最高額落札者を取り消した場合、オークションマスターから出品者に対し、悪い評価がつきます。



しかも、その評価は赤枠で囲われているものですから、これがなんとも目立つのよ…。





どうやら、今回遭遇した極悪(言いすぎ?)落札者は、同一商品に複数入札し、最も安く入札できた商品のみ取引して、他の出品者には連絡ひとつよこさなかったようです。悪い評価をつけていた出品者のコメントに、それらしい文言が多数並んでいました。



皆様、くれぐれもお気をつけください。





(後日談)



結局、私のSR呂姫は、シュローパさんとトレードする事になりました。そのお陰で、今までに使った事のないタイプのデッキを組む事ができました。



ちなみに、5人全員騎馬武者デッキです。

posted by 紫苑兼光 at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

何日待たすねん!

まずは一言申し上げます。





更新サボってごめんなさい。





まあ、バビさんとこの日記を読まれた方は、もしかすると記憶にあるかも知れませんが…、



mixiばっか更新してました。



携帯から打つのだったら、アッチの方が圧倒的に便利だったもので…はい。





というわけですが、ついさきほど向こうの改装を済ませて、メインのブログを「祝杯」に変えました。というわけで、また以前のようにキッカシ更新できるかなー…なんて。



そんなこんなで右往左往してましたが、またよろしくお願いします。



…更新サボっても怒んないでね、ね?









では、以下以前どおりに進めます。





やっとこさ、本命企業の役員面接までこぎつけたSinです。こんばんは。最近は何かとナーバスな気分に陥る事が多いのですが、楽しい事もそれなりにあるようです。



例えば、今日。



某梅田のお好み焼き屋で、ゴキブリが私のカバンに潜り込んで「俺をエベレストに連れてっておくれ♪」なんておねだりしてきた事を聞かされたり。



私が気づかないのをいいことに、ずっとひとりでその様子を楽しんでいましたね。



尚香めいにあ(仮名)さん。





それにしても、最近はQMA漬けというわけにはいかぬ代わりに、多角化がボンボン進んでいます。



例えば、ゲーム関連。



三国志大戦に復帰してます。beatmaniaやPop'nに興じる事も多くなっています。友人と会えば、時にビシバシで指を痛めたり、スリルドライブで事故ったりしてます。



例えば、日常生活。



本を読む頻度が減った代わりに、服やアクセ関連を眺めたりする事が増えています。髪が伸びても面倒がらずに、ヘアセットをするようになってます。ワインは酸化しやすいからと、発泡酒を飲む頻度が増えています…もちろん、ディスカウント価格で6本買いです。



当然、酒乱モード入ってないからね。





そんなこんなで、まだ息があります。

posted by 紫苑兼光 at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

人間様をなめんなよ

ちょっと前に「火曜日に更新するからね☆」と言って、「来週とは言ってないわよ♪」なんて言い訳してるのがマルミエなSinです。本当にごめんなさい。



と、こんな具合に…筆が立つまでは更新を控えるようになっております。筆者の怠慢にも関わらずお越し頂いております方々には、深くお詫び申し上げます。





さて、来週発表する、グループ・プロジェクトのレポートが完成しました。そして先ほど、発表で利用するパワーポイントも改造が完了しました。



パワポ担当の方より依頼を受けた分は当然のことながら…、さらにバージョンアップしちゃいました。





ビバ・スタンドプレー。





と言っても…フォントや行間を見やすくしたり、ホムペから貼っただけの図を、データはそのままにオリジナル仕様に変更した程度です。もちろん、内容や構成を変えたわけではありません。



「引用はOKだけど写すな」って言われてますからね。念のため細工しておいたのですよ。





とはいえ、私が何らかのポカをやらかすのはデフォのようです。例えば…データ飛ばしたりとか、データ飛ばしたりとか、データ飛ばしたりとかね。



全員にデータがいきわたるようにしたので、最悪の事態は避けられましたが…、





みんな!セーブはこまめにねっ!!











こんなオバカさんは私一人で結構です。

posted by 紫苑兼光 at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

ここから電波が出ています

「もう一年早くそうしろよ!」と、声を大にして叫びたいSinです。こんばんは。システムが追いつくのって、ホント長い年月が掛かりますよねぇ。





で、何の事かと申しますと…阪急電鉄で使用されているICカード「PiTaPa」が、7月1日から、定期券の機能を付加する事ができるのです。これでようやく、ラッシュ時に違う区間の定期券をブチ込んで、顰蹙を買う事もなくなりそうです。ああ、ここまで長かった…。



くれぐれも、「それはオマエの不注意だろうが」とかいうツッコミを行ってはいけません。



あとは、近鉄電車がICカード利用網に含まれれば、定期券が1枚で済む上に、券を出し入れする手間が省けるというものです。特に、大学付近の改札口はやたら混むので、ICカードを一刻も早く設置していただけると、まずは私が大助かりなのですが。





これに対するデメリットといえば、コナミのICカードが財布の中に混在しているので、サイフにPiTaPaを入れてボン!で、改札が反応してくれないという点だけです。一部の店舗では、これを用いてサインレス・暗証番号レスで買い物ができてしまうので、これだけ別にしておくのは、大変不安です。



PiTaPa定期券が手に入れば、コナミのICカードは現在の定期券入れに左遷…という扱いは、確定のようです。





以下、ゲームつながりの余談です。



セガのICカード(クエD、三国志大戦など)はことごとく、100回毎に新しいカードを買いなおして、更新という作業を行う必要があります。



あのシステム…いい加減どうにかならんかねぇ…?

posted by 紫苑兼光 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。